Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

NuAns NEO [Reloaded]の現状アップデート

投稿者: ほっしぃ 日時: 1日(水) 16:14

NuAnsNEO.jpg

早いもので10月も終わってしまいましたので、NuAns NEO [Reloaded]ユーザーのみなさまに現状のアップデートと取り組みをご案内したいと思います。9月末にご案内したいくつかの見通しが外れてしまい、お待たせしてしまっていることをお詫びいたします。

現在、取り組んでいるのが、Android 7.1.2へのアップデート、およびセキュリティパッチの更新、Jアラート対応をいくつかの機能改善となります。特にAndroid 7.1.2へのアップデートは数ヶ月前から取り組んでおり、これと併せてセキュリティパッチの更新を同時に行なっています。ただ、現在両方を同時に実施するということが裏目に出てしまって、Android 7.1.2のバグフィックスに時間がかかってしまっています。

お待たせしてしまっているという事もあり、通常は説明しない部分ではありますが少し何が問題でどう時間がかかっているのかを書いておきたいと思います。

Android 7.1.2はおそらくAndroid 7(Nougat)系では最後のアップデートとなります。こちらはNuAns NEO [Reloaded]の発売前から取り組みとしては始めており、できる限り早く配信してOS自体のアップデートは一息つくという予定でした。しかし、このAndroid 7.1.2が少々くせ者で、今思えばGoogleを除く他メーカーにおいてもほとんどAndroid 7.1.2が配信されていないことから、このアップデートには問題が潜んでいたのだと思います。かなりいろいろなバグがあり、単にソースを組み込んでいくというだけでは済みませんでした。まず、これへの対応に時間がかかりました。

そして、最後に残ったのがGPS周りの問題でした。そして、この問題がなぜか日本と中国において症状が違い、当初はこちらの指摘が中国のエンジニアに伝わらなかったりということですれ違いもあり、そこで時間を費やしてしまったという失策もありました。最終的に、現地にも行きつつ症状としては確認して進められるようにはなりました。しかし、これはAndroid 7.1.2とSoCごとのコードに関わってくるため、当社委託の開発エンジニアだけでは解決できずにQualcommにも協力を仰ぎつつ進めているというところです。

長くかかっているもうひとつの理由が、検証に時間がかかるところです。さまざまな環境での衛星の捕捉やその時間、ログの取得などをするのに時間がかかり、それを解析して仮説を立ててコードやパラメーター調整する、それをファームウェアとして書き込んでテストするという繰り返しを昼夜問わずやっていますが、どうしても時間をかけなければいけないところが多くありました。

現状の見通しとしては、かなり条件が絞られてきたのでそろそろ終息できるとの見方になっては来ていますが、やはり開発のことでもありますので「いついつまでに」というのはお約束できないというのが正直なところです。「可及的速やかに」というところです。お待たせしてしまい、大変申し訳ありません。

逆に良いところとしては、遅れたからという訳ではないですが、10月のセキュリティパッチを取り込むことができましたので、上記の問題が解決しましたら10月分までが入った状態で配信することができます。また、この間にJアラートの実装もできましたので、注意点はあるものの、前には進んだというカタチになります。機能面でもここ1, 2ヶ月にいただいた要望でいくつか取り込むこともできました。

繰り返しになりますが、中国の開発チーム、日本側の開発チームともに毎日相当な時間を費やして取り組んでおりますので、もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

いろいろ想定していないこともあって大変だと思いますが、よろしくお願いします。
同じようなことを日々やっていたのでよく分かります。

端末自体の不具合も直らず、アップデートの早さを売りにしていたのにセキュリティアップデートは一度も来ない。ここまでユーザーに理解を押し付ける商品を買ったのは初めてです。
また、修理に出しても1か月戻ってこず、結局端末交換で対応というサポートの酷さ。
売ろうとしても端末の評判が悪すぎて売れず、このまま持っていても悲しくなるので捨てます。
本当に只々、失望です…。
二度と御社の製品は買わないでしょう。見たくもありません。

#1830 ニュアンス嫌い 2017年11月 3日 09:43 返信
#1828への返信

私の端末も、購入3ヶ月で突然タッチパネルが反応しなくなり、修理依頼しました。1ヶ月経過して結局端末交換となりました。今しばらくお待ち下さいの連発で、サポートはほんとに酷い。返事は1週間たってもなし。ようやく電話して端末交換になりました。1ヶ月以上電話が使えないことを、会社としてどう考えているんでしょうかね。Xperiaの白ロムはノートラブルでしたけどね。Suica使えるようになったし、次はiPhoneにするかな。高いけど。リローデッドだってカバーつけて、5万オーバーだもんな。また腹が経ってきた。

#1828への返信

ベンチャー企業がスマフォを作れるか?というコンセプトで始めたと思うけど結果は実験が失敗したみたいですね。ソフトもハードも他社にいつまでも追いつけない状態だと認識しています。Nuansを捨ててファーウェイ、ソニー、サムスン辺りにした方がいいでしょうね。シャープでもマシかもと思ってきたぐらい。

委託という言葉をよく使ってるみたいだけど、自分で作っていないであれば自社開発をするメーカーには勝てるわけがないですよね。責任回避にはちょうどいい言葉だが。

いろいろと課題があって大変だと思います。
アップデートが配信されるまで気長にお待ちしているので、体を壊さないようにしてくださいね。

Android 7.1.2、ビルド V22、セキュリティパッチ2017年10月5日いただきました!
もちろん最初から完璧な製品、完璧なサポートが良いに決まっていますが、今は少し不完全でもその後に完成形に近づけていくことも大事な時代なのかなぁと考えています。

わたしの個体で問題だったGPS/カーナビが使えるレベルになっているといいですが...

次は8.0 Oreoですね。
こちらも気長に待っていますので、2年間は後悔せずに使える端末になることを願っています。

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/5145

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter