Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

iPhoneの落下を防ぎたい! そんなアクセサリーを作ってみたお話

投稿者: ようへい 日時: 6日(火) 10:00

lightning_con_001.jpg
前回はiPhoneを落下から防ぐ最強ツールとしてLightningストラップを紹介しました。ワンタッチで着脱ができるコンパクトなコネクターはこれだけだろうと思います。

ただし、これだけコンパクトなコネクターを作るにあたり、開発には大きな苦労がありました。本当にさまざまな問題があったので、備忘録的に問題点と解決方法を列挙しておきます。

一般的なユーザー様にはそれほど面白い内容ではないかと思いますので、お気楽に読んでやってください。

続きを読む...

iPhoneの落下を防ぐ最適な方法

投稿者: ようへい 日時: 22日(月) 10:00

破損してから困るiPhone

普段から使っているだけにちょっとした不用心で簡単に落下、破損してしまうiPhoneですが、もはやただの電話機ではなく、ナビやApple Payなどの機能が統合されるにつれ、破損修理などで手放すことは非常に困ったことになってしまいます。

高騰する修理代金

今までは落下によって最も破損しやすい画面の修理は、おおよそ17,800円から19,800円でした。

iPhone 修理サービス料金 - Apple サポート

しかし、最新のiPhone Xでは有機ディスプレイやFace ID採用の影響か、31,800円と非常に高額になっています。さらに、iPhone 8からの背面ガラスが割れてしまい、「その他の損傷」になってしまうと、38,800円から60,800円という、ちょっとしたスマホがもう一台購入できる驚異の金額まで高騰します。

iPhoneの落下から守るには

私たちはそんなiPhoneを保護するケースやフィルムを多数リリースしています。もちろん落下に対しては十分な効果があるのですが、その中でも「Lightningストラップ」を落下破損から守るものとしてお勧めいたします。

続きを読む...

Apple新本社Apple Parkへ初詣

投稿者: ほっしぃ 日時: 21日(日) 21:50

ApplePark01.jpg

元々はCES 2018に行くために訪米の予定を入れていましたが、その間にApple新本社Apple Parkが完成したということで、これはどうしても見に行きたいということで弾丸ツアーでサンフランシスコに行ってきました。macOS上のApple Mapsアプリから見ると、まだ完成していないように見えます。自社のサービスでは時計を早回ししてでも完成図を掲載して欲しいですね。

続きを読む...

iMac Pro、投入。1秒たりともムダにしない。

投稿者: ほっしぃ 日時: 6日(土) 21:21

iMacPro01.jpg

iMac Proという、iMacはコンシューマーラインなのにProの名前を冠するというのはどうなんだ、という疑問は置いておいて、発表時から購入することは決めていました。iPadもProシリーズがありますので、そうするとiPhoneもProシリーズが出てきたり、iPodもものすごいハイエンドなオーディオプレーヤーとしてiPod Proなんかが出てきても面白いのかもしれません。

という話はおいておいて、iMac ProはプロのためのMacだそうです。ProはProfessionalの略で広い意味でいうと「そのことで収入を得ている」ということになります。私は毎日欠かさず仕事にMacを使っているわけですから、ある意味プロだといえますので、購入する資格はあるのではないかと思います。

続きを読む...

フリップケースのマグネットの安全性について

投稿者: ようへい 日時: 20日(水) 10:00

昨今、PUレザーなどの製品でフリップ開閉時にマグネットロックを採用したアクセサリーがあります。

昔のイメージでいうと、電子機器などにはマグネットを近づけないようにしてください、というような注意表記のある家電が多く、なんとなく大丈夫かどうか心配になってしまうことが多いようです。

しかしながら、iPhoneケースにおけるマグネットの利便性は非常に高く、確かに想像してみると1日の生活の中で最も開閉回数の多いものは、財布でもメモ帳でもなくiPhoneケースなのではないでしょうか。

開閉の多いフリップケースにマグネットを使用することで、片手だけの最小動作で操作することができるようになります。

当社でもそんな便利なマグネットを利用したケースを販売しております。

では、マグネットを使用したケースはiPhoneに影響を与えないのでしょうか? と思い実際にテストしてみました。

続きを読む...

Nの悲劇、その後

投稿者: ほっしぃ 日時: 19日(日) 22:32

N01.jpg

前回、「Nの悲劇」という聞くも涙語るも涙の物語をお届けしました。実際には他愛のない話でもありましたが、みなさん私の不幸が大好きなようで、なぜだかアクセス数が月間トップ3に入るほどの人気記事と相成りました。それならば、とその後も書いておかねばならないという気持ちになりましたので、続いていきたいと思います。

続きを読む...

ヘンリー、iPhoneを買う

投稿者: ヘンリー 日時: 14日(火) 10:00

みなさん、こんにちは。
ヘンリーです。

今回は私のiPhone購入までの道のりをお話しします。

私は今までAndroid派でiPhoneを使用したことがないのですが、それはなぜでしょう? 答えは簡単! はじめにAndroidを使用していたので、機種変更をする際のデータ移行がめんどくさいから...

そう、私の大半はめんどくさいでできているのです(笑)。

ただ、トリニティに入社してからは自社製品を使ってみたいと思うことが多く、また携帯の更新月になったこともあって、ついにiPhoneデビューを決心したのです!

続きを読む...

iPhone 7とiPhone 8に隠された違いあり!? 〜保護ガラスにご注意〜

投稿者: ようへい 日時: 27日(水) 10:00

20170926_iPhone81.jpg

先日発売されたばかりのiPhone 8とiPhone 8 Plusは、去年販売されたiPhone 7/7 Plusと比較するとカメラや内部のチップが大幅にブラッシュアップされ、パワフルな機種になりました。また、背面もガラスになり、持った時の高級感も大幅アップ。

表面からの見た目はまったく変わっていないため、ガラスやフィルムはiPhone 7用がそのまま使える場合もあります。しかしそこには大きな落とし穴がありますのでご注意ください。

実は、iPhone 7と8ではセンサーの位置が変わっている!?

Appleは私たちのようなアクセサリーメーカー向けに、公式サイトでiPhoneの図面を公開しています。9月26日頃に新たなiPhoneも含めた図面が公開されましたので、そちらを確認してみましょう。

続きを読む...

iPhone 8/8 Plus/Xの比率

投稿者: ほっしぃ 日時: 23日(土) 23:25

iPhone01.jpg

iPhone 8の発売日を超えて、意外と簡単に手に入れられることから、あまり売れていないのではないかという憶測が流れているようです。たしかに、量販店でもキャリアショップでも、待たずに買える場合が多いようです。ただ、相変わらずApple Storeオンラインの在庫状況を見る限りにおいてはすぐに買えないようですし、どちらかというと昨年同様にiPhone 8 Plusの方が数が少ないようで手に入りにくいようです。ただ、iPhone 7の時にも比較的手に入りやすいという話が出ていたことを覚えているので、需要が落ちたのか、それとも供給量が増えたのかというところは我々では判断できないところです。

もちろん、今年はiPhone Xという大物が控えているので、それを待っている人が多いというのはその通りで、それにより全体的に様子見状態になっていることもあるとは思います。我々のようなiPhoneアクセサリーを販売するメーカーとしては、フタを開けてみての販売状況は非常にやきもきさせられるものです。事前にある程度の予測をして対応iPhoneに向けた専用製品数のチョイスから、各製品の生産量も割り出してあらかじめ生産するようにしていますから、これが予想を外れると、多すぎたり足りなすぎたりということがあります。

最近は当社の開発チームがiPhoneやXperiaアクセサリーはデータからの読み取りなども駆使して予測をしていますのが、それは社内向けということでここでは触れませんが、私自身の予測と発表後の予測変化を書いておきたいと思います。

続きを読む...

Appleだから許されること。

投稿者: ほっしぃ 日時: 19日(火) 21:36

iPhoneCase01.jpg

Apple StoreでiPhone 8 Plusと共に注文したシリコンケースがすでに配達されました。また、Qi充電器も明日届くようです。iPhone 8 Plus本体が届く前に専用アクセサリーが先に配達されるというのは、長いことAppleの製品を買っていると普通のことになっています。しかし、我々がNuAns NEO [Reloaded]の本体が届く前に、アクセサリーだけ先に出荷したとしたら、きっと非常に多くの苦情が殺到することは想像に難くありません(汗)

普通に考えると、送料無料であることから販売元としても全部を一括で出荷した方が送料を抑えられるので、今回の私のようにiPhone 8 Plus本体、シリコンケース、Qi充電器、の3回分の送料を負担する必要がなくなります。ただ、これはオペレーションが難しくなるので、逆に管理コストがかかるのかもしれません。ただ、昨今の送料値上げの傾向からすると、もしかすると見直されるかもしれません。

また、予約販売であるために、万が一入荷日までに他の販売店などで本体を入手できるようになった、もしくは待ちきれなくて他の機種に変更したということがあった場合、専用アクセサリーだけが手元に残ってしまっても困るために返品されることが予想されます(下記のページで14日以内ならば返品可能と記載されています)。これが一括配送であれば、必ず本体と一緒なので発生しないことになります。

返品・返金 - ショッピングのサポート - Apple(日本)

返送による返品条件:製品の受け取りから14日以内にオンラインで返品をご依頼いただくと、無料で返送することができます。

ということもありつつ、それとは別にこのシリコンケース、アクセサリーメーカーとしての目線で見ると結構すごいものです。

続きを読む...

1

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter