Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

iPhone Xを最大限に活かすことができるNuAns ROLLDOCK

投稿者: ほっしぃ 日時: 14日(火) 21:58

ROLLDOCK|Batteries|[NuAns] ニュアンス | 便利さと共に、温もりのある暮らしを

iPhoneユーザーのみなさま、特にiPhone Xユーザーのみなさまに耳寄りなお知らせがあります。まずはそれを知る前に、どうしてもどうしても、ほんの少しだけ時間を割いて上記の動画を見てください。絶対に役に立つ情報です。そして、それを見ていただいた上で、続きをお読みください。

FaceID.jpg

実際に動画を見てもらう前にもう少しだけ前置きを読んでください。

iPhone Xにはたくさんの特長があると思います。その中でもやはりFace IDというのが抜きんでて新しく、そして便利な機能です。当初は指紋認証Touch IDも残しておいて欲しいなと思ったのですが、実際に少し使ってみると特にその必要性もないのではないかと思わせるくらい、とても便利かつスピーディーに操作を開始することができるので、当初の思いは相当薄れました。

しかしながら、そのFace IDも不便だなと思う場面があります。それが、デスクなどに平置きした場合です。たとえば、コンピューターを操作して仕事をしているときに、デスクの端にiPhone Xを置いておいたとします。ちょっと通知が来たとか、何かしらのことでiPhone Xを見ようとした場合、画面をタップすればスリープから復帰してFace IDで認証を試みようとします。しかしながら、デスクに平置きした状態だとそのままiPhone Xの方に顔向けたとしても認証できません。

これは角度が問題のようで何度やってもFace IDでの認証ができません。そのため、手で取り上げて画面を見て認証させるか、もしくは大きくのぞき込んで認証させる必要があります。毎日使っていて、ちょこちょことiPhone Xも見ようということになると、これが煩わしくて仕方が無くなります。カメラの画角の問題があるので、ある程度仕方無いものの、現実としては面倒だなと思ってしまいます。これについては、iPhone XをAppleから貸与されてレビューしたジャーナリストの方々も同じ感想を持たれていましたので、私だけのことではないと思います。

さて、ここでとうとう今回の本題です。まずは下記の動画をご覧ください。


実のところ、このような角度を付けるケースが必要なのではないかと思っていたのです。しかし、このNuAns ROLLDOCKを使ってみたところ、思っている以上に快適なことが分かりました。

NuAns ROLLDOCKは、簡単に言うとモバイルバッテリーです。3,000mAhの容量なのでiPhone Xを1回おおよそフル充電することができます。iPhone Xの仕様から考えると、iPhone XとNuAns ROLLDOCKがあればおおよそ1日は安心して使うことができます。

そして、NuAns ROLLDOCKはクレードルとしても活躍します。動画でも紹介していますが、電卓やメッセージの返信など、ちょっとしたときにこの傾斜がとても役に立ちます。極めつけが、今回のFace ID対応です。ちょっと顔を向けるだけでFace IDが認証してくれますので、そのまま使い続けることができます。持ち上げたり、のぞき込む必要がありません。

ROLLDOCK01.jpg

また、NuAns ROLLDOCKは同期と充電が同時にできます。紹介動画のように、コンピューターと接続しておいてもらえれば、コンピューターとデータ通信ができるのでバックアップに使用したり、音楽データを転送したり、テザリングを優先で行なうこともできます。さらに、充電はiPhone Xから開始し、それが終わると今度はNuAns ROLLDOCK自身を充電してくれます。つまり、クレードルとして使っているうちに充電も完了しているということになります。

実はこれはとても便利なことで、モバイルバッテリーはたくさん世の中に存在していますが、このようにクレードルとして使っているだけで両方を充電してくれるので、「バッテリーの充電忘れ」がなくなるのです。みなさんも、モバイルバッテリーを持って出かけたけれども、実は前日に使ってしまっていていざというときに使おうとしたらモバイルバッテリー側の充電容量がなくて「詰んだ」ことがあると思います。NuAns ROLLDOCKはその心配が一切ありません。iPhone側は忘れなかったとしても、バッテリー側は忘れがちなのです。

便利にクレードルとして使っていれば、Face IDにも対応しつつ、バッテリーも充電される。そして、クルクルッと巻けばかわいいポーチのようになりケーブルもコネクターも見えなくなります。そして、出先ではまた拡げればクレードルになりつつ、iPhone Xを充電してくれ、Face IDにも対応するわけです。


日本のグッドデザイン賞をはじめ、海外のデザイン賞も総なめしているNuAns ROLLDOCKを使って、iPhone XのFace IDを便利に使い、なおかつバッテリーとしてもしっかりとサポートしてみませんか。NuAns ROLLDOCKは、下記のページで購入することができます。Amazonのアカウントがあれば、カード情報や住所を入力することなく、簡単に購入することができます。もちろん、iPhone X以外も便利に使うことができます。

【NuAns】ROLLDOCK Lightning付きクレードル型モバイルバッテリー 3000mAh | Trinity NuAns Online Store

ROLLDOCK02.jpg

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

充電機能はいらないのですが「MAGFIT」ではどうですか?机に置いた時の認証精度は変わりますか?

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/5204

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter