Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

Apple Thunderbolt DisplayとMacBook Proにマッチしたディスプレイスタンド

投稿者: ほっしぃ 日時: 30日(火) 23:50

AluRack01.jpg

今日、満を持してご紹介するのが当社取り扱いではないJust MobileのAluRackという製品です。この会社の製品はとても素晴らしいアルミを使った高級感のある仕上げと、MacやiPhoneなどを自ら使っているであろうことが想像できる気の利いたアイディアを形にしてくれているので実のところとても気に入っています。

続きを読む...

悩んだ末に、Xperia Tablet Zを断念

投稿者: ほっしぃ 日時: 29日(月) 23:57

XperiaTabletZ.jpg

購入しようと思っていたSony Xperia Tablet Zですが、いざ買おうと店頭まで行ったものの、10分悩んだ末に購入を断念しました。アクセサリーコーナーに自社製品のテクスチャーフィルムが並んでいたのでサクラで買っていこうと思っていたくらいだったのですが...。

やはり、一番大きなのは59,800円という価格に対して、使い道がかなり限られているというところです。以前から書いているように、私はタブレットを持ち運んで使うというスタイルを見いだせずにいるのでiPadですらまったく使っていません。そして、Xperia Tablet Zに求めるのは、レコーダーとの連携と防水機構を活かしてお風呂で使うことですが、今のところは持ち運んだりすることはあまり想定していませんし、家でのウェブ閲覧などもMacBook ProとThunderbolt Displayがあるためこちらを使うことがもっぱらです。そうすると、実際にはかなり使う幅は狭いなと思ったのです。そして、スマートフォンのXperia Zがあるわけで、こちらはタブレットのXperia Zより画面は小さいものの、同じことができるわけですから当面はそれで使っていこうと思ったのです。

実のところ、この点については最初から分かっていたことではあるのですが、それでも薄さや軽さ、デザインに惹かれて、無理矢理使い道を模索していたということがありますが、最後の最後で思いとどまったということです。それでも、このようにモノが欲しいのが先にあり、後から活用法を探していくというのはApple製品でもよくあったので、それと同じ気持ちにさせてくれたのはApple製品以外では久しぶりでした。

iTunesストア10周年と求めるもの

投稿者: ほっしぃ 日時: 28日(日) 14:16

iTunes.jpg

iTunesストアが10周年だそうで、時の経つのは早いものですね。日本でのサービスが始まったのが2005年なので、日本はまだ10年経っていませんが、それでもかなり昔のことのように思います。

実のところ、iTunesストアで曲を買ったのは最初の頃のお試しくらいで、ほとんどはミュージックビデオのみです。その理由はどうしてもその音質です。私は音楽の趣味が偏っているために、あまり最近好きなアーティストというのがいなくて、新しく曲を聴くのは音を楽しむということが多いのですが、その場合にはどうしても音質が重要になってくるのです。そのために、AAC 256kbpsのiTunes plusが展開されていたとしても、CDからAppleロスレスという可逆圧縮方式で取り込んだ方が圧倒的に音が良いからです。ここは手軽さよりも、音質を取りたいということになってしまいますので、いつも仕方なくAmazonでCDを買っているわけです。

なので、iTunesストアに求めるのはAppleロスレスでの配信です。ぜひともお願いします。

失敗談:金融デリバティブの損失

投稿者: ほっしぃ 日時: 27日(土) 21:59

LastDay.jpg

トリログではManagementというカテゴリーを作ってちょっぴり偉そうに経営関係の話を書いています。右も左も分からずに会社を運営し始めて、それでももうすぐ8年目に入るので、ある程度の経験は積んできたかなというところで、みなさんに多少なりとも役に立つような情報があればと思って書いてきています。今回はこれまでの会社経営の中でも一番の失敗ともいえる事例をご紹介しましょう。

続きを読む...

社員総出で実地棚卸し

投稿者: ほっしぃ 日時: 26日(金) 23:48

Warehouse.jpg

お客様、取引先のみなさまにはご迷惑をおかけしていますが、本日はお休みをさせていただいて社内で棚卸しをさせていただきました。毎月月末に実地棚卸しということですべての在庫を数えてはいるのですが、今日は1年の終わるということで、社員総出で倉庫の在庫をすべて数えるということをしています。毎月の棚卸しでは100個入りのカートンに関しては100と数えるだけなのですが、期末の棚卸しではそれも開けて再度数えるという本当に全部を数える棚卸しをやります。それによって、カートンの中で少し減っていたりということも発見することができます。

また、普段はロジスティックス担当のスタッフだけが数えるのですが、関わっていない人も含めてみんなで数えることで、在庫が実際にどれくらいあって、どのように仕舞われているのかを見ることで、数字だけではない在庫を実感してもらうのはとても大事なことだと思っています。毎月の月次決算で在庫数量や金額は分かるのですが、どうしても100や1000といった数字に実感を持つことができないと思います。自分で実際に数えることで現実として感じ、そして不稼働在庫などを認識することで、それが負担になってるということも実感できると期待しています。

これを実施するためには、どうしても日常業務があってはできないということで、毎年、期末の最後の日だけはお休みをさせていただくようにしています。なにとぞ、ご理解いただければと思います。

P.S.
写真の倉庫はアメリカの代理店の倉庫で、当社ものではありません。こんなに大きくはありません(笑)

アメリカ弾丸ツアー終了

投稿者: ほっしぃ 日時: 25日(木) 23:37

US01.jpg

おおよそ一週間のアメリカ滞在でしたが、ニューヨークで商談や店舗を回り(ちょっとエンパイアステートビルに上り)、サンフランシスコでは商談やアップル本社を訪問し(ちょっとゴールデンゲートブリッジを見たり)、ポートランドでは商談や店舗を回り、そして今朝、ポートランドからサンフランシスコへ移動しつつ、成田へのフライトの間3時間でサンフランシスコダウンタウンの方に位置するJawboneも訪問してから帰ってきました。我ながら、かなりキツキツかつ「ちょっと」というも織り交ぜた弾丸ツアーでした。

写真はポートランドでミーティングしているところから録ったもので、鮮やかな色でのんびりとした雰囲気を醸し出していたのでアップしてみました。

続きを読む...

Before I die...

投稿者: ほっしぃ 日時: 24日(水) 20:44

BeforeIDie.jpg

ある会社を訪れた際に、廊下の壁面に「Before I die...」(死ぬまでに)として、死ぬ前に何をしたいかを社員みんなで書いておくというコーナーがありました。私は「Before I die, I want to see Simplism products at Apple Store all over the world.」(死ぬまでにSimplism製品が世界中のApple Storeにあるのを見たい)と書きました。その会社の人も見ていたし、仕事関係の取引先ですから、まぁ、こんなところで。

みなさんの「Before I die...」はなんでしょうか。「Before I die, I want to...」と続けてみてください。

UP by Jawbone、現時点でのAndroid対応について

投稿者: ほっしぃ 日時: 23日(火) 23:20

Android-Jawbone-UP.jpg

UP by Jawbone国内販売におけるAndroid対応について、ご注意いただきたい点があります。現時点(4/23)では日本国内において販売されているAndroid端末について正式に対応表明をしている端末はありません(写真のSAMSUNG製端末におきましても日本仕様と海外仕様は異なるために、日本で販売されている端末は検証されておりません)。したがいまして、当社でも、Jawboneにおいても、現時点においてはサポート行なうことができませんので、Android端末にてUP by Jawboneをお使いになりたいという方は大変申し訳ありませんが、Jawboneより正式対応を発表するまではお待ちいただきますようお願いいたします。

現在のところ、英語版のアプリとしてはGoogleプレイストアにてダウンロードすることはできますが、これは世界中で同じアプリが用意されているということで、イコール日本でも英語版で良ければ対応します、という意味ではありません。Jawboneにおいても、アメリカでも検証端末でのみのサポートとなっていますので、すべてのAndroidユーザーの方にお使いいただけるということにはなっておりません。

この理由として、Android端末の多種多様性が挙げられます。一口に、Android端末といってもOSはGoogleより提供されているAndroidなのですが、端末自体はハードウェアメーカーが開発しており、それぞれの仕様・設計はメーカー側に委ねられています。ハードウェアの特性やチップセット、カスタマイズの有無などさまざまな事情があり、同じAndroid OSのバージョンであったとしても動作がまったく異なるということが発生しており、Jawbone側としても1台1台検証して納得のいく形でお客様に案内したいということから、日本においてもiOSよりもご案内が遅れてしまっています。

以上、現時点においては(くどくてスミマセン)、iOSデバイス(iOS 5.1以降)にてお使いいただきますようお願いいたします。そして、当社としましても全力でAndroid対応に向けて努力しておりますので、もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

UPにほんの少しのカラーコーディネート

投稿者: ほっしぃ 日時: 22日(月) 14:51

up_cap_01.jpg

UP by Jawboneが発売され、すでにたくさんの方に使っていただいているようでなによりです。とてもたくさん来ている要望の中で、カラーバリエーションについてのものが多いです。現在はアップルストア限定カラーを入れて4色の展開で、今のところは他の色の発売については予定をしておりません。それでも、やっぱり他の人と同じはイヤだという方のために、ほんの少しのカラーコーディネートを考えてみました。

続きを読む...

コンピューターは人間を越えるのか

投稿者: ほっしぃ 日時: 21日(日) 15:27

Shougi.jpg

あまり知られていない過去として、私は小さい頃にずっと将棋をやっていて、一時期は将棋のプロになろうと思っていた頃もありました。千駄ヶ谷にある将棋会館に通ったり、近くの将棋道場でおぢさんたち(女性はいませんでした)に囲まれながら将棋をやり続けていた時期があります。詰将棋の本と扇子を常に持ち歩いて、週刊将棋や将棋世界を隅々まで舐めるように読んでいた少年時代でした。

今になって思えば、すでに中学生になった時点で奨励会(将棋の世界におけるプロへの登竜門)へ入会していなかったところで望みはなかったのですが、ある将棋大会で中学生にもかかわらず鼻水を垂らしていそうな小学生にいとも簡単にひねられてしまったことから、この道で生きていくのは無理だと悟って諦めたのでした。それでも、将棋自体が嫌いになったというわけではなく、頻度は下がったものの将棋を指すこともありましたし、将棋関係のニュースなどはちょこちょこと見ていました。

iPhoneには柿木将棋というアプリが常にメイン画面にあり、最近はずっとゲームをするとしたらこれくらいしかやっていませんでした。この柿木将棋くらいであれば、コンピューターの強さを最強に設定していたとしても、よっぽど適当にやらない限りは負けることはありません。

続きを読む...

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter