Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

今週末は2013年最大のお祭り「AUGM東京」開催

投稿者: ほっしぃ 日時: 30日(月) 23:00

AUGMTokyo01.jpg

さてさて、今年もやって参りました。AUGMロードでも最大のイベント「AUGM東京」は今週末に開催です。全国各地でAUGMが開催されていますが、やはり東京という場所で300名規模のAppleファンのための大イベントが開催されるというのは最大のお祭り、と言っても過言ではないかもしれません。いつもはお邪魔している全国各地から、逆にたくさんの方々が東京に集まり、東京の人たちとも交流していくイベントというのはなかなかありませんね。

もちろん、私も、トリニティ株式会社としても参加して新製品を紹介させてもらいます。iPhone 5s/5cが発売されてまだ2週間ですから、まだまだ盛り上がっているタイミングですしようやく手に入れたという人もたくさんくると想定して、たくさんの新製品を持ち込もうと思っています。こんな製品見たい、というような要望があれば時間と場所が許す限り持っていきますので、このエントリーにコメントをいただければと思います。

なお、AUGM東京は事前登録制なので必ず登録しなければいけませんが、まだ若干空きがあるようですし、翌日のみんなで鎌倉ツアーもまだ少し空いているようです。こちらはそんなに多くない人数で、わいわいやりながら鎌倉を再発見しにいくというツアーです。私も参加しますので、一緒に楽しみませんか?

AUGM東京2013 - 東京マーベリッ区 - | 2013東京マーベリッ区 = i は日常へ =


開催日時

本 会:2013年10月5日(土曜日) 11:00〜18:00

懇親会:2013年10月5日(土曜日) 19:00〜22:00

翌日観光バスツアー(みんなで行こう鎌倉):2013年10月6日8:00〜17:00


会場情報

渋谷シダックスホール

〒150-0041東京都渋谷区神南1-12-13シダックスビレッジ2F

バーチカルフリップスタイルの保護力の高さとマイナーアップデート

投稿者: もぐたん 日時: 30日(月) 10:45

Simplism iPhone 5s/5c対応製品のラインナップ発表が済みました。

これまでの当社のラインナップになかった新アイテムも多々ありますが、今回は私のお気に入りSimplismの定番製品の紹介をしたいと思います。

私はiPhoneを非常によく落とします。iPhoneのアクセサリーを販売する会社の社員にはあるまじき、割れていないiPhoneを持っている時が少ないくらいです。コンクリに落とすとさすがのiPhoneも割れますので...。

iPhoneに限らず、ペットボトルの飲料を飲んでいる途中でボトルを落としたり、家では皿を割りまくり...なにせ手に持っているものがすり抜けやすいので、ガラスのコップを持つときなどは特に注意しています。

続きを読む...

コアな大阪とだんじり祭り

投稿者: ほっしぃ 日時: 29日(日) 23:30

Osaka01.jpg

AUGM大阪の後には、普段はあまり足を踏み入れない新世界やだんじり祭りの試験曳きを見に連れて行ってもらうことができました。普段は梅田や心斎橋あたりに宿泊したり、お店を見て回ったりしている中では、大阪に行く機会は多くても、あまり大阪のコアな部分を見ることはありませんでしたので、案内してくださった皆さんに感謝です。

続きを読む...

iPhone 5s/5c発売後、初めてのAUGMは大盛況

投稿者: ほっしぃ 日時: 28日(土) 23:45

AUGMOsaka01.jpg

AUGMばかり行っていると、その後のブログタイトルのバリエーションに困ってしまっているのですが、盛況なものは盛況なのだから、そのまま表現します。

というわけで、AUGM大阪に参加してきました。寝屋川という、AUGMがなければきっと足を踏み入れることはなかっただろうなというところで、80人ほどの来場者を迎えて新製品関係のプレゼンテーションをさせてもらいました。

なお、今回のように主力製品がほとんど入れ替わっている時にはプレゼンテーションもすべて作り直しなので、自分の番が回ってくる数分前に資料が仕上がるというギリギリさ加減です。それでも、途中で拍手をいただいたり、とても反応も良くて楽しかったです。初っぱなの「Made in EU」の話題だけは時間をかけた割には受けなくて焦りましたが(笑)

続きを読む...

大阪心斎橋でSimplism新製品がすべて見られるお店「PACIFIC KIOSK」

投稿者: ほっしぃ 日時: 27日(金) 23:25

KIOSK01.jpg

AUGM大阪に参加するために大阪を訪れたところで、いち早く見に行きたかったお店があります。それが、心斎橋にある「PACIFIC KIOSK」です。心斎橋は大阪のファッションやおしゃれに敏感な若い人たちが集まるアメ村の中心地にほど近い場所に位置していて、モバイルガジェットをたくさん取り扱っているお店です。

続きを読む...

久々にヘッドフォンを購入してみた

投稿者: ほっしぃ 日時: 26日(木) 23:53

H6.jpg

私は元々、ミュージシャンになるつもりで人生を歩んできて、途中で挫折しつつも音響の世界に入り、プロオーディオをやってきた経緯があり、オーディオについては人一倍うるさい方です。その中で、イヤフォンについては過去最高のイヤフォンを手に入れていて非常に満足しています。

ただ、イヤフォンはどうしても耳が疲れるということもあって、イージーリスニング用になにか欲しいとずっと思っていました。それまではSennheiser HD650というヘッドフォンを持っていたのですが、どうしてもこの製品はオープンエアーなので外部の音が入り込んでしまうのと、逆に音漏れも激しいのであまり外で使うのには向いていませんでした。

続きを読む...

安心はお金では買えない。安くても、使えないならただのゴミです。

投稿者: ほっしぃ 日時: 25日(水) 23:23

mfi01.jpg

このトリログを読んでくださっているみなさまにはなじみが深いと思われるこのロゴですが、Made for iPhoneというのはAppleの基準に基づいて設計された正規ライセンス品に付けられるラベルで、このラベルがついている製品の場合にはコネクターはApple純正のものになりますし、動作などもしっかりと基準をクリアしたものですので安心して使うことができます。

しかしながら、世の中にはこの規格を無視して違法にAppleの知的財産を侵害しつつ作られる非正規品アクセサリーが存在しています。当然Appleは動作について一切の責任を負えませんし、Appleの特許を侵害するということにもなりますので管理するためにも対策を立てるわけです。それがiOS 7で現実となりました。

iOS 7:iOS 7.0.1で、非MFiライセンスのLightningコネクタケーブル判定を拡大 | iOS | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

続きを読む...

ヘルシン記

投稿者: レイレイ 日時: 25日(水) 11:51

少し遅めの夏休みを取り、フィンランドのヘルシンキへ行ってきました。初・北欧です。

005.jpg

今回はそこで印象に残ったことを書きたいと思います。

■思いのほか寒くなかった

004.jpg

北欧といえば、地球儀で見るあの位置から察するに9月といえどももう寒いのかなと思っていましたが、強い紫外線が降り注ぐ快晴の毎日でした。

年間日照時間の短い北欧の人達にとってこの時期の日光は非常に貴重らしく、たくさんの人達が街中のいたるところ、「そんなところで!?」というような場所でもシートを拡げ、日光浴やピクニックを楽しんでいました。

しかし、日陰/日向、昼/夜の気温差が大きいのが日本人としてはなかなか慣れないところで、1日の中で上着を脱いだり羽織ったりを何十回と繰り返して過ごしました。

続きを読む...

iPhone 5s/5c発売直後のAUGM大阪では、新しいアクセサリーをすべて見せます

投稿者: ほっしぃ 日時: 24日(火) 0:44

AUGMOsaka01.jpg

無事に(?)iPhone 5s/5cの発売日を迎えることができてホッとしている私ですが、次なる大きなミッションは今週末に行なわれるAUGM大阪の準備です。

AUGM Osaka September 2013


【日時】

2013年9月28日 (土)

12:00~18:30 ※途中入退場可

参加費:無料


【会場】
〒 572-0837 大阪府寝屋川市早子町 12-16

大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 1F Community Hall

公式サイトを見る限りだと、本会の方は満席になっていますがきっと少しくらいは多くても入れると思います。また、懇親会はまだまだ空きがあるようなので是非とも雰囲気の良い美味しいお店ですので、一緒に食べて飲んで語り合いましょう。

続きを読む...

iOS 7の劇的なデザイン変更は、ユーザーが選ぶようにはできなかったのか。

投稿者: ほっしぃ 日時: 23日(月) 23:13

iOS01.jpg

iOS 7がWWDCで発表されたとき、世界中がAppleの新しいチャレンジに驚かされ、歓迎の声も、批判の声も多く聞かれました。初めてiOS(昔はiPhone OSと呼ばれていた)が誕生したときには、まだタッチパネルという自分の指で操作するデバイス上で、実際に世の中に存在する機能を置き換えるためには現実を模したデザインにする必要があり、ここ数年、人々はそのデバイスに慣れ親しんできた、だからこそそれに合わせたデザインに変える必要があった、という主旨の話をデザイン担当シニアバイスプレジデントのジョナサン・アイブ氏がインタビューで話しています

私も、基本的には既存の成功にとらわれずに前に進んでいかなければいけないし、それができるのがAppleだと思っています。しかしながら、周りの反応などを見ている限り、デザインだけならばたとえばデザインスキンのようにユーザーが選ぶようにはできなかったのか、と思ってしまいます。

続きを読む...

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter