Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

Cup Holder FM TransmitterのiPod touch, iPod nano(3rd)用アダプター配布開始

投稿者: ほっしぃ 日時: 29日(木) 23:53

adaptor.jpg

本日公開したニュースと同じようなタイトルで申し訳ありませんが、他に簡潔に表現できるほどの才能がなかったためですのでお許しください。

というわけで、本日より高機能・高音質でご好評をいただいているDiasonic Cup Holder FM Transmitter for iPodのiPod touch、iPod nano(3rd)用アダプターの無料配布を開始しました。すでにご愛用いただいている方すべてに無料で配布いたしますので、必要な方は「お名前」「郵便番号・ご住所」「電話番号」を当社までご連絡ください。

【連絡先】
E-Mail:info@trinity.jp(24時間)
TEL:050-5532-7070(9:30〜18:00/土日祝日を除く)
FAX:03-4477-5173
Skype:trinityinc(9:30〜18:00/土日祝日を除く)

残念ながら、ホワイトのアダプターがまだ到着していないため、ホワイトユーザーの方にはもう少しお待ちいただく事になってしまいます。差別したというわけではなく、両方ともオーダーしていたはずだったのですが、メーカー側とのコミュニケーションのミスがあり、今回ブラックのみしか入荷してきませんでした。最近では問い合わせも増えてきたために、ブラックだけでも先に配布しようということになり開始しました。ホワイトユーザーの方々には深くお詫びいたします。

ビデオ出力に関しては、これはもうどうしようもないものと諦めるしかありませんでした。本製品の中に新たに回路を組み込まなければならないため、「後付け」することは不可能なのです。原価もかなり上がってしまうため、これに対応した製品となると値上げせざるを得ません。割と面白い機能でウリのひとつだっただけに非常に残念ですが、iPodの仕様が変わってしまっては仕方ありません。

それでも、高音質、高機能であることには変わりありませんし、なんと言っても設置場所に困らないカップホルダー型ということに関しては類を見ませんので(ひとつ見ますが...)、これからも多くの方に使っていただきたいと思います。

初めての広告

投稿者: ほっしぃ 日時: 27日(火) 23:58

Ad.jpg

冒頭から長い画像で恐縮ですが、なんとか掲載したかったのでお許しください。

というわけで、当社始まって以来初めてとなる雑誌広告の掲載を行ないました。すでに発売されているAV専門誌HiVi12月号にモノクロ1/3という比較的地味なスペースでの出稿としました。

これまで数多くの広告出稿依頼が舞い込んできていましたが、ずっとお断わりしてきていました。これまではiPod関係の製品が多かったということもあり、広告費用と売上のバランスが非常に取りにくかったのと、製品の移り変わりが激しくタイミングも難しかったからです。ウェブ系もほぼやっていませんでしたので、広告宣伝費は店頭でのPOPやカタログなどに費やしていました。

今回、Simplism HDMI Switcher 4X1を発売し、是非とも多くの人に知ってもらいたい、特にHiVi読者層ではよりHDMIバージョン1.3の恩恵を受けると考えたのです。この雑誌自体は昔から購読しており、雑誌の記事の流れは十分に把握しており、今が一番のタイミングだと感じました。HDMIバージョン1.3に対応した製品が多く出てきて、ディープカラーなどの高画質やHDオーディオなどを紹介しているページが飛躍的に増えてきたからです。

そして、12月号というのはHiVi誌の恒例イベントである「ベストバイ」が掲載される号で、ボーナス商戦前の一番大事な号であるともいえます。それに加えて今回はTHXデモディスクが付録となるということで、「売れる号」だと確信しての出稿でもありました。

すでに多くの問い合わせをいただいており、当社オンラインストアでのご注文も増えてきました。しかし、正直に言えばホームシアター専門店での販路をしっかりと作りたいところで、こちらはまだ道半ばであるといえます。本来であれば、HiVi誌の読者層であれば懇意にしているホームシアター専門店があり、そこで他のシステムと一緒に購入することや、安心できる店員との会話の中で購入を決めることが多くあります。

というわけで、ホームシアターマーケットでのパートナーを募集中です(こんなところで...)。お問い合わせはinfo@trinity.jpまでヨロシクお願いします。

こんなHDMI Switcherが欲しかった:その6

投稿者: ほっしぃ 日時: 25日(日) 23:44

Package01.jpg

その5からのつづき...。

製品デザインを終えた後はパッケージデザインです。

製品自体と同様に、ホームシアター向け製品としてのイメージを考えて、iPodマーケット向けのパッケージとは完全に区別をしてデザインしようということになりました。そして、やはりブラックのイメージで行こうということになり、比較的簡単にパッケージデザインは決定しました。

これまで市場にあった製品パッケージはどれもコンピューター周辺機器のようなイメージのデザインだったため、それらとは一線を画したいという思いもありましたので、最終的に完成したデザインはシンプルながらも高級感を醸し出し、市場最安値の製品という印象はないのではないかと自負しています。

なお、実際に店頭に置いてみるとシンプルすぎて、正面から見ただけではなんだかよくわからないというフィードバックもありましたので、第2回目からの出荷では若干の修正を施しています(パッケージのみの変更)。

パッケージデザインまで話を進めたところで、この「こんなHDMI Switcherが欲しかった」シリーズは一旦終了とさせていただきます。

続きを読む...

怒濤の一週間終了

投稿者: ほっしぃ 日時: 22日(木) 23:59

一週間くらいの間、ご無沙汰してしまいました。AUGM宮崎から帰ってきたのが日曜日の夜で、月曜日の早朝には荷物を積んで幕張メッセへと車を走らせ、ここでの告知もしっかりとしていないままにInter BEE 2007に突入し、そのまま走り続けて本日終了しました。展示会などの忙しさもありつつ、少数精鋭の悲しさから、それ以外にも多くの仕事を抱えていて、なかなかトリログまでは手が回りませんでした。

・AUGM宮崎

AUGM00.jpg

前夜祭からしっかりと参加させてもらい、準備に奔走していただいた主催スタッフのみなさまや他のベンダーの方々と交流を深めつつ、がっつりと地元ならではの美味しい食事をいただきました。

AUGM01.jpg

例のごとく他の人がプレゼンしている間に作ったそれほど面白くもない内容のプレゼンをなんとか膨らましつつ、なんとか多少笑いを取れたプレゼンも終わり、打ち上げも大盛況。Apple製品の話や食べものの話、食べものの話や、食べものの話で夜中まで話は尽きませんでした(笑)。特に九州地方のユーザーグループの活動は活発で、来年にもいくつかAUGMを開催しようという動きがすでにあり、「是非とも誘ってください」とお願いしておきましたので、またこの地に美味しいものを食べに舞い戻ってくることでしょう。

AUGM02.jpg

私は途中で離脱してしまったのですが、打ち上げは4次会くらいまでやっていたようで、熱い熱い宮崎でした。スタッフのみなさま、ありがとうございました。

・Inter BEE 2007

昨年も「間借り」参加させてもらっていたInter BEEに今年も「やどかり」参加させてもらいました。

InterBEE01.jpg

InterBEE02.jpg

このInter BEEという展示会は「国際放送機器展」という名前が示す通り、放送に関する機材の展示会で、当社で輸入販売をしているGefen社製品の一部がこれにあたります。低価格ながらも、他にはあまりない製品群が人気を集め、たくさんのお話しをいただきました。

私自身はこの会社を立ち上げる前にはどっぷりとこの業界に染まっていたということもあり、懐かしい人たちとの邂逅もたくさんあり、楽しい日々でもありましたが、何せ幕張メッセという会場は電車でも2時間半、車でも朝6時前に家を出ても2時間以上かかる遙か彼方に位置しているため、会期中の行き帰りが非常に困難です。できれば、早くビックサイトでの開催にして欲しいところです。

というわけで、私にとっての怒濤の一週間が終了しました。世間的には3連休のようですが、まだまだ仕事が残ってしまっていますので片付けなければ...。

以上、AUGM宮崎、Inter BEEともにご来場いただきましたみなさま、ありがとうございます。またお会いしましょう。

続きを読む...

今度の土曜日はAUGM宮崎で会いましょう

投稿者: ほっしぃ 日時: 15日(木) 23:17

augm2007.jpg

先週のコピペではなく今週の土曜日(17日)はApple User Group Meeting in Miyazaki(AUGM宮崎)が開催されます。以前に告知した通り、ムリヤリお誘いいただき参加することになりましたAUGMマニアのHossyと申します。以後お見知りおきを。

最新ニュースによれば、アドビシステムズ、マイクロソフトの2巨頭に加えてアップルまでもが参加することになったそうで、その中で当社が参加して良いのかはよくわかりませんが、がんばって盛り上げたいと思います。AUGM大阪の時よりも多い時間をいただいているので、なにかしらネタを仕込まなければなりませんが、もちろん、例によってまだ何も手を付けていません。

さて、明日は前夜祭もあるので体調を整えておかなければなりません(前夜祭で燃え尽きるときもあります)。

それでは、土曜日にお会いしましょう。

こんなHDMI Switcherが欲しかった:その5

投稿者: ほっしぃ 日時: 12日(月) 23:17

HDMISwitcher.jpg

その4からのつづき...。

製品デザインについては多くの制約がありました。以前も書きましたが、本製品はすべてを1から当社で開発したわけではなく、もともとの基本的な開発はパートナー企業によって行なわれ、最終的なマーケティング・輸入業務・販売などを当社が手がけています。このことから、素材のや基板レイアウトなどの大幅な変更を行なうことができませんでした。

もちろん、すでにあるものをすべて破棄して最初から設計ということもあり得たのですが、それにかかる期間は約半年、そしてコストも大幅に上がってしまうことから、そうなるともともと考えていた価格帯にすることもできず、半年遅れるということは競合製品も多く出てきてしまうということもありこれは断念せざるを得ませんでした。

このような事情から、我々ができたことは製品の外観デザインだけでした。ただ、これだけでも大きく印象を変えるものですので、この変更は決して小さな事ではありません。

最初に考えていたのは、これまでのHDMI Switcherはなぜかシルバーなどの「明るい」色が多く、ホームシアターなどで暗い場所で鑑賞するには邪魔になるのではないかということでした。したがって、ベースカラーはブラックにし、デザイン要素を多く組み込むのではなくシンプルなスタイルにしたいと考えました。これはSimplismのブランドコンセプトにも通じるところです。

製品をご覧になっていただくとわかると思いますが、そのベーシックなブラックにSimplismのラインを描いただけという、ほとんどデザイン的な要素はないように見えると思われますが、決してAV機器の主役になりえる製品ではないということから妥当ではないかと思います。

つづく...。

当社取り扱い製品のLeopard対応状況

投稿者: ほっしぃ 日時: 11日(日) 16:25

AUGM01.jpg

結局、いつも通りAUGM大阪会場にて焦って完成させた30分のプレゼンですが、さきほどなんとか終了しました。上の写真はiPhoneで撮影していますが、テーブルを1つお借りして新製品などを少し販売させていただいています。

AUGM02.jpg

こちらはプレゼンしているところですが、今回はWii Remoteを忘れてしまったので普通に発表台のところで話をしています。内容的にはあまり面白さというものがないのではないかと思ったので、ちょっとやりたかったアレを冒頭にやってみました。

Mac OS X v10.5(Leopard)が発売されて以降、業界の他社は軒並み「Leopard対応状況」の発表をしているのですが、当社はこれまで発表をしていませんでした。したいしたいと思いつつもしていなかったのは...。

プレゼン全体も無駄にKeynote '08の機能を使って「見た目スゴそうな」動きだけをふんだんに使ったものでしたが、この部分にも使ってみました。最初はここにアップするのにFlashを使おうと思ったのですが、新しいエフェクトやトランジションが書き出せなかった(ディゾルブに強制的に変更される)ためYouTubeを使ってみました。

というわけで、Leopard完全対応です(笑)。

今度の日曜日はAUGM大阪で会いましょう

投稿者: ほっしぃ 日時: 9日(金) 17:39

AUGMOsaka.jpg

以前も告知しましたが、来たる11月11日日曜日、Apple User Group Meeting in Osaka(AUGM大阪)が開催されます。

詳しい開催内容や事前申し込みはAUGM大阪公式サイトを参照してください。

というわけで、昨夜より大阪入りして本日はいろいろと大阪を回りました。土曜日には当日よりも盛り上げるといわれる前夜祭にも参加させていただきます。

そして、そうそうたるメンバーとプレゼン内容のスケジュールの中、ほんの少し時間をいただいたので何かプレゼンしようと思っています。例によって、まだ一切手を付けていませんので、土曜日に一気に片付けようと思っています(その心がけが悪い)。

それでは、日曜日にAUGMでお会いしましょう。

こんなHDMI Switcherが欲しかった:その4

投稿者: ほっしぃ 日時: 7日(水) 23:11

CEC.jpg

その3からのつづき...。

・デジタルAV機器の利便性を高めるHDMIコントロールをサポート

液晶やプラズマディスプレイと周辺AV機器をHDMIで接続するようになり、映像と音声が高品位に再生できるようになりました。HDMIはそれだけではなく、AV機器を操作する上でも非常に高い利便性を提供してくれます。それがいわゆる「HDMIコントロール」です。

HDMIコントロールは通称であり、HDMIという規格上ではConsumer Electronics Control(CEC)という名称になっています。HDMIではこのCECのガイドラインに則って開発されたHDMI接続のAV機器ではある程度の互換性を保ちながら、相互のコントロールを可能にしています。

特にディスプレイ(テレビ)とDVDやHDDレコーダーなどの録画機器は非常に密接な関係にあり、操作もできるだけ簡単に行なえることが望ましいとされています。そこでこのCECを利用したコントロールをいち早く採用しはじめたのがPanasonicとSharpで、それぞれビエラリンク、ファミリンクという名称となっています。その他、今年のモデルではSonyからブラビアリンク、東芝からはレグザリンクなど、CECを利用したコントロールがひとつのトレンドとなっています。

前置きが長くなりましたが、このCECは実用的にはHDMI 1.2aから使われ始め、1.3aではいくつかの拡張がなされています。そして、これはなぜかよくわかっていませんが、これまでのHDMI SwitcherではこのCECがサポートされておらず、Switcherを通すと正しく動作しないというのが一般的でした。当社で取り扱いしているGefen社のHDMI Switcherも同様でした(ただし近日中に発表される新製品ラインナップではサポートされているとのことです)。

これまで多くのHDMI Switcherを見てきてなぜCECがサポートされていないのかが疑問だったのですが、今回のHDMI Switcherでは「当然」CECをサポートすることを前提として進めました。開発の方に確認したところ、それほど難しい話ではないということだったので、余計今までは何だったんだろうと不思議なのですが...。

というわけで、自分自身が一般ユーザーとして考えても、HDMI Switcherを使うことによってこの便利なCEC機能が使えなくなるというのは非常に困るということから、Simplism HDMI SwitcherはCEC対応とし、ビエラリンクやファミリンクなどが利用できます。実はこれ、結構購入の動機に結びつくものではないかと考えています。

ただし、当然Switcher(切替機)ですので、選択されていないチャンネルにおいてはHDMI機器との接続がなされていないということになりますので、そのチャンネルのCEC機能は使うことができません。つまり、HDMI Switcher上で1chが選択されていた場合には、1chにはCEC機能のやり取りが可能となりますが、2〜4chには伝わりません。CEC機能は信号の相互やり取りを行なうため、1対多数ということは基本的に考えられていませんので、これはHDMIの仕様の問題のため、HDMI Switcherではどうすることもできません。

また、「〜〜リンク」という名称で機器間のリンク機能を搭載している製品の中で、HDMIのCECを利用していないものもいくつかありますが、そちらは動作させることができません。さらに、メーカーによってはこのCECラインを使いつつも独自に拡張している場合がありますので、いくつかの機能は同じメーカーでないと動作しない場合がありますので、あらかじめご注意ください。

つづく...。

iPod Style 5周年記念プレゼント企画開催中

投稿者: ほっしぃ 日時: 6日(火) 0:55

ipodstylebanner.gif

いつも新製品情報などを掲載していただいているiPod情報サイトiPod Styleが5周年記念ということでプレゼント企画を実施しています。iPod Styleでは新製品情報だけでなく、iPodにまつわるさまざまなニュースを幅広く取り扱っているため人気のサイトです。Googleで「iPod」というキーワードを入れて上の方に出てくるというのは羨ましい限りです。

そんなiPod Styleのプレゼント企画に、当社からも日ごろの感謝を込めてささやかながらプレゼント用製品を提供しています。簡単なアンケートに答えるだけで総数100以上の製品が当たるそうなので、トライしてみてはいかがでしょうか。

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter