Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

こんな時代だからこそ

投稿者: ほっしぃ 日時: 28日(水) 23:52

Nenga01.jpg

Nenga02.jpg

2009年最初のニュースは「人財募集のお知らせ」となりました。2008年の後半から世界中が一気に「不況」に突入していき、何よりも支えてくれる人財を優先すべき企業が次々と「裏切っていく」中、我々はこれをチャンスと考え、優秀な人材を迎えてさらなるステップへと進みたいと考えています。

昨年9月にも募集をしましたが、その際にはこれ以上ないというほどの人財を奇跡的に獲得することができ、まだ1年も経っていない状態ではありますが、メキメキと実力を発揮してもらい、当社の重要な柱となってくれました。当社は小さな会社ですから、ひとりひとりの力が非常に大きな支えとなります。これからのステップアップには欠かせない存在として、優秀な人財を募集しています。

冒頭の画像は2009年の年賀状です。「世界に向かって飛びだす」という2009年のひとつの目標をそのまま表わしたものといえます。日本においても新たなチャレンジをする年として位置づけ、それに向かって一緒に走ってくれる「仲間」が必要ですので、我こそはと思う方は奮ってご応募ください。

AUGM大阪、盛況

投稿者: ほっしぃ 日時: 26日(月) 23:58

AUGM01.jpg

毎度の事ながら、AUGMでは当社製品を展示するスペースをいただいています。今回は現行製品各1つずつを送ってもらうように手配してもらっていたのですが、まさに塵も積もれば山となるのごとく、お借りしたテーブル2台が埋まってしまうほどの量でした。厳選しても良いのですが、店頭などではすべてを扱ってくれているわけではありませんので、こういうときこそ全製品をお見せするチャンスなのです。

AUGM02.jpg

何回かお誘いをいただいているAUGM大阪では、製品紹介だけではあまりにも芸がないので、今回はMacworld Expo出展レポートと題して、先日の出展模様をご紹介しました。日程的な部分から、用意したものや、それらのコストなど、外側からはあまり見えないところまでご紹介はしましたが、逆に言うと一般のユーザーの方々にはあまり興味のない話だったかもしれません。

それよりも今回は、前日にApple Store心斎橋でiWork'09を買って最新版のKeynoteのトランジションなどに驚いていただくという、極めて安易でありながらも効果的なプレゼンとなりました(笑)。

AUGM03.jpg

AUGM04.jpg

各社のプレゼンの合間にある休憩の時間には、持ってきた製品よりもMacworldで展示したレザーケースなどの開発中サンプルに多くの方が集まってくださり、逆にいうと、1つずつ持ってきた現行製品の方はあまり話題に上りませんでした(汗)。まだ売っていないというお話しをしても、どうしても買いたいという方もたくさんいらっしゃり、なるべく早く製品化する必要があると痛感しました。

割と毎回呼んでいただいていたのであまり新鮮味のない会社となってしまっていますが、今回は今までにない製品を持ってきたので喜んでいただけたのではないかと思います。ここから考えますと、目新しいものを用意すればまだまだ「いける」ということです。これからもがんばっていこうと決意しました。

AUGMが終わった後は懇親会で、Macのこと、iPhoneのこと、iPodのこと、Appleのこと、Steve Jobs氏のこと、などなど話は広がり深夜まで続きました。今後のAUGM大阪は回数を少し増やしていくという意向も発表されましたので、毎回は呼んでいただけなくなるかもしれませんが、その際には1ユーザーとして参加してしまおうかと画策中です。

最後になりましたが、AUGMを運営されている方々には非常にお世話になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

明日はAUGM大阪開催

投稿者: ほっしぃ 日時: 23日(金) 16:42

augm_osaka200901.jpg

告知が遅れてしまい、明日のイベントになってしまいますが、明日(1月24日)にApple User Group Meeting in Osakaが開催されます。毎度の事ながら、無理矢理お願いして呼んでいただきました。今回は先日行なわれたMacworld Expo 2009のレポートを中心にプレゼンを行ないたいと思っています。

もちろん、まだ作っていません。さきほどApple Store心斎橋に行ってiWork'09を手に入れてきたところで、これからちょっと勉強しつつ作ろうと思っています。

イベント詳細を以下に引用(よくみるといくつかスペルミスなどを発見...)しておきますので、お時間がある方は是非ともいらっしゃってください。TriLog見たよ、と言ってくれればなにかプレゼントがあるかもしれません(あとで考えておきます)。それでは、多くの方のご来場をお待ちしております。

【日時】

2009年1月24日(土)
13:00〜18:30(13:00開場) ※途中入退場可
参加無料です。(2次会は別途有料)
【会場】 大阪府大阪市福島区福島5-6-16 ラグザタワーノースオフィス
マイクロソフト株式会社 関西営業所
5F セミナールームB [地図]

【内容】
・アドビシステムズ Adobe Creative Suite 4のご紹介
・MUGNET

Macworld Conference & Expo/San Francisco 2009 ツアーレポート
毎回大好評!魚井先生によるAUGMでしか聞けない、とっておきのお土産話も含めたMacExpoレポート!

・トリニティ株式会社
Macworld Conference & Expo/San Francisco 2009 出展レポート 

・アクト・ツー
仮想化の潮流と Mac OS

・マイクロソフト 
Office for Mac 便利塾 AUGM版
・懇親会(2次会)

開始予定時間:19時
会場:福島周辺の居酒屋
会費:4000円程度

iPhoneからのエントリー

投稿者: ほっしぃ 日時: 22日(木) 1:50

先日iPhone対応をした際に、サイト全体を構成しているMovableTypeのシステムをバージョン4にアップグレードしました。昔にご紹介していますが、このトリログを含む当社のウェブサイトすべてはこのウェブログシステムで構築されています。

そして今回、iPhoneからの投稿もできるようになりました(正確にはしてもらいました)。今のところ画像がアップできなかったり、リンクが張れなかったりしていますが、はじめの一歩ということで投稿してみています(ちなみに今は自宅のベッドの上で寝転がりながら書いています)。

まだ研究中ですので、iPhoneからのMTへの投稿で良い方法があれば教えてください。

香港ー羽田便にて帰国

投稿者: ほっしぃ 日時: 21日(水) 2:30

China01.jpg

当社が契約している中国工場は今日(20日)から旧正月につき、長い休業に入ります。その前にいろいろとやってもらいたいことがあったので、休み前でウキウキしているところをがんばってもらいました。

前回のエントリーで書いたとおり、今回初めて香港ー羽田便で帰国します。今、中国時間で21日の午前1時30分でそろそろ搭乗時刻になります。空港自体はかなり閑散として、ラウンジにも人がほとんどいません。

この便で帰るメリットは成田空港よりも若干近い羽田空港に到着することですが、この時間のデメリットは大きいですし、21日の朝に到着してもそこから仕事をせざるを得ないのかなり厳しいスケジュールになります。今回はチャレンジということでがんばってみますが、もう利用しないかもしれません...(すでに眠さ限界な感じです)。

続きを読む...

2009年初中国

投稿者: ほっしぃ 日時: 17日(土) 22:02

China01.jpg

月曜日にアメリカから帰ってきたと思ったら、2009年初中国訪問です。中国はもうすぐ旧正月を迎えるため、ほとんどの工場が閉まっているのですが、我々の工場はもう少し営業しているので新製品関係も含めて休みに入る前にやっておきたいことがあったので無理矢理訪問しています。彼らは休み前は浮ついていてなかなかプロジェクトが進まないことが多いのですが、ここに来てしまえばやらざるを得ないわけです(多少迷惑かもしれませんが)。

今回はこの旧正月の関係もあって帰りの飛行機が取れなかったため、初めて香港ー羽田の路線で帰ってきます。普段は成田なので近くなって良いんじゃないかと思われるかもしれませんが、羽田は基本的に国内線の空港で、近隣の国だけ通常発着時間以外で飛ぶことができます。これまで香港は認められていなかったのですが昨年より香港も発着できるのようになったのですが、香港空港を午前2時に出発して、日本時間の7時に到着するというとても頼もしいフライトスケジュールです。

ちょっと高いチケットを買えばこういうスケジュールでなくとも良かったのですが、もったいなかったのと、ANAのエコ割は今キャンペーンをやっていて往復で44000円なのにも関わらずEdy 8000円分プレゼントということだったのでその誘惑に負けてしまいました。

というわけで、2009年はまだ日本より海外にいる時間が長い状態が続いております(と書くと格好良さそうですが、割と大変だったりします)。

2009年国内営業開始

投稿者: ほっしぃ 日時: 14日(水) 17:40

Macworld01.jpg

大変だったのと、楽しかったのとが織り混じったサンフランシスコに別れを告げ日本への帰途についたのが現地時間の1月11日、時差の関係で日本に到着したのが12日。そして、昨日(13日)から2009年国内での営業を開始しました。オンラインストアの出荷はかろうじて1月5日にいったんは発送をしたものの(この日はもろもろで成田空港に到着するのが遅れて搭乗ゲートまで走ったそうです)、お問い合わせなどへの対応は昨日からとなってしまいました。長い方では2週間程度お待たせしてしまいました。当社の都合によりご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。

一応、ニュースで告知はしてあったのですが、問い合わせしたのに返事がないというお叱りをたくさんいただきました。普通に考えて、年始の営業開始が1月13日からというのはあり得ないので、これも仕方のないことです。サポート担当者がかなりがんばって一気に返信をさせていただいていますので、もしまだ返信を受け取っていない方で今日中に返信がない場合には何かしらの問題がある可能性がありますので、大変お手数ではありますが再度お問い合わせいただければと思います。

それでは、今年もがんばっていきたいと思います。

Macworld Expo 2009レポート(その7)

投稿者: ほっしぃ 日時: 12日(月) 15:41

Macworld01.jpg

長いようで短かったMacworld会期を終え、帰国前の最後の1日だけ全社員+一部家族で観光にでかけました。1月3日に訪米してからというもの、毎日準備やら視察やらミーティングやらで、会期中は特に1日中立ちっぱなし話しっぱなしだったためにホテルに戻ったらほとんど何もできずにダウンという日々が続いていました。

Macworld02.jpg

Macworld03.jpg

最後の日は大きなレンタカーを借りてクパチーノにあるApple本社詣でをしてから南西にあるモントレーからカーメルという街に入りました。カーメルという街はこじんまりとはしているのですが、小さなお店がいっぱい建ち並び、どれもがおしゃれな煉瓦造りの建物で、特に買い物をしていなくても見て歩くだけで十分楽しめるCarmel-by-the-seaという場所があります。季節外れのあじさいなども咲いていて、不思議な感触な場所ではありますが、夕方から夜にかけて散策を楽しみました。

Macworld04.jpg

サンフランシスコに戻ってきてからは、ツインピークスに登り市街の美しい夜景を寒さに凍えながら見るという恒例のツアーを実施。丘の上はかなり寒いために長居はできないのですが、その寒さに耐えてでも見る価値はある夜景です。私自身、Macworldに来るようになって6年くらいでしょうか、必ず訪れる場所のひとつです。

Macworld05.jpg

一昨年くらいから恒例となったタイ料理屋(King of Thai noodle)で最後の晩餐。日本ではあまりタイ料理屋には行かないのですが、サンフランシスコでアメリカンな食事が続いた最後にはとても親近感を覚える味です。

最後の日を終えて今は日本に帰る飛行機の中でこのエントリーを書いています(投稿するのは成田空港に着いてから)。振り返ってみると、急に出展を決めてから、英語版パッケージ、英語版ウェブサイト、英語版カタログ、英語版名刺、販促物の制作など、ずっと慌ただしく準備に追われてきました。

日本ではある一定の成功を収めることができましたが、世界中の人たちに対して我々のブランドが通用するのかどうかというのはまったくもって未知数であり、見向きもされない可能性も否定はできないという不安は大いにありました。

実際にブースを出してみて、たくさんの人が来てくれて、エンドユーザー、ディーラーに関わらず、我々の製品クォリティや価格、パッケージデザインなどSimplismというブランドを気に入ってもらえたという感触を得ることができたのは何物にも代え難い大きな収穫です。

展示会の会場での「出会い」はただの始まりに過ぎず、これからどうやってフォローしていくか、ビジネスとして立ち上げていくことができるかという「これから」にかかっています。展示会に出て反応が良かったで終わるわけにはいきませんので、新たな一歩に向けてさらに頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、支えてくれたすべての当社スタッフ、現地スタッフ、並びにその家族のみなさんに感謝の意を表したいと思います。本当に大変なイベントではありましたが、なんとかやり遂げることができました。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

Macworld Expo 2009レポート(その6)

投稿者: ほっしぃ 日時: 10日(土) 1:26

Macworld01.jpg

何度この言葉を使ったかわからず、なるべく使うのを止めたいと思っているのですが使わざるを得ないので使ってしまいます。「あっという間」に今日は最終日です(現在金曜日の朝8時半)。初日の朝は大慌てで設営をしてそのままなだれ込むように始まり、たくさんの人で賑わったのは嬉しい悲鳴ではあったのですが、朝から夜まで休憩無し(もちろんお昼抜き)で立ちっぱなしという過酷な試練もようやく今日で終わりです。もともとブースに立つ予定の無かったスタッフまで総出で対応しても捌ききれないほどの来場者で嬉しい限りでしたが、かなり体力的には消耗してきたので「ホッとした」というのも正直なところです。

Macworld02.jpg

すでにMACお宝鑑定団のレポートブログにもレポートがあがっていたので公になっていますが、日本では発売をしていない製品をたくさん用意しました。日本市場での展開と海外では嗜好もマーケットの要望も異なるため、今回は海外向けの反応を見るためにいくつか新しいサンプルを用意しました。ここらへんの詳細については後日書きたいと思います。

というわけで、最終日だからとパワーダウンすることなく全力で戦ってきたいと思います。

Macworld Expo 2009レポート(その5)

投稿者: ほっしぃ 日時: 8日(木) 1:06

Macworld01.jpg

いよいよMacworld Expo 2009の初日です。今日はKeynoteスピーチが9時から行なわれるため、展示会場自体は11時からのオープンとなります。Macworld会場にいながらも、Keynoteスピーチを見ることはできないため、開場してから来場者に「どうだった?」と聞くという不思議な感じです。その意味では日本でライブレポートを見ている方が情報は圧倒的に早いというわけです。

Macworld02.jpg

ブースの展示什器自体は設置を完了していて、製品を並べるのに前日にやってしまうと盗まれるかもしれないというアメリカならではの事情により、当日の朝にすべての製品展示を行なうという予定でいました。フックに製品を引っかけていくだけだからと気軽に考えていたので9時半過ぎに現地に到着して準備を始めたのですが...。

Macworld03.jpg

社員総出でがんばってはみたものの、割と数が多かったのや、いくつかパッケージが間に合わなかったのを入れ替えたりしているウチに11時になってしまい非常に焦りました。一般的には来場者はAppleブースのあるSouthホールから見に行くため、我々のNorthホールは少し後に波が来るはずなのですが、割とすぐに来場者が現われ、その後はずっと大忙しのまま、昼食や休憩を取る間もなく午後6時の終了を迎えました。

Macworld04.jpg

初日を終えてみて、全体的な来場者の反応は非常に良好で、「思っていたとおり」のリアクションが多くあり、少しだけ心配していた「日本では通用しても海外では通用しない」ということはあまり感じられませんでした。海外向けには必須ではないかということで用意したレザーケースのサンプルはとても好評で、すぐに買えないことを残念がっていた人が多く、また、iPhoneの普及率が高いせいか対応アクセサリー、特にバッテリーへの質問が多くありました。これも、その場で買いたいという人ばかりでした。ここらへんは、日本市場でもまだ出していないものなので、状況によっては日本でも販売したいなと思っています。

あっという間に1日が終わって、ずっと喋りっぱなし、立ちっぱなしなので、スタッフ一同かなり疲労が溜まっていて、夕食時は心なしか口数も少なかったような気がします(笑)。私自身もそれなりに疲労感はあったものの、前述のような良い感触を得た事による満足感もあり、「辛い」というような感じではありませんでした。

さて、2日目以降も頑張っていきたいと思います。

Macworld05.jpg

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter