Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

ロングセラーモデル「CableBox」と「Cableyoyo」に新色登場

投稿者: ほっしぃ 日時: 30日(月) 23:02

CableBox01.jpg

Cableyoyo02.jpg

Blueloungeのケーブルソリューション「CableBox」と「Cableyoyo」の新色を発売 | トリニティ株式会社

デザイン性に富んださまざまなケーブルソリューションを提供している「Bluelounge」ブランドから、定番中の定番とも言えるロングセラーモデル「CableBox」と「Cableyoyo」に新色が追加されました。前者はインテリアに馴染んで、部屋のコーディネートに合わせて設置できるようにバリエーションを増やし、後者はアクセサリー感覚で便利さとお洒落さを演出し、高級感も追加したモデルとなります。

CableBox02.jpg

CableBox03.jpg

CableBoxはケーブル収納ボックスというカテゴリーを生み出した元祖の製品です。過去のニュースリリースを見返してみると2008年に発売を開始していますので、そろそろ10周年になろうかというロングライフな製品と言えます。グッドデザイン賞も受賞しているため、来年にはグッドデザイン・ロングライフデザイン賞に選ばれても良いのではないかと思います。

元々ベーシックでどこにでも使えるブラックとホワイトのラインナップから、追加で「ライトセージ」と「ムーンライトブルー」という2色が追加されました。ライトセージはクリーム色のような感じで、真っ白よりはもう少しコントラストを落とした形で、シックな部屋のコーディネートに合いそうです。また、汚れも目立ちにくいので良いかもしれません。また、ムーンライトブルーはいわゆるネイビーのような色合いで、部屋のアクセントとしても使うことができますが、かなり落ちついたトーンなのでブラックにすると暗すぎるという場合などにクールなイメージを保ちつつ、どんなシーンでも使えるカラーです。

CableBox04.jpg

CableBox05.jpg

ちゃんとした写真を撮る時間もなく、単に自宅のCableBoxを撮影してみました。中には電源のテーブルタップにACアダプターなどを無造作に放り投げ、その他大きめのものなども一緒に収納してしまって、部屋の端っこに転がしてあるという感じです。CableBoxの良いところは、フタを開けて放り込んで閉めるだけという大雑把なところです。

CableBoxの大ヒットを受けて、その後にたくさんの類似品(同じ名前にするとか、同じ形状のままデザイン賞に応募するとかひどいものもありましたが)が出てきました。しかし、やっぱり元祖。オリジナルが一番シンプルで、美しい造形、工夫のつもりで付けたのであろう穴や装飾などもなく、それでいて難燃性プラスチックを使ってしっかりと安全性も保っているという基本コンセプトが守られているので、今でも最高の製品と言えます。

思い返せば、10年前にデザイナーのドミニク氏に良いアイディアがある、と言われて見せられた「ただのボックス」。その時はその意味が全然分からなかったのが恥ずかしいです。10年前と言えば、自分自身でもの作りにもしっかりと取り組んでもいなかったし、機能を追い求めるようなところがあったので、「ただの箱」の意味、シンプルさの意義など全然理解していませんでした。

Cableyoyo01.jpg

Cableyoyoの方は、実はオリジナル製品があり、今回ご紹介しているCableyoyoは10周年記念モデルとして発表され、名前を受け継いでいる製品になります。オリジナルのCableyoyoBlueloungeブランドとしての最初の製品で、我々が取扱いを始めた時の最初のモデルでもあります。ケーブルを巻いて、上下に挟み込んでサンドイッチにするというコンセプト自体は変わらずに、造形的にはより「ヨーヨー」に近くなっています。

新色は、すでに発売されている淡い色から濃いめに振った調色になっていて、それに伴い内側の金属部分がゴールドに変更されて高級感が演出されています。みんな大好きブラックとネイビーと呼んでも良いのではないかと思うブルーで、誰にでも安心してチョイスしてもらえるカラーバリエーションとなっています。私はオリジナルカラーの方を使っていますが、新色ネイビーが結構良いので交換しようかと思案中です。

Cableyoyo03.jpg

2つとも、長く愛されている製品は、本当にシンプルで飽きが来ないということが証明される教科書的な製品といえます。みなさまも新色で少し気分を変えてみてはいかがでしょうか。

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/5156

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter