Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

ヘンリー、iPhoneを買う

投稿者: ヘンリー 日時: 14日(火) 10:00

みなさん、こんにちは。
ヘンリーです。

今回は私のiPhone購入までの道のりをお話しします。

私は今までAndroid派でiPhoneを使用したことがないのですが、それはなぜでしょう? 答えは簡単! はじめにAndroidを使用していたので、機種変更をする際のデータ移行がめんどくさいから...

そう、私の大半はめんどくさいでできているのです(笑)。

ただ、トリニティに入社してからは自社製品を使ってみたいと思うことが多く、また携帯の更新月になったこともあって、ついにiPhoneデビューを決心したのです!

続きを読む...

iPhone 7とiPhone 8に隠された違いあり!? 〜保護ガラスにご注意〜

投稿者: ようへい 日時: 27日(水) 10:00

20170926_iPhone81.jpg

先日発売されたばかりのiPhone 8とiPhone 8 Plusは、去年販売されたiPhone 7/7 Plusと比較するとカメラや内部のチップが大幅にブラッシュアップされ、パワフルな機種になりました。また、背面もガラスになり、持った時の高級感も大幅アップ。

表面からの見た目はまったく変わっていないため、ガラスやフィルムはiPhone 7用がそのまま使える場合もあります。しかしそこには大きな落とし穴がありますのでご注意ください。

実は、iPhone 7と8ではセンサーの位置が変わっている!?

Appleは私たちのようなアクセサリーメーカー向けに、公式サイトでiPhoneの図面を公開しています。9月26日頃に新たなiPhoneも含めた図面が公開されましたので、そちらを確認してみましょう。

続きを読む...

iPhone 8/8 Plus/Xの比率

投稿者: ほっしぃ 日時: 23日(土) 23:25

iPhone01.jpg

iPhone 8の発売日を超えて、意外と簡単に手に入れられることから、あまり売れていないのではないかという憶測が流れているようです。たしかに、量販店でもキャリアショップでも、待たずに買える場合が多いようです。ただ、相変わらずApple Storeオンラインの在庫状況を見る限りにおいてはすぐに買えないようですし、どちらかというと昨年同様にiPhone 8 Plusの方が数が少ないようで手に入りにくいようです。ただ、iPhone 7の時にも比較的手に入りやすいという話が出ていたことを覚えているので、需要が落ちたのか、それとも供給量が増えたのかというところは我々では判断できないところです。

もちろん、今年はiPhone Xという大物が控えているので、それを待っている人が多いというのはその通りで、それにより全体的に様子見状態になっていることもあるとは思います。我々のようなiPhoneアクセサリーを販売するメーカーとしては、フタを開けてみての販売状況は非常にやきもきさせられるものです。事前にある程度の予測をして対応iPhoneに向けた専用製品数のチョイスから、各製品の生産量も割り出してあらかじめ生産するようにしていますから、これが予想を外れると、多すぎたり足りなすぎたりということがあります。

最近は当社の開発チームがiPhoneやXperiaアクセサリーはデータからの読み取りなども駆使して予測をしていますのが、それは社内向けということでここでは触れませんが、私自身の予測と発表後の予測変化を書いておきたいと思います。

続きを読む...

Appleだから許されること。

投稿者: ほっしぃ 日時: 19日(火) 21:36

iPhoneCase01.jpg

Apple StoreでiPhone 8 Plusと共に注文したシリコンケースがすでに配達されました。また、Qi充電器も明日届くようです。iPhone 8 Plus本体が届く前に専用アクセサリーが先に配達されるというのは、長いことAppleの製品を買っていると普通のことになっています。しかし、我々がNuAns NEO [Reloaded]の本体が届く前に、アクセサリーだけ先に出荷したとしたら、きっと非常に多くの苦情が殺到することは想像に難くありません(汗)

普通に考えると、送料無料であることから販売元としても全部を一括で出荷した方が送料を抑えられるので、今回の私のようにiPhone 8 Plus本体、シリコンケース、Qi充電器、の3回分の送料を負担する必要がなくなります。ただ、これはオペレーションが難しくなるので、逆に管理コストがかかるのかもしれません。ただ、昨今の送料値上げの傾向からすると、もしかすると見直されるかもしれません。

また、予約販売であるために、万が一入荷日までに他の販売店などで本体を入手できるようになった、もしくは待ちきれなくて他の機種に変更したということがあった場合、専用アクセサリーだけが手元に残ってしまっても困るために返品されることが予想されます(下記のページで14日以内ならば返品可能と記載されています)。これが一括配送であれば、必ず本体と一緒なので発生しないことになります。

返品・返金 - ショッピングのサポート - Apple(日本)

返送による返品条件:製品の受け取りから14日以内にオンラインで返品をご依頼いただくと、無料で返送することができます。

ということもありつつ、それとは別にこのシリコンケース、アクセサリーメーカーとしての目線で見ると結構すごいものです。

続きを読む...

Appleスペシャルイベントキーノートスピーチの謎

投稿者: ほっしぃ 日時: 16日(土) 23:54

Keynote01.jpg

多くの人にとっては常識だったりすることが、自分にとっては初耳だったりすることがあります。私が謎と書いていても、それは私にとっての謎であって、知っている人からすると自明なことだという話かもしれません。しかしながら、Googleでいくつかのキーワードを入れてみても、満足する答えが返ってきません。探し方が悪い可能性としてはありますが、それでもそう簡単に「ググれ、カス」と言われるくらいにすぐに答えがあるわけではなさそうなので、今回はこの謎について書いて、そしてどなたか答えを持っている方がいらっしゃったら教えていただきたいと思います。

Keynote02.jpg

前々から、Appleのイベント基調講演を見ていて不思議に思うことがあったのです。その理由はよく分かっているのですが、結果としてどういう解決方法にしているのか、自分でもそれが使えるのかというのが疑問な訳です。

続きを読む...

iPhone 8/8 Plus, Apple Watch予約開始

投稿者: ほっしぃ 日時: 15日(金) 22:55

AppleStore01.jpg

本日、16:01よりiPhone 8およびiPhone 8 Plus、Apple Watchの予約が開始されました。いろいろと確認したいこともあり、私はまず上記の3点を予約入れました。Qiの動きが気になりますし、iPhone 8 Plusのカメラなどもろもろも見てみたいと思ったからです。メインがNuAns NEO [Reloaded]であることには変わりがないので、容量は少なめにしています。

細かいというか、会社経営目線で見ると、iPhone 8 Plusは64GBだと税抜で10万円を切るのですが、256GBになると10万円を超えます。そうすると税法上は、前者は消耗品で後者は減価償却資産になります。そうすると、会計上は減価償却していなければいけなくなり、いわゆる経費として一括償却できなくなります。それもあって、64GBの方を選択しました。思ったよりはスムースに予約できましたが、その後数分後には9/22の発売日には間に合わない納期に変わっていましたので、ある程度受注が入っているのかなと思います。

続きを読む...

Appleスペシャルイベント、期待通り過ぎて安定のiPhone X。ただ、リークされなかった素晴らしいデバイスが。

投稿者: ほっしぃ 日時: 13日(水) 4:32

SpecialEvent01.jpg

Apple Events - Keynote September 2017 - Apple

Apple本社のあるアメリカ西海岸の時間でイベントが行なわれるため、毎回日本だと午前2時から始まるAppleスペシャルイベント。今回もみなさんリアルタイムで見られましたでしょうか。今はすぐに録画も配信されるし、短時間に内容を振り返りたければMacお宝鑑定団などのニュースサイトを見ると分かってしまうのに、なぜ人は平日なのに夜中2時から4時(もう朝)になるまでリアルタイムでキーノートスピーチを見たがるのでしょうか。

やはり、いち早く情報を得たいということもありますし、モノによってはすぐに発売、または予約開始ということもあるので朝起きてみたらもう在庫切れになっていたなどという悔しい思いをしたことがある人もいるでしょう。また、Twitterなどでリアルタイムでみんな意見をツイートしながら一緒に見るというのも面白いところがあります。私たちのように、関連のビジネスをやっているとなにか新しいことが出てくるんじゃないかと半分ヒヤヒヤしながら見ています(新製品発表会を見ながらそう思うというのは皮肉ですが)。

続きを読む...

Keynoteでなんでも作る

投稿者: ほっしぃ 日時: 6日(水) 18:24

Keynote01.jpg

私がMacを使っている上で、一番多く使うであろうアプリケーションはおそらくブラウザーです。クラウドで作業をすることが多くなってきたので、かなりの部分をブラウザー経由で行ないます。その次は、もしかするとMail.appというApple純正のメールアプリケーションかもしれません。メールも重要なツールにはなっていますが、最近はこのアプリケーションが重いため、ブラウザー経由で使うことも増えてきて、さらにブラウザー依存が増えていきました。

そして、その次くらいに使うのが「Keynote」です。これはApple純正のプレゼンテーション作成アプリケーションで、無料で使うことができます(Macが必要)。世間一般的にはプレゼンテーション作成アプリケーションのことを「パワーポイント」と呼ぶくらい、「パワーポイント」が普及しているようですが、私にとってはKeynote登場以降はずっとKeynoteを使っています。

仕事柄、プレゼンテーションをすることも多く、製品の魅力を伝えるには美しいスライドを作るということもあったり、また社内などでも新しいシステムの話とか、就業規則について、などを話すときに使ったりもします。そして、地味にちょこちょことアップデートされていて、かゆいところにも手が届くようになってきました。

続きを読む...

何が現われるか、Appleイベントはお楽しみ

投稿者: ほっしぃ 日時: 5日(火) 23:19

AppleEvent.jpg

Apple Events - Keynote September 2017 - Apple

毎年9月の恒例行事となったAppleスペシャルイベント。今年も予想通り、開催されるようです。毎回毎回、招待状のグラフィックも美しく、期待感を高めてくれます。事前にいろいろな噂が飛び交いすぎて、誰でも何でも言えるんじゃないかと思えるくらいそんなわけないでしょというものもニュースになっています。私も来年の9月にAppleが新製品を出すと大胆予測をしておきましょう(笑)

今回は、どんどん延期になっていつ正式にオープンになるのか分からない新本社の中にある「Steve Jobs Theater」というところで開催されます。今回、メディア陣が初めて中を案内されるのでしょうか。私の人生を変えたと言える、スティーブジョブズ氏の名を冠したシアター、いつかは行ってみたいですね。

私がNuAns NEO [Reloaded]を作っていようと、Appleのデザインや製品が好きだということには変わりがありませんので、当然、その製品を彩る、守る、便利に使う、ためのアクセサリーはさまざま企画しています。iPhoneは使わなくなったけれども、リファレンスとしては常に見ておきたい製品でもありますし、今はiPad Proを活用していますのでiOS 11にも期待しています。予想通りのものだけなのか、予想を裏切る凄いものが出てくるのか。我々の開発チームは、ハラハラドキドキの毎日を送っていますが、ここまで来たら素直に楽しみたいと思います。

iPod nanoとiPod shuffle、さようなら。ありがとう。

投稿者: ほっしぃ 日時: 31日(月) 17:58

iPodnano.jpg

長らく、新しい製品の話もなく、Appleという企業の思い切りの良さからすればいつ無くなってもおかしくないとは思っていたところではあったものの、その時は音もなく訪れました。

Apple、iPod nanoとshuffleの販売を終了、touchは容量2倍に | TechCrunch Japan

「1,000 sogns in your pocket」というキャッチコピーで生まれたiPodシリーズは、まずはオリジナルともいえるiPod classicが先にその寿命を閉じ、iPod nanoやiPod shuffleは価格やサイズ的な要素もあり、まだまだニーズとしてはあるのかもしれません。しかし、人々がiPhoneを中心としたスマートフォンをライフスタイルの中心に据え、ひとつのデバイスであらゆることをこなすようになった今、音楽再生専用ということに「Appleは」意味を見いださなくなったのかもしれません。

また、Appleの提唱する音楽を楽しむスタイルがApple Musicに代表されるストリーミング型であるとすると、現在iPod touch以外では体験できないというところも大きな理由のひとつかもしれません。

続きを読む...

1

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter