Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

大正ロマン風スマホ

投稿者: ぽん 日時: 9日(火) 10:00

みなさんはインテリアを考える時、どんなテーマで揃えられていますか? 白を基調に、や、アメリカンテイスト! など、テーマを決めて部屋づくりするのは楽しいですよね。
こんにちは! ぽんです!

私はというと、題名でおおよそお察しかと思いますが、大正ロマン風な家が大好きです。日本の洋館の和と洋が組み合わさった感じが最高で。。。

ということで、NuAns NEOも大正ロマン風にしてしまいます。

はい。ケースを自分で作ります! こちらのベースを使用すれば、ご自身で簡単にオリジナルケースを作ることができるのです!

※3Dデータを駆使した本格的なケース作りは、是非ようへいさんのブログをご参照ください。

今回用意したものはこちら。
made1.JPG

手元にベースカバーがなかったので、手元にあったボトムカバーで代用。初めての場合は、カメラホールなどのないボトムカバーが、切り抜きや貼り付けなど、作業しやすいかもしれません。

以前自宅のDIYに使用した時に余った壁紙なども用意しました。
made2.JPG
大正ロマン風ということで、タイル柄です。

さて、実際に作っていきます!

まず、壁紙の柄が分かれているので、切り分けます。
made3.JPG

それぞれケースに当ててみて、どの柄にするか、おおよその場所を決めたらシャープペンでマーキング。
made4.JPG

その位置を目印に、両面テープを貼り付けていきます。
made5.JPG

貼り付けてから切るか、切ってから貼り付けるかは悩みどころなのですが、私は両面テープの保護シートを剥がした後、マーキングの位置を確認しつつ、平面部だけまず貼り付けて上下をカット、その後片側づつ曲面に貼り付けてカットしました。

made6.JPG

となんだかんだでそれっぽくなり。。。なりました!

made7.JPG

画像はダークウッドと合わせてます。

両面テープでくっつけているだけなので、端から剥がれてきそうだなーとかまだまだ改善点はありますが、一旦完了です。

みなさんもよろしければ、オリジナルケース、作ってみてください!

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/5117

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter