Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

今週末は、AUGM鹿児島が熱く開催!

投稿者: ほっしぃ 日時: 30日(火) 23:29

AUGM01.jpg

またAUGMかと思われそうですが、その通りです(笑)。しかし、次のAUGMは現在のところ確定された予定はないので、とりあえずはこれで一休みな感じです。その代わり、毎年1回開催しているAUGM鹿児島は10回目の記念開催ということもあり、準備に気合いが入っています。当社(というより私)ももちろん参加させてもらい、最新の製品紹介と、一部製品は特価販売をさせてもらいます。普段は見られない製品もたくさんあり、なおかつ買いやすい価格になっていますので是非とも足を運んでください。

なお、店頭で見たかったけど見ることのできなかった製品がありましたら、info@trinity.jpまでメールをいただきましたら、特別にお持ちしますので、遠慮無くお申し込みください。以下、開催概要を引用しておきます。

Apple User Group Meeting in Kagoshima July 2009

■開催日:

2009年7月4日(土)午前11時開場、12時開催

■会 場:

かごしま県民交流センター4階 第三研修室地図
〒892-0816 鹿児島市山下町14-50
 
■内 容:

アップルジャパン社
アドビシステムズ社
マイクロソフト社
トリニティ社
フォーカルポイント社
ラネクシー社
ITジャーナリスト 林 信行 氏
MACお宝鑑定団 DANBO 会長
大阪電気通信大学 魚井宏高 氏
イラストレーター 大寺聡 氏

■参 加:

参加は無料ですが席に限りがありますので事前登録をお願いします。
定員120名 定員になり次第終了させていただきます。
事前登録は定員に達しましたので終了いたしました。

ありそうでなかった、便利なアクセサリー「DockStrap」

投稿者: ほっしぃ 日時: 29日(月) 23:24

DockStrap01.jpg

意外とありそうでなかったアクセサリー「DockStrap for iPod/iPhone」を発売開始しました。実はコレ、去年の割と早いうちから考えていたのですが、なかなか形にできずにいたのもので、いろいろなイベントなどでチラ見せしていた「公の隠し球」というわけです。ちなみに、名前は「Dock」と「Strap」をくっつけた「まんま」の名前ですが、一応「Neck Strap」ともかかっています。

このDockStrapは基本的にはストラップ機能を提供するわけですが、Appleのデザインポリシーにより、iPodやiPhoneにはストラップを付ける穴が用意されていません。これまでは、ストラップ付きのケースを購入するくらいしか方法がなかったのを、このDockStrapが見事にスマートに解決してくれるわけです。

なんといっても、第一世代、第二世代、iPod shuffleを除くすべてのiPod/iPhoneで使用することができますので、幅広いユーザーの方に使っていただけます。iPodやiPhoneのシェイプやデザイン、カラーが好きでケースには入れたくないという方にお薦めです。

DockStrap02.jpg

DockStrapはSimplismならではの細かい配慮がいろいろなところに散りばめられています。たとえば、そのストラップ素材。

これまで市場にあったストラップのほとんどが、ビニールか布素材が使われていましたが、これらは肌に当たる部分がかぶれてしまったりすることがありました。今回、シリコンケースなどと同じシリコン素材を採用したのは、この素材が人の体に対してアレルギーを発生しない素材だからです。調理器具や赤ちゃんのほ乳瓶などに使われることでも知られるシリコンは、人間の体内に入れても拒絶反応が出ないというほど親和性が高い素材で、首に触れるネックストラップには安心の素材です。また、シリコンは弾力性があるため、iPodやiPhone本体を操作する場合などにも少し伸びて使いやすいのです。

その他にも、シリコン製のケーブル長アジャスターや、いざというときには外れるリミッター、コネクター部分も360度回転するように作られているように、使い勝手を考えた作りを心がけました。もちろん、税込980円と買いやすい価格帯はそのままです。

DockStrap03.jpg

iPhone 3GS発売前夜祭は大盛り上がり

投稿者: ほっしぃ 日時: 26日(金) 4:41

iPhone01.jpg

※写真はすべてMacお宝鑑定団の提供

iPhone 3GS前夜祭に参加させていただき、最後の最後にプレゼント争奪ジャンケン大会の際に製品説明のプレゼンテーションをさせてもらいました。10時から始まったイベントは途中で孫正義社長が登壇し、カウントダウンをして盛り上がった後はまったりと進行していました。最初は5分くらいで、という話だったのですが「少しくらい」伸びても大丈夫だということで20分くらいやらせていただきました。

iPhone02.jpg

隣で高らかに商品を掲げてくれているのは、無理矢理付き合ってくれた当社スタッフです。iPhoneに対応したアクセサリーに絞って、ちょっとユニークな商品を紹介させていただきましたが、一応、みなさん欲しがってくれたので良かったです。

iPhone03.jpg

じゃんけんマスターは知る人ぞ知るMacお宝鑑定団会長のDanbo氏で、長年のその経験を活かしてすばらしいじゃんけんを披露してくれました。

最後に、超多忙の中、このイベントにお誘いいただいた林氏および、サポートしていただいたすべての関係者の方、そして、来場者の方々、ありがとうございました。iPhone 3GSの感動を多くの人に伝えて、広めていくようにしましょう。

Twitter始めて3日経過

投稿者: ほっしぃ 日時: 25日(木) 10:56

Twitter01.jpg

月曜日にTwitterのアカウントを取得してから、有名人のエントリーで取り上げられたことも影響してか、たくさんの人にフォローしていただきました。取り急ぎ、見て誰だか分かる人はこちらからもフォローを入れさせてもらいました(何回かエラーというかフォローしたつもりがしてなかったりしているので、外れている人がいたら連絡ください)。

前回のエントリーで書いたとおり、一応会社の代表をしていたりすると時間はあまりないので、ぼちぼちという感じでやっていますが、こちらがフォローしている人が知っている人という形なので、mixiの「マイミク」の人がつぶやいているのを見るのと変わらない感じです。Twitterの良さというのはこれだけでは分からないのかもしれないのですが、とりあえずはそれくらいから始めてみようと思います。

最初はMac上からはやらないというようなことを書きましたが、ちょっとiPhoneのアプリだけでやると結構手間がかかることが多いような気がします。App Storeを見るとたくさんのTwitterアプリがあるのでどれが良いのかがよく分かりません。とりあえず「TwitterFon」というのを入れてみましたが、比較的動作スピードがいまいちな気がするのと、URLを貼るのが面倒ですね。

URLを貼る場合に、URLが長い場合もあるので「TinyURL」のようなURLを短くしてくれるサービスにコピペして、それからTwitterFonにコピペするという手順ですが、間違っていますか? Mac上でのツールなどは教えていただいたのですが、iPhoneだけで完結するというのが理想です。

しかもこれって、iPhone OS 3.0でコピペができたからなせるワザですから、今まではどうやってたんでしょうか? 時間をかけて調べれば出てくるんでしょうが、まだそこまでの時間を取れていません。良い情報があれば教えてください。

Twitter : hosinity

「iPhone 3GS」発売記念前夜祭開催

投稿者: ほっしぃ 日時: 24日(水) 21:38

iPhoneEvent01.jpg

明後日にiPhone 3GS発売を控えて、ソフトバンクモバイル社より「iPhone 3GS」発売記念前夜祭を行なうというアナウンスがされています。発売日前日である25日(つまり明日)の夜から、発売日当日をカウントダウンして一緒に盛り上げようというイベントで、ITジャーナリストの林氏がオーガナイザーとなって、さまざまな「仕掛け」を目論んでいるようです。

ほんの少しだけお手伝いをすることになりましたので、参加されるみなさんとカウントダウンを盛り上げられれば良いなと思っています。まずは午後7時からの整理券発行がキーポイントですね。その前に、ソフトバンク表参道店で予約をしておくことが大事ですので、お忘れ無く。

その前の仕事の関係で、いつもはあんまり来ていないスーツ姿での登場となる予定ですが、見かけたら気軽に声をかけてください(スーツを着てポールスミスのカバンとSUMOのバッグを持っている予定です)。このイベントに来場される方々はある意味「仲間(同じ穴の狢)」ですから、いろいろとiPhoneの楽しさなどを語り合えたらいいなと思っています。

先日始めたTwitterでもちょこちょこと実況してみたいとも思っていますので、もし良ければフォローしてみてください。アカウントは「hosinity」です。

恐ろしいトラッキング現象

投稿者: ほっしぃ 日時: 23日(火) 18:57

私自身は当該番組を見ていなかったのですが、社内でも見た人が多かったようで、この恐ろしさをしっかりと認識していただいた方が良いのではないかということで、サポート担当スタッフが下記の文章をフォーラムに投稿してくれました。

あまり知られていないトラッキング現象について

The CableBox
を発売する前までは、私もそれほどトラッキング現象について詳しかったわけでもなく、The CableBoxを販売するためのパッケージやカタログ製作の中で、勉強していって割と大変なことなんだと認識したくらいですから、普通に生活しているとあまり認識することはないのかもしれません。The CableBoxだけが解決策ではなくて、トラッキング防止のテーブルタップはたくさん売っていますので、それらを使うことも大事だと思います。

どことは書きませんが、少し前にThe CableBoxのヒットにあやかって似たような製品(少し安く)を作っていたところもありましたが、根本的なところで勘違いしていて、ケーブルやテーブルタップを隠すことはできるのですが、燃えやすい素材で作られているため、いざというときに大問題になりかねません。

特に安全に関する場合には、あまり価格の安いものだけを求めずに、その性能・機能などをしっかりと吟味する必要があると思います。

Twitterをやらない理由

投稿者: ほっしぃ 日時: 22日(月) 22:55

Twitter01.jpg

いまや日本の一般紙ですらも始めたというほどの急成長を遂げるコミュニケーションツールTwitter(ツイッター)ですが、もちろん、かなり前からその存在は知っていましたが、あまり手を出すつもりはありませんでした。個人的な付き合いの人たちはほとんど触る程度にしかやっていませんでしたが、Apple関係の人(アップルの社員というわけではなく)で言うとかなりの割合でやっているようでした。ただ、必要に迫られるということもないので、そのままなんとはなく時間が過ぎていたのですが、昨日のAUGM大阪終了後の懇親会においてTwitterの話題になり「Twitterはやるつもりが無い」と発言したことがきっかけとなり、そのテーブルでは割と白熱した議論となりましたので、改めて考え直してみました。

以下はある程度Twitterのことがわかっていないと意味が分からない可能性がありますが、Twitterを紹介するエントリーではないので悪しからず。

・時間がない

時間がないとはTwitterに費やす時間がないという直接的な意味もあるのですが、「時間をかけるに値する代物とは思えない」という方が正しいかもしれません。その理由は以下に記しますが、1日24時間という限られた人生の中で、何に時間を使うのかというのは最近特に考えなければいけなくなってきました。それほどまでに時間の経つのが段々と早くなっているように感じるのです(単に老化しているだけなのかもしれませんが...)。

・時間をかけないといけない

若干、前述のトピックの続きのようになります。Twitterの仕組みとして、「自分勝手につぶやく」のが基本で「非常に緩いツールである」とみなさんが言いますが、実際、自分が勝手につぶやいて誰のフォローもしないというのではコミュニケーションツールとしては意味のないものに成り下がります。そこから考えると、ある程度「つぶやいて」それが誰かに見られることを意識する必要があり、なおかつ、ある程度誰かをフォローしてその「つぶやき」を読んでいく必要があります。

つまり、ある程度の時間をかけないとコミュニケーションが成り立たないのは、これはTwitterに限らずSNSなどでも同じ事です。ただアカウントを作って好きなときにつぶやくだけでは、誰ともコミュニケーションを取れないわけです。ある程度のアカウント数になっているわけですから、現在のブログと同じように「ただ書く(つぶやく)」だけでは誰も見て(読んで)くれることはなく、どこかの話題に自分から入っていってアピールしていく必要があります。

良いか悪いかという問題ではなくて、Twitterをやられている方のほとんどが「気軽に」と言われるのですが、実際に話を聞いてみるとかなりの時間を費やされています。私の場合、仕事が(割と多く)あり、SNSとしてはmixiを利用しており、RSSフィードはすぐに溜まってしまうくらい登録していますし、日本経済新聞を購読しています。そこからさらにTwitterを始めるというのは、かなりの労力を必要とするのではないかと思うわけです。楽しいか楽しくないかと考えれば、楽しいのではないかとは思いますが、時間をこれ以上割けるか、という問題なのです。

・情報の氾濫

「たくさんの情報を取れる」という事もよく聞くのですが、良いも悪いも140文字の中にどれだけの情報が入れられるかというと、タイトルとウェブページへのリンクということになると思います。しかし、タイトルだけで実際にはウェブページに情報があるとなった場合、そのニュース自体にアクセスする価値があるのかどうかを判断することができません。

それこそ「気軽に」自分が面白いと思った記事を「つぶやく」(デジタル時代の最大の恩恵であるコピー&ペーストが大活躍)のでしょうが、それがたくさんの量になってくると、どのように取捨選択するのでしょうか。たとえば、私はメールマガジンをいくつか購読していますが、タイトルとURLだけを羅列したようなメールマガジンはだんだんと読まなくなりますし、RSSフィードに一切概要を載せないものは購読を止めます。

そして、たくさんの情報を得ようとフォローをしていくと、結果としてたくさんのつぶやきで溢れるわけで、「最新のものだけみていれば良い」とか「見逃していけばいい」と言われますが、しかし、それでは流れ去れていってしまう(面白いかもしれないしつまらないかもしれない)ニュースがあるわけで「たくさんの情報を取れる」というのと矛盾するわけです。ここがもっともよく分からないところです。

・情報の希薄化

前述のトピックに近いのですが、どうしてもTwitterのサイズでの情報は「さわり」だけになり、深く掘り下げることがありません。そして、そのような情報は他でも手に入るものが多いと思います。もう少し、その情報に対しての考察などが多少なりとも書かれているものの方が有用な気がするのです。Twitterで流れる情報だけで分かったつもりになってしまうのは、ちょっと「危ない」気もしますし、それが故に、私は紙の新聞も読みますしビジネス誌もよく読みます。

・1分1秒を争う速報性の必要があるのか

Twitterの利点に「速報性」というのがあると思います。もちろん、個人の人がどこかでなにかをたった今している、という速報性は十分にあると思うのですが、情報の速報性ということで考えた場合、そこまで1分1秒を争うことってあるのでしょうか。少し経てばしっかりとした体裁の整ったニュースがメディアにも掲載される時代ですし、RSSにもすぐに飛び込んできます。140文字の中にどれだけの要素を詰め込めるのか、たとえば見出しだけを出された場合、その詳細を知りたいとすぐに探し回ることがどれだけ必要なのでしょうか。

・企業として使用する

たとえば当社で取り扱いしているBlueloungeなどもTwitterによる情報配信をしています。

デルがTwitterを活用して販売促進をして成功しているという例がよく引き合いに出されます。始めた当初は物珍しさで誘導される可能性があるので、その後の経過がどうなっているかが気になるところではありますが、この成功例はタイムセールやアウトレットの販売を自社で行なっていて、それ自体に魅力があるからということで、これがRSSだったとしても、メールマガジンだったとしても、それほど変わらないような気もします。まず、デルがこのような情報を出すというのを知っている必要があり、そのようなリテラシーの高い人はサイトからはき出されるRSSも購読している可能性があるのではないでしょうか。

さて、ここまでエラソーに書いてきたのですが、冒頭の画像を見ておわかりかもしれませんが、Twitterのアカウントを取得してみました。これから少しの間、いろいろとやってみようと思っています。昨夜、尊敬する方々のお話を聞き、その方々がそこまで惚れ込むものは何だろうかと思ったのです。私よりも数段多くの情報に触れてリテラシーも非常に高い方々が魅せられるものとは。食わず嫌いでは本当のおいしさは分からないのかもしれません。

ただ、ひとつだけ、基本的にはiPhoneでだけ使おうと思っています。今はMacBook Proよりも圧倒的にiPhoneの方が肌身離さず持っているわけで、なるべく仕事にも影響がないようにという配慮からです。

というわけで、「hosinity」というアカウントで明日からちょこちょこと「つぶやいて」みたいと思いますので、もしよろしければフォローしてみていただけると嬉しいです。

続きを読む...

AUGM大阪は盛況のうちに終了

投稿者: ほっしぃ 日時: 21日(日) 16:02

AUGM01.jpg

今年に入って3回目となるAUGM大阪ですが、スタッフの方々のご尽力もあり、また、比較的定着しているのか、今回も満員御礼の状態でした。地方都市のAUGMと比べれば来場者数としては少ないのですが、Apple Storeもあり、ヨドバシカメラなどの量販店も近所にあることを考えると、わざわざ足を運んでくれる方々がこんなにもいらっしゃるというのは驚きでもあり、ありがたいことでもあります。

AUGM02.jpg

前回に予告した新製品のほとんどが実際に発売になったので、そのほとんどを少しずつ持ってきたらこんなにも沢山になったしまいました。最初の方はなかなか需要が読めないので、とりあえず全部持ってきたという感じで、次回以降はもう少しセレクトしたいと思います。

今回の人気はCableDropEmergencyBatteryでした。わからなかったので少ししか持ってこなかったのですが「瞬殺」されてしまい、その後もお問い合わせをたくさんいただきました。これ、難しいのは次回持ってきたら売れなかったりするんですよね(汗)。今はまだ新製品でお店などでもまだ見ないモノが多いので買っていただけるのですが、次回くらいになるともう欲しい人は買ってしまっている場合があるわけです。

AUGM03.jpg

今回の一番の目玉はStudioDeskです。ウェブやカタログだけだとどうしても質感を伝えることが難しいのと、家電量販店などでは展示していただけることもないので、この機会しかないと送り込みました。おそらく、見ていただいた方々はこのクォリティやデザインポリシーに納得していただいたのではないかと思います。これもAUGMならではということで、来なければ見られない、手に触れられないものがある、というのは大事なのではないかと思いました(片付けるの大変ですが)。

第一回お絵かきしりとり:解答編

投稿者: ほっしぃ 日時: 17日(水) 23:09

Oekaki01.jpg

さて、以前エントリーを書いた「第一回お絵かきしりとり」(その時には「第一回」とは書いていませんが)の解答編です。なんと、あまりにもくだらないので応募者がいないと思っていたのですが、意外や意外、ちゃんと考えて応募してくれた方がいらっしゃいました。もちろん、最初に応募いただいた方には「良いモノ」をプレゼントさせていただきました。

というわけで、画像に解答を書き込んでみました。なお、青字が私が書いたもので、赤字は他のスタッフです。かなり広いホワイトボードなので、それぞれ分けて撮っているためちょっとわかりにくいかもしれませんが、4枚に分かれています。

リンゴ > ゴリラ > ラジオ ここまでは順当なラインだと思いますが、その次の「沖縄」というのはちょっとずるいです。「ここ」って書いてあるのは反則行為と見なされてもおかしくはありません。

ジッパー > パンケーキ は妥当ですね。ジッパーは絵だけだと分かりづらいかもしれませんが、分かるとちゃんとソレに見えますね。パンケーキは、ちょっとフォークとナイフがデザイン雑貨のような特殊な仕上がりになりました。

右端は次の画像で、その下の3つは問題ないと思うのですが...。ブタ > 竜の落とし子 > ゴキブリとなって、循環でリンゴに戻りました。

お絵かきしりとりというのはその名前に「しりとり」と付いているように、基本はしりとりですから最後に「ん」が付いたら負けです。ただ、言葉と違って書き終わるまでに時間があるために、「ん」が付くものを書くわけがないだろうと思われるでしょうが、どっこいどっこい。このゴキブリの後に、「リモコン」を書いた人がいます(爆

つまり、この上の2行で一旦勝負が付いたというわけです。

それはそれとして、その下は「ネスカフェゴールドブレンド」がちょっと難しくて、ネスカフェかと思ってフェンシングに飛んだ人もいましたが、その下の「どこでもドア」が正解です。

足 > 死体 > イルカ(目つきが悪い) となります。

Oekaki02.jpg

キングコング」は私はすぐにわかりましたが、分からなかった人が多かったようです。「グリコ」は良いとして(タンクトップを書いていればベスト)、「小堺一機」というのは厳しかったです。これ、「ごきげんよう」と書いていなければ絶対に分かりません。これに惑わされたのか、小堺で止まると思ったのか、「イス」が来てしまいましたが、その次の「」を書いた人と小堺一機を書いた人は同一人物だったため、全然イスが出てこず無理矢理「脚立」だと言い張って「鶴」にいきました。ここは本当に難しい攻防でした。

ルンバ > バレーボール > ルービックキューブ はそれぞれ悪くないかなと思います。ルンバは新ザイオンの守護神のコレです。

おばけのQ太郎 > うさぎ > ギター > 狸 > キツツキ ここまでは間違えようがないくらい良い流れだと思いますが、その次のカーナビ > キリンビールは割と迷いましたが、「ルパン三世」でわかりました。

芋虫 > 死神 > みみず も間違えようがありません。

Oekaki03.jpg

ズラ > らっきょう > 牛 > しいたけ まではおそらく誰でも分かると思いますが、その次は関係者しか絶対に分からないトリックです。(これがあったので1万円賭けました)この次は当社のブランドデザイナーK大郎でおなじみの「ケンタロウ」です。最近はイングリッシュネーム「ケニー」とも呼ばれています。わかるわけないですよね。

Oekaki04.jpg

ウイスキー > 着物 > のっぽ > ポラロイド > ドンキーコング まではきっと誰もがうなずいてくれる流れだと思いますが、その次の「グリーンピース」は最初はまったくわかりませんでした。その次の「スライム」が出てきてようやく想像することができたので「ムキムキ」を書いてみました。

ここで場が紛糾。ムキムキが名詞じゃないからダメだ、みたいなヤジが飛び、「ルールは自分で作るものだ!」と押し切って、新ルールで「キラキラ」に続きました。

ところで、書き忘れましたが、ウイスキーの次に「キリン」を書いた人がいます。しかもさっき「リモコン」を書いたのと同じ人(爆)。お絵かきしりとりも割と奥が深いのです。

さて、みなさまの想像とはどれくらいマッチしていたでしょうか。私に画力がないというのを露呈してしまったわけですが、絵がうまければいいってものではありません。リモコンもキリンも絵としてはうまかったのですが、負けは負けです。

そんなこんなの昼休みでした。

今週末は、大阪でAUGM

投稿者: ほっしぃ 日時: 15日(月) 17:04

AUGMOsaka01.jpg

今週末は大阪でApple User Group Meeting (AUGM) in OSAKA/June 2009が開催されます。もう毎回毎回で飽きたと思われているかもしれませんが、今回もちゃっかり参加させてもらいます。今回はものすごい新製品が! と言えるかどうかはわかりませんが、最近発表した新製品などはほとんど持って行きますし、その場でも特価販売を行なう予定です。あんまり見ることのできないコレなんかも持ち込みますで、是非とも見に来てください。

コピペですが、概要は下記の通りです。事前申込みはそろそろ締め切られるようですので、参加をご検討の方はお早めに。

【日時】

2009年6月21日(日)
12:30〜18:30(12:00開場) ※途中入退場可
参加無料です。(2次会は別途有料)

【会場】

大阪府大阪市福島区福島5-6-16 ラグザタワーノースオフィス
マイクロソフト株式会社 関西支店
5F セミナールームB [地図]

交通アクセス
  JR 環状線「福島駅」より徒歩 1 分
  阪神「福島駅」西出口(2)より徒歩 1 分
  JR 東西線「新福島駅」出口(1)より徒歩 1 分

【内容】

・オープニング / AUGM 大阪
・WWDC 2009 の報告 / 大阪電気通信大学 魚井教授
・製品紹介 / 株式会社 ラネクシー
・製品紹介 / トリニティ株式会社
・製品紹介 / フォーカルポイントコンピュータ株式会社
・CMS Joomla! の紹介 / ジュームラジャパンドットコム
・製品紹介 /マイクロソフト株式会社
・ iPhone 最新情報と近未来 / IT ジャーナリスト 林信行氏
・勝手にジーニアス/AUGM 大阪 ほか 
・UG 紹介、告知など /AUGM 大阪
・クロージング / AUGM 大阪
 ※内容は変更になる場合があります

主催: AUGM 大阪実行委員会 / 協力: マイクロソフト株式会社

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter