Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

フリップケースのマグネットの安全性について

投稿者: ようへい 日時: 20日(水) 10:00

昨今、PUレザーなどの製品でフリップ開閉時にマグネットロックを採用したアクセサリーがあります。

昔のイメージでいうと、電子機器などにはマグネットを近づけないようにしてください、というような注意表記のある家電が多く、なんとなく大丈夫かどうか心配になってしまうことが多いようです。

しかしながら、iPhoneケースにおけるマグネットの利便性は非常に高く、確かに想像してみると1日の生活の中で最も開閉回数の多いものは、財布でもメモ帳でもなくiPhoneケースなのではないでしょうか。

開閉の多いフリップケースにマグネットを使用することで、片手だけの最小動作で操作することができるようになります。

当社でもそんな便利なマグネットを利用したケースを販売しております。

では、マグネットを使用したケースはiPhoneに影響を与えないのでしょうか? と思い実際にテストしてみました。

・電子コンパスへの影響
IMG_0279.jpg実際に試してみました。

IMG_0280.jpg当社ケースでは、フリップ先端にマグネットが入っています。マグネットチェッカーでマグネットの位置がわかります。

IMG_0284.jpgIMG_0282.jpg周りにマグネットをおいても、磁針は影響されませんでした。家の中などでは補正に時間がかかることがありますが、これはケースのマグネットの有無に関係なく発生します。

どうして影響されないのかというと、iPhoneの電子コンパスは、周りの磁力を拾って補正する機能があり、正確に拾うことができています。

・通信電波への影響

4G LTE回線、Wi-Fi、Bluetoothの電波強度を測ります。こちらも特に影響を確認することはできませんでした。ただし、電波であることは間違いないので、強力な磁力の場合影響が出ることもありうるかと思われますが、Simplismケースの磁力では問題なかったと言えます。

・クレジットカードなどへの影響

iPhoneではありませんが、カードポケットに入れるカード類には磁気が影響するのでしょうか?

IMG_7715.jpg通常カードポケットに入れて使用する程度では問題ありませんが、実のところ、磁気ストライプの入ったクレジットカードなどはマグネットに擦り付けるくらいに接触させた場合、読み取りができなくなってしまうおそれがありますのでお勧めできません。

ただし、SuicaやPASMOなどのNFCを利用したカードには影響なく使用することが可能です。

・iPhone Xの純正ケース

発売されたばかりのiPhone Xにはマグネットを感知して画面をON/OFFするセンサーが内蔵されました。

そして、Apple純正のケースでもマグネットが含まれるようになっています。

IMG_0109.jpg少なくともiPhone Xについてはマグネットへの対策がされているのは間違いないと思われます。

そんなON/OFFセンサーを利用した世界初のフリップケースも発売中です。

またiPadでは純正ケースはもちろん、マシン本体にも大量のマグネットを内蔵しています。

以上、まとめますと、

・ケースに内蔵されたマグネットがiPhoneの機能を妨げることはありません

・マグネットが強すぎる場合はなんらかの影響が考えられますが、Simplismケースでは問題ありません

・磁気ストライプがついたカードなどには影響を与える可能性があり、一緒に使用しないでください

マグネットの利便性を最大限に利用できるフリップケースをお勧めいたします。

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/5278

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter