Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

「この発想はなかった」iPhone 2台収納ケース登場

投稿者: ほっしぃ 日時: 23日(土) 15:30

top_dualflipnoteiphone13.jpg

この発想はなかった」と言ってもらえる製品を作るって、楽しいですよね。まぁ、時として苦笑と共に使われることもあるこの言葉ではありますが、それでも想像の範囲を超えた使い方を提案できるという意味では、こう言わせたら勝ちという製品もあります。この製品はそのうちのひとつです。

iPhone 5s/5が2台収納可能な手帳型ケース「Dual Flip Note Case for iPhone 5s/5」を発売 | トリニティ株式会社

DualFlip03.jpg

DualFlip03a.jpg

この製品は【Simplism】iPhone型バッテリー [iPhone Shaped Battery] | トリニティ株式会社をリリースしたときに多くの人に言われた「両方持ち運べるケースがあれば良いのに」という言葉から着想を得ています。AUGMなどでその話をしたことがあるので(プレゼンテーションではなく懇親会などの雑談で)、もしかしたら記憶にある方もいらっしゃるかもしれません。

当然、みなさんとは冗談交じりの雑談ベースで話していたのは確かです。ただ、iPhone型バッテリーだけを収納するというと相当ユーザーが限られるけれども、iPhone型バッテリーが使えるということはiPhone 5/5sも使えるわけで、そうすると全国のマルチキャリア愛好家の方々にもリーチできるし、会社用プライベート用と分けている方なども、2つがバラバラで忘れてしまったり、管理しづらかったりするという問題からも解放されるのではないかと考えるようになったのです。

DualFlip04.jpg

というわけで、そもそもはこのような形でiPhone型バッテリーと一緒に持ち運ぶことができるということで2台収納可能なケースにしてみたわけです。ベースとしては当社の取扱いケースの中では一番売れている【Simplism】iPhone用フリップノートスタイルケース [Flip Note Style for iPhone 5s] | トリニティ株式会社をベースにしてあります。

DualFlip02.jpg

そして、当然ながらiPhone 5もしくはiPhone 5sが2台収納することができます。この時に単に2台収納できるだけでなく、両面で開いてみることができる方が良いと思います。iPhone 2台で同時に操作することで面白い効果があるようなアプリはないものでしょうか。たとえば、左側でタイムラインを表示して、URLをタップすると右側のiPhoneに表示させるような2分割画面として使えるようなことができると楽しいですね。

DualFlip05.jpg

2台のiPhoneをフリップ型で収納すると決めたときに、課題としてあったのが閉じたときにiPhone同士が当たってしまうことです。ただ、これはカードスロット付のフラップを用意することで、ベースとなったフリップ型ケースからのマイナス点を補いつつ、さらにぶつかってしまうことを防ぐという一石二鳥のナイスなアイディアで切り抜けました。両方使うときにフラップが邪魔になってしまうという問題点も、スタンド機構と組み合わせることで裏側に仕舞っておくことができるようにしたのでかなり完璧になりました。

DualFlip06.jpg

スタンド機能もゴムバンドで留めることで思いがけずしっかりと安定するようになっており、これはベースとなったフリップ型ケースよりも良くなっているくらいのできばえです。

既存のパーツを組み合わせることで実現したケースなので、アイディアだけで金型を新規に起こしたりしているわけではないので価格もそんなに高くなることがなく、小ロットで生産することが可能になりました。このタイミングにたくさん販売していくことは難しいと思いますので、製品を気に入っていただいたAppBank Storeキットカットオンラインストア、そして当社オンラインストアのみで販売することになりました。どうしても扱いたいという販売店がありましたら、当社セールス担当までお問い合わせください。

というわけで、それほど販売数量が見込めないのに、中国工場やマーケティングチームなどを動かしてしまって申し訳なかったのですが、それでもたまにはこういう製品も出していかないと楽しくないですよね。

P.S.
この製品をリリースした後にいただいたコメントでiPhone 5sとiPhone 5cを収納できたら良いのに、というのがあり、自分がiPhone 5cを使っていないということもあってiPhone 5cがまったく眼中になかったので、まさに「その発想はなかった」という反省をしているところです。

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/3184

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter