Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

日本の職人による、金箔貼りのNuAns NEO TWOTONEカバー

投稿者: ほっしぃ 日時: 15日(日) 20:57

NEO01.jpg

NuAns NEOシリーズの最大の特徴のひとつが、「着せ替えができる」ということに異論は無いかなと思います。単にバックカバーを交換するだけでなく、上下の組み合わせを楽しむことができるのも、これまでのスマートフォンにはなかったものだと思います。

これまで、たくさんの素材やカラーを作ってきて、さらにユーザーの方々もたくさんの素材やデコレーションをされてきたのを見てきました。しかし、やはりこれは初めての素材ではないでしょうか。そう、見ての通り「金」です。

NEO02.jpg

知り合いに紹介してもらった九州の職人による手作りで貼られた金箔をあしらった、高級感という意味ではこの上ないTWOTONEです。しかも、カメラホールやボタンなどの穴が空いている分、難易度が高いトップカバーです。

ボトムカバーにはGRAMASブランドのリザードを組み合わせると、ラグジュアリー感も満載、価格も超高級な上下組み合わせになります。この金箔貼り、職人の方が手が空いたときに作ってくれるということで、受注後2ヶ月程度を覚悟しつつ、カバーに24,800円(税込、送料込み)を支払える方がいらっしゃいましたら、問合せ窓口までご連絡先をお送りください。もちろん、NuAns NEO [Windows 10 Mobile]NuAns NEO [Reloaded]も対応です。

なお、私も一週間ほど試してみていますが、特に傷ついたり剥がれたりということは発生していないものの、どうしても本物の金箔ですから、擦れなどが発生すると剥げてしまうことがありますが、それも含めて楽しめる方のみお申し込みください。なお、職人の方の事情により、予告なく受注を停止する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

電車の中で使っていると、前の人がチラチラと見るのが分かります。今のところ、世界でこのカバーを使っているのはたった一人、私です。見かけたらお声がけください。何かしら飲物でも奢ります。

NEO03.jpg

SUBMIT A COMMENT

このブログにコメントする権限を持っていません。(サインアウトする)
としてサインインしています。(サインアウト)
としてサインインしています。(サインアウト)

SNSアカウントを利用して投稿ができます。(クリックでサインイン)

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。

COMMENT

TRACKBACK

このエントリーのトラックバックURL:
http://trinity.jp/_tools/mt5/mt-tb.cgi/5571

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter