Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

知的財産権は運用するものである(後編)

投稿者: ようへい 日時: 31日(火) 10:00

「知的財産権は運用するものである(前編)」はこちら

trinity_logo.jpg

■特許事務所、弁理士について

零細企業で特許や商標を取得しようとすると、費用面からどうしても自力での出願が多くなると思います。

僕たちも当初は自力で出願をかけていました。審査料よりも高額な費用を払う必要があるのか・・・という疑問もありますし、そもそもその時点で社員は5-6人、商標や権利がどれほど大きくなるのか全く想像できていません。コストはかけなければかけないのが一番という考えでした。

しかし、実際には拒絶査定がでてしまい、困り果てて弁理士にお願いしたのがきっかけで、すべての特許は弁理士経由で出願しています。

なぜなら、審査基準や法律は常に変わり、常に新しい情報を仕入れていないといけません。

たとえば、商標を複数ヶ国に、現地代理人を介さず一気に申請することがマドリッドプロトコルという国際出願方法がありますが、これも年々参加国が増えたりしています。

また、このマドリッドプロトコロルのような出願方法は、意匠権では無かったのですが、平成26年の法改正で「ハーグ協定」という新しい国際出願ができるようになりました。

こういった法改正や、実裁判における判例などからの解釈のアップデートは、どうしても素人では難しく、プロに任せるべきだと思っています。

続きを読む...

知的財産権は運用するものである(前編)

投稿者: ようへい 日時: 26日(木) 10:00

前回は、当社の保有するSimplismロゴ模倣品のエントリーをしました。

今回は、当社のような零細企業と知的財産権(知財)との関わりについてエントリーしたいと思います。

simplism_logo.jpg

零細企業が知的財産権を取得するということ

■商標権の取得は難しい

私たちは商標権に限らず、特許、意匠と、非常に小さな零細企業にしては非常に大きなコストと時間をかけて取得しています。国内だけではなく、海外の取得にも多大な労力がかかっています。

なぜ、海外でそれほど苦労するのかというと、商標権は各国ごとに取得する必要があるからです。知的財産権に対する費用対効果、を考え始めると費用の捻出が零細企業では難しい判断となります。

たとえば、アメリカやEU、中国で取得を進めるのは問題ありませんが、私たちのような小さな会社で、インドネシアや台湾のような国まで取得が必要かというと、悩ましいところです。

前回のような模造品対策だけであるなら、必要はありません。もちろん私たちもその考えで、少しづつ取得を進めていました。ところが、実際には「商標ゴロ」という存在が立ちはだかっていたのです。

■中小企業の敵、「商標ゴロ」

「Simplism」のように一般社会ではメジャーでない商標でも、海外の展示会などに出展すれば、どこかの国で悪意のある第三者に先行して取得されてしまうケースがあります。

この第三者は何を狙って取得しているのか、というと、コピー品を作って売るつもりはありません。製品作りはコストもかかりますので、リスクが大きいのです。

彼らが狙っているのは、取得した国にブランドが進出してきた時には黙っておいて、売り上げがある程度上がり、商標が浸透してきたところでいきなり使用料の請求をかけてくる、というパターンが多いようです。

僕は「商標ゴロ」と呼んでいますが、このパターンはとくにアジア圏で顕著にみられ、海外進出を進めている中小企業には本当に大きな痛手になっていると思われます。

また、中小企業だけでなく、上場企業であっても、自社の商標なのに海外では商標ゴロに負けてしまい、使用料を払って販売しているケースをいくつか聞いています。

では最初から全部の国で権利を取れば良いじゃないか、となりますが、そのようなことができるのは、グローバルな大企業だけになってしまうと思われます。人口も少ない、小さな国でもそれぞれで商標権が存在し、一つ一つ現地の特許庁が判断をしているからです。

続きを読む...

私達結婚しました

投稿者: フェイ 日時: 24日(火) 10:00

だーれがころしたクックロビンー。


ヤバイ。(頭が)

さぁブログを書くぞ! と思い立ち記事作成画面を開こうとしたところ、1分で3回ぐらい操作を間違ってしまい、すごくイライラしてしまいました。

愚鈍な豚め!! と壁に頭を打ちつけるインナーマイセルフ。しかも何故か背中のこりが今までで一番ひどい。もしかしてだけど〜×2 地球の磁場が狂ってるんじゃないの〜? あ、どうもサポートのフェイです。

突然ですが、2015年1月16日にめでたく結婚いたしました。妻がイタリア人なので国際結婚です。

結婚手続きを始める前は、「インターネットで調べれば国際結婚の手続きの方法くらいすぐ出てくるだろう」なんて甘い考えでいたのですが、出てくるのは日本人女性とイタリア人男性がイタリアで結婚する際の手続き方法ばかりで、私達のパターンに当てはまる情報があまり出てこず(ましてやお互いイタリアと日本に分かれて住んでいたので)。

数が少ないながらもきっちりとまとめられているページの手順に沿って、実際に手続きを進めてみたものの、まぁテンプレート通りに行かないことだらけでものすごく体力と有給休暇を使ってしまいました。

そういった経緯もあり、私と同じくイタリア人と日本で結婚を考えている方のために、手続き方法をこれから数回に渡って書いていきたいと思います(日本で日本方式の結婚手続をする方法なので、その他の方式の手続きには当てはまりません)。

続きを読む...

自分たちの扱っている製品が、どこで誰がどのように作っているのかを知ることが大事。

投稿者: ほっしぃ 日時: 22日(日) 23:14

China01.jpg

臨時休業のお知らせ | トリニティ株式会社


当社では、社員研修のため下記期間を休業日とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解の上、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。


2015年4月2日(木)〜4月3日(金)

この度、上記日程で臨時休業をさせていただき、中国は広東省深圳周辺の工場を見学および社員旅行を実施することにしました。前半2日間は私の製品を製造している工場を巡り、現場を視察したり現地のスタッフとの交流、その後当社関係者全員のコミュニケーション向上のため少し観光旅行をする予定です。

続きを読む...

ふたたび

投稿者: ☆ユカイ 日時: 19日(木) 10:00

私の最初のブログは2014年の6月、自転車に乗る話でしたが、夏はとても暑く、冬はとても寒く、正直さぼってちゃってました。

先日、腰を痛めてしまい、やはりこれは運動をせねば、体を鍛えねばいかんと再び思いまして、花粉ニモマケズ、再び乗ろうと決意をいたしました。

ランニングは膝が危険という記事を最近読みまして、やはりここは自転車でいこうと。

私も優れもののCatalystを使いたいところですが、なにせトリニティでは異端のXperiaを使っておりますので、はまらず。

残念ながら防水性はありませんが、ケースは入社以来一貫して同じものを使っています。

続きを読む...

マットでフィニッシュ

投稿者: とっぽ 日時: 17日(火) 10:00

突然ですが、私はマットが好きです。マットというとみなさん何を思い浮かべるでしょうか?

Wikipediaによると、「マット」では下記があげれらています。

・体操競技や陸上競技などを行う際に使うもの。
・家庭用の敷物の通称。風呂マット、玄関マットなど。
・額装する際、絵をガラスに直接触れさせないために使う台紙。
・磨りガラスやアクリル板などの艶消し仕上げ。

私の好きな競技はフットボールだけですし、家庭用品に関して今は興味が薄いです。よって、ここで言うマットは最後にでてくる質感(仕上げ)、艶消しとなります。どんな物でもマットだと良く見える傾向にありがちな私です。

続きを読む...

MWC 2015での展示とは。ビジネスチャンスを世界へ。

投稿者: ほっしぃ 日時: 15日(日) 22:06

MWC2015_01.jpg

前回、次回に譲ると書いてから一週間が経ちました。過去にも同じような過ちを犯したこともあるので、このまま次回が無いんじゃないかと私自身も恐れていたのは否めません。しかし、最近は記事を書く頻度も減ってきている中で、こんなことが続いては全国のトリログファンに顔向けができません。

というわけで、先週に引き続きMWC 2015の様子をお届けしたいと思います。

続きを読む...

空前のランニングブームに図らずも乗る

投稿者: やぐー 日時: 12日(木) 10:00

2月中旬から、ランニングを始めました。

はじめてから知ったのですが、世は空前のランニングブームみたいですね。

流行だからはじめたみたいで嫌ですが、図らずもそのブームに乗って、早半月。。。膝をやらかしちゃいました!

しかも、両膝!笑

ここ数年で20%増と言う急成長した体に膝が耐えられなかった模様です。

このブログを書いている現在進行形で、ちょっとした痛みがあり、歩くと、ASIMOみたいな感じでもう。。。

続きを読む...

Facebook派? Twitter派 ? それともLINE派?

投稿者: あさすけ 日時: 10日(火) 10:00

こんにちは。あさすけです。

今日は久々に、トリニータのテラス席でランチを召し上がっているお客様を見かけました。外での食事が気持ちよい季節になってきますね。

私はトリニータの運営サポートをしています。売上経費の集計からレジや予約システムの設定変更まで、多岐にわたって関わらせていただき、日々、試行錯誤と勉強の繰り返しです。

最近、トリニータのもっとも大きな課題は

・新規のお客様にご来店いただくためには何をすれば良いか
・常連のお客様を増やすためには何をすれば良いか

の2点です。

今までエクセルとにらめっこしていた私は「宣伝・集客活動」とは何をすればよいのかわかりませんでした。そこで、漠然と「とにかく情報発信してみよう」と思い、シェフと相談していて上がってきた広告媒体やSNSが、

・Facebookを毎日更新する
・地元の情報誌に掲載する
・食べログをメンテナンスする
・ぐるなびをメンテナンスする

の4つ。

まず始めたのが「Facebook」です。

続きを読む...

Appleスペシャルイベント、最大の驚きは...

投稿者: ほっしぃ 日時: 10日(火) 4:14

Apple02.jpg

いまさっき、Appleのスペシャルイベントの生中継をリアルタイムで見届けました。今回は、事前予想としてApple Watchは必ず何かしら発表されるということで、価格や発売日、発売国などの詳細と、以前のイベントでは紹介されなかったいくつかの新情報が出てくるということが期待されていました。それ以外には、MacBookシリーズの刷新やiPad 12インチ、iPad mini 4なども噂されており、今回も盛りだくさんのイベントなのではないかとワクワクとドキドキしながら臨みました。

個人的にはApple Watchは現在のAppleにとって一番のホットな製品だということで、Apple Watchを中心としたイベントになるものと思っていたのですが...。

続きを読む...

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter