Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

Simplismのモノ作りを支える人財募集

投稿者: ほっしぃ 日時: 6日(土) 15:10

Dev01.jpg

人財募集のお知らせ(商品企画・開発) | トリニティ株式会社

当社では当社オリジナルブランド「Simplism」などの商品企画および開発チームの一員となっていただける人財を募集しています。

第2世代iPod nanoのケースから始まった当社のオリジナル製品は、iPhoneやiPad、Sony Xperiaシリーズなどに幅を拡げ、それ以外にもいろいろと新しい企画がたくさんあります。まったく新しい企画でも良いですし、今ある企画をモノとしての形に仕上げていく工程を担っていただきたいと思います。

Dev02.jpg

モノ作りと一口に言ってもさまざまな工程があり、単にモノを作るだけが仕事ではありません。マーケティング的な要素で市場のニーズを拾い集めたり、市場の動向を見てトレンドを探ったりすることもありますし、デザインをしていくこともそのひとつです。企画を社内に通す説得力のある資料作りや、製品が仕上がってきたときにその製品をしっかりと多くの人に伝えられる見せ方、というのも商品企画・開発の仕事のひとつです。

Dev03.jpg

一度企画が走り始めたら、デザイン周りをしっかりと詰める工程も重要です。見た目の美しさだけでなく、機能性、使い勝手なども重視しなければいけません。当然ながらコスト管理も重要になってきます。製品をなるべくシンプルにしていけば工程が減るのでコストは下がりますが、どこにアイデンティティを求めるかなどバランス感覚も求められます。デザイン自体をしていただくこともありますし、外部の優秀なデザイナーとのコミュニケーションも大切な仕事のひとつです。

Dev04.jpg

さらに、一番の難関は実際にカタチにしていくところです。中国での生産が多いので中国の工場の人達とうまくやっていく必要があります。時には激しくやり取りすることもありつつ、スケジュール管理やサンプル管理、生産管理までも幅広く見つめていかないと、モノができてきません。全体的なプロジェクト管理もモノ作りの一環といえます。

このように、企画からモノとして世の中にデビューするまでには想像を絶する工程があり、時には日付が変わって仕上がってくるサンプルを待ち続けたり、指定したことと違うサンプルが上がってきて絶句してしまうこともありますが、最終的にモノとして出荷されて、街中で使っている人を見たりするのが楽しくて仕方がない仕事でもあります。
現在、競争の激しい世界で生きていますので、新しいカテゴリーへの挑戦、多様性に合わせた製品、どうしても欲しかったけど市場にはない製品を創造するなど、ただ作っているだけでは生きていけません。厳しい世界ではありますが、常に工夫や創造を続けていくことで生き残っていけると確信しています。

年齢、性別、学歴などは一切問いませんので、今何ができるか、これから何をしていきたいかを表明して応募してきていただけることを楽しみに待っています。

P.S.
モノ作り後に、その製品の特長や良さ、優位性をアピールしていくための重要なポジションも募集中です。

人財募集のお知らせ(DTP/Web制作担当) | トリニティ株式会社

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/3224

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter