Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

本の話

投稿者: ☆ユカイ 日時: 21日(金) 10:00

花粉の季節ですね。突然ですがこの時期、くしゃみには注意です。

去年の健康診断前でしたので、ちょうど1年前の話ではありますが、ぐきっとやってしまいました。

実際になる前はちらっと話を聞いたことはあっても、くしゃみでぎっくり腰なんてそんな馬鹿なふふんと思っていたのですが、なります、間違いなく。

なるだけならまだマシだったのですが、その後に健康診断が控えており、これがもう...。

バリウムを飲まされ、右に左にぐるぐると動かされ、腰を捻ったままの姿勢で止められるとか、何かの罰かと思うほどでした。

とまぁ、これは本文とは全然の関係ない話でしたが、今年は無事に受けてきましたので、1年は早いなぁとしみじみ思いました。

1年と言えば、以前は年間にわりとな量の本を読んでいたのですが、最近はまったく読めていないので、毎日少しずつでもと、再び読み始めています。

現在読書中はこちら。比較的歴史ものが多いです。

book_01.jpg


「峠」、越後長岡藩の河井継之助のお話。これまでに何度も読み返している本ですが、それでも久しぶりだと忘れているところもありますね。

司馬遼太郎作品はほとんで読んでおり、この「峠」も好きですが、私のおすすめとしては、メジャーどころですが「花神」「竜馬がゆく」「燃えよ剣」、この3冊です。

内容、読みやすさはもちろんとして、同時代のそれぞれ異なる立場からの視点で読めるということが理由で、1冊より3冊がおすすめです。

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/4605

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter