Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

NuAns NEO、ついに出荷開始

投稿者: ほっしぃ 日時: 31日(日) 23:15

NEO00.jpg

2015年11月30日に開催したNuAns NEO発表会の際に「1月発売」とアナウンスをし、そこから予約受付を開始しました。まだ製品を直接見たことも、触ったこともないのに、たくさんの方が予約をしてくださいました。そして、12月24日には初回出荷予定分の数量が予約で埋まるという嬉しい誤算も発生し、あとは出荷に向けて詰めていくだけとなっていました。「1月発売」というのは具体的な日付がわからないながらも、どんなに遅くても1月31日に発売するという、私なりの、当社のコミットメントでもありましたので、ここには大きなこだわりを持って取り組んでいました。

しかしながら、Qualcomm社Snapdragon 617という新しいプロセッサーを採用し、これがWindows 10 Mobileにおいては世界で最初のデバイスがNuAns NEOということになり、未知の問題に遭遇したり、プロセッサー自体の出荷が遅れたりと、さまざまな要因があり、最後の最後まで「1月のいつ」に発売するのかをアナウンスできていませんでした。予約された方々に対しましては、はっきりとしたことをお伝えできずにフラストレーションを溜めてしまうような状況にしてしまったこと、深くお詫びいたします。

それでも、ずっと水面下ではどんなに遅くとも「1月」というコミットメントは守るつもりで動いていました。そして、今日1月31日というコミットメントの最終日になってはしまいましたが、ようやく出荷をすることができました。大変お待たせしました。

続きを読む...

NuAns NEOと充電器

投稿者: ほっしぃ 日時: 30日(土) 20:25

Charger01.jpg

NuAns NEOの同梱物は「USB 2.0 Type-A-Type-Cケーブル(1m)、nano SIMアダプター、ディスプレイクリーナーカード」となっており、専用の充電器は付属していません。コンピューターのほとんどがUSB端子を備え、世の中ではたくさんのUSB充電器が溢れています。その中で、USB充電対応の製品が増えていることで、充電器側も複数端子の製品がとても人気です。メーカーとして付属させる専用充電器は実はあまり使い勝手が良くないと感じていました。私自身、iPhone付属の充電器もまったく使っていませんし、これまでに購入したNexusやLumiaなども付属1つしかUSB端子がない充電器は持ち歩きません。持ち運ぶならば、1つので多くを賄いたいと考えているからです。

そして、もしも充電器を付属させるならば、それはNuAnsとしての世界観を表現できるものにならなければいけません。充電器は、その性質上安全性にとても重きを置くことになりますので、いろいろな制限がかかってきます。新規にNuAnsの世界観を保持したまま新しい充電器の開発をするとなると、とても時間がかかるのと、それだけで相当なコストアップになってしまいます。そういったコスト面を考えても、またユーザーが自由に選択できた方が良いのではないかということで、充電ケーブルのみを付属させることにしました。

ただ、自分がユーザーだと考えると、どれが良いのか迷ってしまうと思います。今回は当社でいくつか検証した充電器をご紹介したいと思います。

続きを読む...

インスタグラム、始めました。

投稿者: ほっしぃ 日時: 29日(金) 0:17

Insta01.jpg

冷し中華、始めました。」的な語感で読んでいただければ幸いです。「インスタグラム、始めました」ということで、始めました。それだけか、いまさらか、だからどうした、という言葉が直接言われないにせよ、みなさまの頭に浮かんできたと思います。それだけで、いまさらで、だからどうということはありません。

単に、Instagramには興味があったものの、FacebookもTwitterもやっている中で、さらにもうひとつ始めるというのはかなりの時間を消費するという事もあって、二の足を踏んでいました。ただ、今回NuAns NEOをリリースするにあたって、少しやってみようかなと思い立ったわけです。そういえば、過去にこんなことを宣っていたこともありました。なお、こちらはまだ継続中です。

続きを読む...

どの組み合わせ?

投稿者: もぐたん 日時: 28日(木) 23:22

近日出荷となります、トリニティ初のスマートフォン、NuAns NEO

トップ 8種×ボトム 8種の組み合わせにより64パターンから選べる「TWOTONE」と、カード2枚の収納スペースを持つフタ付きの「FLIP」8種。このTWOTONEとFLIPで合計72種から選べる外装が大きな特徴です。

neo_pattern.jpg

しかし、組み合わせのバリエーションが多すぎて...一体どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そんな方に向けて、NuAns NEOを知り尽くした開発メンバーによるザ・ベスト組み合わせをご紹介します。

続きを読む...

NuAns NEOは出荷されたのに、自分は出荷されなかった件

投稿者: ほっしぃ 日時: 28日(木) 18:12

pic.jpg

先日、NuAns NEO生産されて、そして出荷されていくという話を書きました。ご注文はもっと多くいただいているのですが、どうしても中国は旧正月という大きなイベントがあり、生産量が限られてしまうため、ある一定とのところでストップせざるを得ませんでした。正直に言えば、発表会前にはオーダーをしてあって、その時にはこれほどすぐにたくさん必要になると思っていなかったので、数量をそんなに求めていなかったというのもあります。これは私の予測が間違っていたという事で、現在ご予約いただいている方々には申し訳ありません。いろいろとやり繰りをしておりますので、もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

さて、出荷の方は一段落して私自身も帰国しようというところだったのですが、トラブルが発生してしまったのです。

続きを読む...

中国でも拡がるモバイルペイメント

投稿者: ほっしぃ 日時: 27日(水) 0:57

WeChat01.jpg

今回一週間ほど中国に滞在していた間、お店やホテル、レストランなどでよく見かけたのがこの「微信(ウェイシン)」のペイメントサービスです。日本でいう、「SUICA使えます」的な感じで、かなりの場所にこのパネルと機械が置いてありました。しかも、置いてあるというだけでなくて、使っている人がたくさんいました。当社の中国スタッフもみんな使っているらしく、とても便利で小銭も要らなくなると、かなり重宝している様子でした。

WeChat03.jpg

この微信はWeChatというメッセンジャーアプリで、公式サイトを見るとなんと5億人もの人が使っているようです。世界の比率がどんなものなのか分かりませんが、おそらくは中国人がメインユーザーだと思います。それでも、パパッと検索結果に出てくるページによれば、Facebookが9億人、Instagramが3億人、LINEが2億人弱ですから、相当なユーザー数です。

続きを読む...

NuAns NEO、どんどん産まれて出荷されていきます

投稿者: ほっしぃ 日時: 26日(火) 12:24

NEO01.jpg

NuAns NEOのプロジェクトを始めたのが、昨年2015年の5月くらいです。そこからずっと走り続けて、ようやくここまで辿り着いたという気持ちでいっぱいです。最後の最後は出荷を見届けに中国へ来て、そして極寒の中でまるで我が子のようなNuAns NEOが産まれていっているのを助産しています。以前にコメントでご指摘いただいたように、これがゴールというわけではなく、これがスタートラインとも言えます。しかし、ひとつのマイルストーンでもあることは確かです。

続きを読む...

本当に使えるオリジナルケースの作り方 その1

投稿者: ようへい 日時: 26日(火) 12:00

私は普段からSimplism / NuAns 開発のほとんど全てに携わっていますが、製品を開発する上で、どうしても製品のコストや市場性、製品の強度や量産の実現性などを加味したうえで製品化をしています。そのため、企画段階で中止になったアイデアが溜まっています。

個人的にはサイクリングが好きで、サイクリングに対応した製品を出したいと思っているのですが、市場性など、現実的なことを考えるとなかなか製品化の難しいアイデアがあり、これを個人用として形にできないか、と考えていました。

そこで、Simplism製品とは別に、自分用製品プロジェクトを立ち上げて、ここで作り上げていこうと考えています。3Dのモデリングなどは超初級レベルですが、製作過程を共有していくことで、少しでもオリジナルケースに興味のある方の参考になればいいですし、いいものができれば3Dデータを公開できたらいいな、と思います。

プロジェクト名:NuAns NEO Cycleプロジェクト

用途:自転車(ロードバイク)とスマホを結びつけ、普段使いでもシームレスにつかえるケース

スマホにはナビアプリや、走ったルートを記録するGPSアプリなど、様々なサイクリングアプリがありますが、走行中でもすぐに見られるようにするためには、ハンドル周りに汎用のスマホホルダーなどを取り付けなければならず、どうしても大きくなりがちで、コンパクトに収めることが難かしいのです。

また、取り付け、取り外しも面倒なため、出来るかぎり操作を最小にしてサイクリング時と普段使いで切り替えられる構造が欲しいと思っています。

対象製品:NuAns NEO

私たちSimplismとデザインユニットTENTでコラボして作っているWindows 10 Mobile対応のNEOは、「コアコンセプト」というシステムにより、外郭を自由に作り上げられる様に、3Dデータを公開しています。今回はこれを利用して作ってみようと思っています。

続きを読む...

極寒の中国とホテルのエアコン事情

投稿者: ほっしぃ 日時: 25日(月) 0:52

Cold01.jpg

Cold02.jpg

時事ドットコム:中国、記録的な寒波=春節へ29億人大移動


中国では24日、各地で強い寒波に見舞われ、歴史的な寒さとなっている。中国メディアによると、南部・広東省広州では同日、1967年12月以来、約48年ぶりに雪が舞った。北京では23日、最低気温は氷点下15.2度、最高気温も氷点下13度にとどまり、過去30年間で最も寒い1日となった。

中国でビジネスを始めて8年が経過しようとしていますが、今日の寒さは過去最高だったのではないかと思います。基本的に、広東省は沖縄よりもかなり南に位置していて、普段はそれほど寒くならないので、この異常な寒さに現地の人も驚いているくらいです。私がいるエリアでも雪こそ降らなかったものの、気温の低さと風で体感温度はNuAns NEOの天気情報の通り1度くらいでした。

続きを読む...

NuAns NEOにおけるContinuum機能について(後編)

投稿者: ほっしぃ 日時: 24日(日) 13:21

Continuum03.jpg

この記事は「NuAns NEOにおけるContinuum機能について(前編)」の後編です。前編からお読みいただくことをお勧めします。

Windows 10がもたらすContinuum(コンティニアム)という機能はライフスタイルにどのような影響を与えるでしょうか。前回、スマートフォンの性能が高まったために、スマートフォンという枠を越えて使えるようにするのがContinuumだという紹介をしました。つまり、ディスプレイ・キーボード、マウスを接続することで、スマートフォンという画面のサイズが限られているフィードバックの少なさと、指で入力するインプットの難しさを解決し、そして画面が大きくなった場合の操作性向上を見込むことができるようになります。これによって、スマートフォンというデバイスながらも、それ以上の機能を提供することができるようになるのです。

そして、このことが私たちのライフスタイルに大きな変化をもたらしてくれるのではないかと考えています。

続きを読む...

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter