Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

本格商品テストサイト「360.life」にてNuAns NEO [Reloaded]がダントツのオススメ製品に選定

投稿者: ほっしぃ 日時: 14日(月) 14:39

360life01.jpg

トリログを読まれているみなさまにおかれましては、360.lifeというサイトをご存じでしょうか。読み方は「さんろくまるどっとらいふ」となります。ウェブサイトの説明によると、下記のよう記載されています(なぜかすべて画像なので入力し直しています)。

編集者、専門家、検証期間が「本気で使って」テストした「本音」の商品情報を提供する、「提灯記事が一切ない

日本発の本格商品テストサイトです。

家電やコンピューター、カメラやAV機器から、キッチンやヘルスケア製品、そしてクレジットカードや保険に至るまで、さまざまな分野で、「本気で使って」「本音」を提供するサイトということでインターネット上ではかなりの信頼を得ているサイトです。

「提灯記事が一切ない」というのがうたい文句になっていますが、元々、我々のNuAns NEO [Reloaded]向けの記事でいえば、単純に製品をお貸し出し、もしくは自腹で購入していただいたものをレビューしていただき、ほとんどの場合には事前にチェックもなく公開されるため、提灯記事というものには当てはまらないと思っています。また、当社から広告や協賛という形で金銭をお支払いしたことはありませんので、提灯を持っていただいても特に良いことがありません。

360life02.jpg

さて、そんな360.lifeでSIMフリースマートフォン35機種を実際にすべてテストした上で評価する特集において、「ダントツのオススメ」という評価をしていただきました。実際には、コストのバランス、ストレージなどのスペックなどなど多くの項目をテストし、点数を付けていくことで総合点数を弾き出した結果の順位を出すというものです。

サイトを見ていただくと分かりますが、かなりの部分で高評価をいただき、なんとiPhone 7よりも、ZenFone 3よりも上という結果になりました。記事中でも「軒並み点数が高く、全35機種のSIMフリースマホをテストした中でもダントツの実力を誇りました。」と評されています。

タイトルとしても「着せ替えスマホ「NuAns NEO」を"デザイン以外"でオススメしたい理由」ということで、デザインだけではないスペックや使い勝手も含めての総合評価をいただきました。実際に、テストされた方がNuAns NEO [Reloaded]がここまでの評価になると思っていなかったことを想像させる「伏兵」という言葉が使われています。

伏兵:予期しないときに現れ、たちはだかる人物や障害。「悪天候という伏兵にあう」ふくへい【伏兵】の意味 - goo国語辞書

不安要素として、サポートが挙げられているところについては、我々も改善していかなければいけないところで現在取り組んでいます。また、カメラももう少し良くなっていかないといけないなと思っています(カメラ画質は評価に含まれていない)。しかしながら、このような信頼される、「本気で使って」「本気」のサイトに評価されたのは嬉しいことです。冷静な第三者の目から見ても、並み居る強豪ブランド、有名ブランドを押しのけてのダントツのオススメとは、20人以下の零細企業が作ったスマートフォンとしては快挙と言えるのではないでしょうか。

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/4783

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter