Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

AUGM大阪で、Fingeristライブ敢行

投稿者: ほっしぃ 日時: 31日(日) 22:34

AUGM01.jpg

今回も行って参りました、Apple User Group Meeting in Osaka(AUGM大阪)。今回はなんといってもFingeristを紹介したかったので、いただいた30分のプレゼンテーションの時間をすべてFingeristに費やそうと決めました。その代わりといってはなんですが、Simplismの方は総合カタログを作りました。iPod用とiPhone用それぞれフルラインナップが掲載されています(近いうちにアップします)。

プレゼンのデザインも1から作り直したので、前日の夜から朝方までかかってしまいましたが、それプラス、今回は喋るだけでなく演奏してFingeristの楽しさを伝えたいという意図でした。

AUGM02.jpg

Play Demoという、いまだやったことがないことに挑戦してみました。これも、当日開始直前まで練習していましたが、それでも全然時間が取れなくて不安いっぱいでしたが、やると決めたからには一生懸命やるだけ。

AUGM05.jpg

今回は、EVENNOの成り立ちストーリーで最初にジンギスカン屋でつぶやいた男、松尾公也氏をスペシャルゲストでお呼びしました。そして、その素晴らしい腕前を披露してもらいました。

AUGM10.jpg

現在、Fingeristを日本一うまく弾く男(プロトタイプを持っているのが松尾氏と私だけだから当然かもしれないですが)として、来場者がiPhoneでこんなにできるんだってこと、必ずしもギターを弾けなくても楽しめるんだってことを十分に伝えてくれたと思います。

AUGM09.jpg

そして、松尾氏の演奏で度肝を抜いた後は、練習してきた課題曲を松尾氏と披露しました。Fingeristは触りとしては本当に受けがよく、面白いと言ってくれる方ばかりですが、実際の所、Fingeristは面白いだけでなくて、演奏として1曲十分に弾くことができて、ギタリストと並んで一緒にバンドのメンバーにもなり得るんだ、ということを見せたかったのです。

というわけで、ブログのエントリーを見てもどんな感じか分からないと思いますので、今回のAUGM大阪はUstreamを使ってライブ中継をしていまして、その録画版が下記に残っていますので、是非とも一度見ていただければと思います。私たちのだけではない中継なので、まずは私たちのを見ていただいて、その後には他のプレゼンも見ていただくと、AUGMの雰囲気も伝わって良いと思います。

AUGM大阪公式Ustream

プレゼン開始:1:18:00あたり
松尾氏登場:1:31:00あたり
ユニット演奏開始:1:40:00あたり

AUGM08.jpg

プレゼン終了後の休憩時間にはたくさんの方々が興味を持ってくれて、楽しそうだった、やってみたいといってくれました。演奏は拙かったのですが、楽しそうだと感じてくれたのなら、プレゼンとしては成功だったな、と思います。

そんなこんなで、自己満足しつつ、楽しさをばらまきつつ、盛況のうちにAUGMを終えました。来場の方々、そしてスタッフの方々、松尾さん、ありがとうございました。本当に楽しかったです。

※写真は @h_inden さん、YUKIさん、藤原さんにご提供いただきました。ありがとうございます!

サプライズありのiPad登場

投稿者: ほっしぃ 日時: 28日(木) 5:08

iPad01.jpg

さきほど終わったAppleのスペシャルイベントを確認しつつ、日本のアップルのサイトではまだ紹介されていないのでAppleのサイトで「iPad」をちょこちょこ見たあとのファーストインプレッションを書き連ねてみたいと思います。

・名前はiPad

iSlateという名前も出てきていましたが、最終的にはiPadとなったようです。iPodとの発音の差が難しいので、我々には辛いところですが、名前としては妥当なところではあります。

・機能のほとんどは想定範囲内

ソフトウェア的にも、ハードウェア的にもほとんど想定内、というか入手していた情報と同じものでした。発表が終わった後でも、あの大きさのものをゲームとして振り回すのはどうなんだろうと思ってしまいます。本を読むにせよ、寝ながら持って読めるレベルのサイズと重さではないですね。

・マルチタスクはできない?

あれくらい画面が大きいと、メール見ながらTwitterのタイムラインだけ表示させるとか、やってみたいところですが、マルチタスクについては言及されていませんでした。

・OSはiPhone OSなのか?

iWorkが出てきたところで、ビジネス的な使い途ができてきたなと思いましたが、ファイルシステムがどうなっているのかが気になるところではあります。作った書類をどこに保存してどのように管理するのでしょうか。

・フリック入力はできるのか?

キーボードはJapanese (QWERTY)という記述があるので、フルキーボードからカナ変換することは明確ですが、フリック入力はできなくなってしまうのでしょうか。まだこのサイズだと片手で持って操作することもあると思うので、フリックができると両手をキーボードに割かなくて良いので使い勝手が良さそうです。ただ、開発者の人たちは英語圏が多いと思うので、そこらへんは分かってもらえるのか謎ですね。

・まだフラッシュはダメ?

なんか、デモの時に表示されていなかったような話がありましたね。そろそろ対応しておいてもらわないと、何かと困りますね。

・意外にアクセサリーが充実している

外付けキーボードが出てきましたし、ビデオアウトもできて、SDカードからの画像取り込みもできるようにアクセサリーが用意されています。そして、何と言ってもキャリングケースを出してくるとは思いませんでした。デザインがAppleらしくなくて、コンセプトも悪いとは言いませんが、ありがちな感じです。

・一番のサプライズは価格「499ドル」(49,800円?)

見ていて、これで5万円くらいだったら売れるだろうね、と話していて、それでもiPhoneがキャリアとの契約がなければ8万円くらいすることを考えると、10万円(999ドル)が妥当な線なのかもしれないという話をしていました。しかし、そうなると、現実のiPadの機能とサービスだと足りないと思います。ただ、499ドルであればすべてが魅力的に見えてくるのです。

全体的には、想定範囲内のことが多く、Appleマジックはそれほど見ることができなかったような気がしますが、多くの可能性を秘めたデバイスであることは確かです。これから盛り上がるも、盛り上がらないも、コンテンツとサービスだと思います。日本でも、早くiBooksが稼働するようになると良いですね。

さて、そんな感じでそろそろ中国も4:30で眠くなってきたので、いったん寝て、その後にアクセサリーを作り始めようと思います。すでに、デザイナーとスタッフで大まかな案は作ってあったので、そこから練り上げる感じです。

求人広告への応募について

投稿者: ほっしぃ 日時: 27日(水) 2:10

Wanted.jpg

さすがに大手求人サイトの力はすごいもので、一気に求人への応募が来るようになりました。しかし、今回の募集は、インターナショナルセールスドメスティックセールス共に1名ずつの募集ですから、倍率としてはとても高くなっているのが現状です。

また、書いて良いかどうかよくわかりませんが(後に跡形もなくなっていたらダメだったということとご理解ください)、今回の求人はこれまでとは違ったスタイルで、応募者を集めるだけに対して対価を支払うシステムではなく、こちらの求める人財であるかどうかによって料金が変わるという新しい仕組みです。そして、応募者の詳細を見るにはお金がかかるということは、慎重に書類(ウェブでの応募事項)を見るということですから、応募の際のコメントなどは非常に重要な要素で、そこで惹きつけないとそのまま選考から漏れてしまいます。

また、以前も書いたかもしれませんが、書類選考の場合に重要視するところとしては、下記の点ですので十分に考慮の上、ご応募いただければと思います。微妙にカンニング気味ではありますが、これを見ているということは少なくとも応募する会社のウェブサイトを見に行って、さらにこのウェブログをチェックしたということで、ほんの少しアドバンテージがあっても良いのかな、と思います。

「応募理由などのコメントは必ず書く」

当然の話ではあるのですが、意外と空欄の人が多いです。今回のDODAの項目でいうと、離職理由の所か、「その他希望事項」のところがフリースペースとして使えますので、そこでアピールしてもらわないといけません。

「自分のことだけを書かない」

もちろん、自己アピールも大事なのですが、どんなことができるのかというオファーをもらいたいところです。そして、当社についてまったく触れていない明らかにコピペであると思われるコメントは採用されません。

「スキルアップ(キャリアアップ)」

ものすごくよく書かれる言葉のひとつが「自分のスキルアップのため」です。しかし、仕事はもちろん自分のためにするのですが、どんなことを貢献できるのかをアピールするべきではないでしょうか。また、スキルアップのためだとどうしても、スキルを身につけてその次へ行こうと思います、と言っているように見えますので、踏み台にされる気がしてしまいます。もしも、慣用句として使っているのであれば止めた方が良いと思います。

ここらへんだけでも改善されると、まずは面接してみよう、ということになります。ちょっと偉そうに書いてしまいましたが、私の方も時間をかけて面接をして、人財を発掘していきたいわけですから慎重に審査をしますので、そのつもりでチャレンジをお願いいたします。

DODAにて求人広告開始

投稿者: ほっしぃ 日時: 26日(火) 2:48

Top.jpg

非常に残念なことながら、当社に魅力を感じていただけないからか、人財募集をずっとしているのにも関わらず「インターナショナルセールス」も「ドメスティック(国内)セールス」もほとんど応募をいただく事ができませんでした。人財募集に向けた想いを書いたエントリーもあまり読まれていなかったのかもしれません。仕方ないので、(といっては申し訳ないですが)求人サイト大手の「DODA」にて本日(1/25)より求人広告を展開することにしました。仕事自体に魅力がないのではなくて、サイトに知名度がないからではないかと我田引水してみたというわけです。

・インターナショナルセールス
・ドメスティックセールス

インターナショナルセールスの方のトップバナーは当社オリジナルデザインで、DODAの方が作ったのではないということがすぐに見て取れると思いますが、それくらい気合いを入れて人財募集をしているということなので、是非ともご応募ください。

近況

投稿者: ほっしぃ 日時: 25日(月) 12:02

Cart01.jpg

CESを終えてラスベガスから帰国後、休んでいた仕事を取り返そうとバタバタと忙しくしていました。そして、それも終わらぬままに昨夜遅く、中国に飛んできました。もちろん、巷ではもう過熱しまくっているAppleからのタブレットにも関係しますし、今作っているいくつかの新製品、そして、生産管理などを行なうために月に1度くらいは定期的に訪問しています。

昨年に使っていたカートが壊れてしまって新調したのですが、アメリカと中国にそれぞれ行っただけなのに、いきなりこんなボロボロになってしまいました。もう少し良い感じに傷が付いていくかなと思っていたのですが、やはり白はダメだということを思い知らされました。Simplismのステッカーも痛々しい感じになってしまいました。

そして、今週末はApple User Group Meeting in Osakaが開催されますので、香港から関空に直接入る予定です。今回はFingeristの国内お披露目ということで、スペシャルゲストをお呼びしています。それと、せっかくなのでミュージシャンになりたくてなれなかった私の演奏なども披露してしまおうかと画策しています(これから練習するので、どうなるかわかりませんが)。それでは、乞うご期待。

Apple User Group Meeting in Osaka開催

投稿者: ほっしぃ 日時: 18日(月) 21:45

AUGMOsaka01.jpg

1年4回開催を掲げているApple User Group Meeting(AUGM)大阪が1月30日(土)の開催を案内しています。以下、公式ページからの引用です。入場無料ですが、混雑も予想されるため、事前登録をしておいていただければと思います。

【日時】

2010年1月30日 (土)
12:30~18:30(12:00開場) ※途中入退場可
参加無料です。(二次会は別途有料)

【会場】

大阪府大阪市福島区福島 5-6-16 ラグザタワーノースオフィス
マイクロソフト株式会社 関西支店
5F セミナールームB [地図]

そして、当然私も参加させていただきます。今回は、話題のFingeristを持って遊びに行こうと考えています。ウェブなどで見ていて、本物はどんな感じなんだろうとか、実際に試奏してみたいぞとか、バカっぽいので一度は見て指差してやろうとか、どんな動機でも構いませんので、是非とも一度見に来てください。

それまでになんか一曲くらい披露できるようにがんばって練習しておかなければ...。

AUGMOsaka02.jpg

クリスマスキャンペーン当選メール送信中

投稿者: ほっしぃ 日時: 15日(金) 18:05

いろいろと大人の事情により、2009年の「クリスマスキャンペーン」は店頭でひっそりと展開していましたが、一応エントリーなども書いていましたが、プレスリリースを出して宣伝するというようなことはしていませんでした。

にも関わらず、店頭では非常に多くの方に喜んでいただけたようで応募もたくさんいただきました。今週、無作為に抽出した方々に当選のメールをお送りしています。まだ当選メール数の半数も返信をいただいていないので、もしかすると見ていないか迷惑メールに入ってしまっているかもしれませんので、応募された方は受信メールを確認してみてください。

Deco02.jpg

Deco01.jpg

今回の目玉は何といっても、好きなデザインを作れるオリジナルデコケースです。世界でたったひとつのオリジナルデザインを所有できる楽しさはたまりませんね。どんなケースができあがるのかは、乞うご期待。

2010年の営業開始と生誕

投稿者: ほっしぃ 日時: 14日(木) 9:56

PlayTunes.jpg

実際には海の向こうで朝から晩まで必死に働いていたのですが、国内的には「ずっとお休み」ということで、お客さんや関係各所には多大な迷惑をかけてしまいましたが、昨日、1月13日より2010年の営業を開始しました。

Birthday.jpg

そして、時を同じくして不肖私の生誕の日でもありました。もちろん、朝から日付が変わるまで休みだった分のリカバリーをしていたので特にすごいことはありませんでしたが、ザイオンでスタッフからケーキをいただき、ほんの少し幸せな1日を過ごしました。

【CES2010ライブレポート:6】CES最終日と無礼講

投稿者: ほっしぃ 日時: 11日(月) 16:26

CES01.jpg

CESの最終日ともなると、すでに帰り支度をしてしまっていたり、心は終わっていたり、場合によっては片付けてしまっているところもあります(上の写真の通り、当社の前のブースの方は突っ伏していました)。我々はCESでの出展は初めてだったので、様子は見つつもあまりにも人が少なかったら片付け始めようとあらかじめ決めていたのですが、なんと最終日でも人がたくさん来て対応に追われ、あっという間に終了時間である4時がきてしまいました。

CES02.jpg

その後はスタッフ全員でばらし作業。今回はすべて手作りで業者に頼んでいないため、すべて自分たちで片付けなければいけません。コスト的にはそれだけで100万円くらい変わると思いますので、やる価値はあります。

CES03.jpg

ばらし始めてから1時間半くらいでようやくすべて終了。CESのためだけに作ったデスクやランプなどはもったいないのでお持ち帰りして倉庫で1年間熟成させておく予定です。

毎日忙しすぎて気付いたら終わっていたという印象が強いCESは、世界中の人たちが集まっているということもあって、新しい話がたくさん転がっていました。大変だったけれども、価値ある展示会だったと確信しています。惜しむらくは、世界最大の展示会を自分自身は見て回ることができなかったことです。数千の会社が自分たちのアイディアを世に送ろうとがんばってアピールしているのを見て回るのはとても楽しいです。特に、ブース自体は小さくても活気に溢れているブースは遠目から見てもわかるのです。

なんとか片付けも終了して、ラスベガス最後の晩餐。それまでは取引先などとのディナーがあってなかなか全員が揃うことができませんでしたが、最終日は全員揃って夕食を楽しみました。タイトルの「無礼講」とは(身分に関係なく...)ということではなくて、カロリーを気にせずに食べる、という意味です。最後なのでアメリカを感じるためにたくさん食べておきました。

CES04.jpg

CES05.jpg

特にこのチョコレートケーキの大きさといったら...。iPhoneを一緒に撮影しているのでだいたい想像が付くのではないでしょうか。

というわけで、いまはもうすぐ深夜0時。朝6時半のフライトなので、4時過ぎには出発するというハードなスケジュールですが、なんとかがんばって帰国したいと思います。

【CES2010ライブレポート:5】緊急事態とダメガジェット

投稿者: ほっしぃ 日時: 10日(日) 17:53

CES01.jpg

CES02.jpg

CES2010ライブレポートと言いながらもライブではないところは大目に見てもらったとしても、1日中ブースに立っていて、いくつかミーティングは挟んでいるもののその内容を書くわけにはいかないため、3日目はもうネタ切れです(汗)。

そんな中、書くネタを提供してくれたのが会場でのハプニング。なぜだか急に物々しい警備体制が敷かれ、我々のブース周辺は立ち入り禁止になりました。何かなと思ってみていると、おそらく、ブースに立ち寄った人がバッグを忘れたか何かで、見知らぬバッグが落ちているということで騒然としたようです。割と長いこと調べていましたが、特に問題はなかったみたいで通常通りに戻りましたが、時期が時期だけにテロには敏感なようです。

さて、またしてもFingeristの話題ですが、MACお宝鑑定団に動画を公開してもらいました。写真だけで見ていると、面白そうだけどあまり現実味がないと思うのでとても助かりました。

改めてみてみると、楽器アプリをもう少し練習しないといけないな、と思いました。Fingeristを買ったからといって無条件に楽器アプリを弾けるわけではありませんし、私はギターを弾けるのですが、だからといってギターアプリが上手に弾けるかといったらそうではありません。FingeristはiPhoneやiPod touchそのものを操作するよりは弾きやすくなることは請け合いですが、そこからは自分との戦いです。うまい方に弾いていただいて、どこまでできるのかを見てみたいところです。

それと、ガジェット情報サイトとしては超有名でいつも見ているEngadgetに掲載されましたが、「ダメガジェット」と認定されてしまいました(笑)。ニュアンスとしては「クソガジェット」という方が近いかもしれません。実際、お笑い系であることは確かですが、Engadgetなどはそこを楽しんでもらえるんじゃないかと思っていましたし、取材しに来てた人はものすごく喜んで何回も長いビデオを撮影していましたが、最終的にはこんな扱いにされてしまいました。救いは、コメント欄の所で「I WANT ONE」(私は欲しい)というコメントへの投票が1位になっているということでしょうか。Engadgetの見損ないであってくれたら良いですね。

Iwa.jpg

最後は、今夜食べた12オンス(340グラム)のフィレステーキです。暗いところでiPhoneで撮ると、岩みたいに見えますね...。でも、本当はとても美味しかったです。

明日は最終日、最後までがんばって少しでも多くの人に製品を伝えてきたいと思います。

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter