Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

「シボ」とはなんぞや

投稿者: ヘンリー 日時: 7日(金) 10:00

こんにちは。
入社してから初めて耳にする言葉が多く、ググってばかりいるヘンリーです。

みなさんのお仕事現場にも、他の業界の方が聞くと首を傾げてしまうような言葉はないでしょうか? 今回はそんな業界用語を取り上げたいと思います。

私がトリニティに入社して初めて先輩から教わった業界用語「シボ」。
一体何を指す言葉だと思いますか?

答えはこちら!

続きを読む...

開発者はさらに妄想し続ける

投稿者: カンカン 日時: 12日(月) 10:00

WWDC17.png

みなさん、こんにちは。企画開発デザインのkankanです。

現在次期iPhoneに向けて、いろいろ動いております。まさに企画から開発からデザインまですべてをやっている私としては、1年で一番やりがいのある期間です。ユーザーのみなさまへ、より良い製品を届けるため、日々突き進んでおります。

是非とも発売したらお手にとっていただけるとうれしいです。

そして今年はiOS 10周年。いろいろ起きそうで、今からワクワクが止まらないです!

・・・ああ、胃が痛い・・・

ちなみに今年も Fablex はやりますよ! 私が勝手に言っているだけですが、ここで宣言してしまいます!

・・・もし発売されていなかったら、いろいろと察してください。そのときは暖かいメッセージお待ちしております。

NuAnsの新ラインをぜひその目で

投稿者: ヘンリー 日時: 31日(水) 10:00

みなさま、こんにちは。
5月に入社したHenry(へんりー)です。どうぞよろしくお願いします。

以前は印刷会社に勤めており、印刷用のデータの作成や進行管理などをしていました。そこでは、実際に作成したデータを印刷して目で確認するといったお仕事スタイル。ペーパーレスなんて言葉は存在しない世界です(笑)。

そんなアナログ世界の住人が、なぜトリニティに入社したいと考えたのか?

それは、デジタルという単語から受ける冷たく機械的な感じではなく、ファブリックやウッド素材などを取り入れた、どこか温かみのあるトリニティの製品に魅力を感じ、そのモノ作りに携わりたいという思いからでした。実際に入社して、まわりの人たちのモノ作りに対するこだわりや情熱を感じる日々です。そんな中で生まれた製品の魅力をお伝えするには、やはり実際に手にとって見ていただくのが一番かと思います。

そこで、6月14日(水)〜16日(金)に東京ビッグサイトにて開催される、新しいライフスタイルを提案する国際見本市「インテリア ライフスタイル」をご案内したいと思います。今回トリニティも参加し、NuAnsの新ライン「WORKLIFE」を展示します。

20170530 19.23.11.pngのサムネイル画像

続きを読む...

使えるパッケージ

投稿者: うな 日時: 8日(月) 10:00

NuAns NEO/ NuAns NEO [Reloaded]のパッケージが貯金箱になることはみなさんご存知ですよね?

NEO.pngのサムネイル画像

社内ではこんな風に貯金箱ではなくステーショナリーを入れてペンスタンドとして使っている人もちらほらいます。社員旅行の際には割り箸くじのケースとしても使ってました(笑)。汎用性の高い使えるパッケージですね。

1.jpg

Simplismのパッケージも全てではないですが使えるパーツがついたパッケージがあるのはご存知ですか?

それはパッケージの...

2.jpg

この部分! そうパッケージのフックです!

3.jpg

実はこれがすごく便利なケーブルマネージャーになっているのです。穴が5個空いているので色々なケーブルの太さに対応できます。

4.jpg

イヤフォンを束ねたり

6.jpg

会社ではScanSnapのコードを束ねたりしています。

5.jpg

パッケージフックなので1商品に1個しか付いていませんが何個も持ちたくなりますね。

開発者の妄想は実現に

投稿者: カンカン 日時: 19日(水) 10:00

iPhone_7_and_iPhone_7_Plus_Product_Red.jpg

みなさん、こんにちは企画開発デザインのkankanです。

先月突如発表&発売されたiPhone 7の新色は見ましたでしょうか? 元々iPod時代の(PRODUCT)REDの愛用者の私としては、ものすごく欲しいと感じています。

そしてついにiPhoneは、黒と白だけだった時代から、(PRODUCT)REDを加え6色展開となりました。去年のiPhone 7ではブラックが2色あったりして、ますますどの色を買うか悩みます。

そうして悩んで購入したiPhone、この気に入った色を出したいという要望は大きいです。なのでiPhoneのアクセサリーも、「本体の色もデザインも見えるクリアケース」というのはいーっぱい存在していますし、需要も多いです。

また一方では、フタ付きの手帳型も同じくらい人気です。実際手帳型は使ってみるととても便利で、ポケットやバッグに入れていても液晶面を守ってくれるし、落としたときも安全、そしてやはりカードが入るのがとても魅力で、今ではApple Payがあるので免許証を入れておけば、ちょっとした買い物も簡単に行えます(当方の住まいは田舎なのでコンビニ行くのにも車なのです)。

ただ私の気持ちは前者で、せっかくiPhoneを買ったんだから、iPhoneの色や形をそのまま保っていたいという気持ちが強く・・・トリニティに入る前は基本ケースを着けないか、着けてもクリアケースだけでした。

ただ手帳型の便利さを知ってしまうとフタ付きも使いたい・・・このワガママに応える何か良いアクセサリーがないかなーということで開発したのが、フリップシェルです。

FS_01.jpg

続きを読む...

ビバ! Fablex!

投稿者: カンカン 日時: 23日(木) 10:00

みなさん、こんにちは。企画開発デザインのkankanです。

Fablexの続きを書こう・・・と思いきや、今はまだそのときではありません。まだまだ暖めております、もうしばしお待ちを・・・!

ただ、それだけだとあれなので、Fablexネタとして、実はFablexをシリーズとして大きく広げたく、クラレではなくFilmバージョンも発売しております。

Fablex_01.jpg

こちらはビビッドなアウトドアイメージの色合いで仕上げております。

また当初はiPhone 7のみだったのが、iPhone 7 Plusも追加で発売されました! まだまだFablexの可能性は広がりますよ・・・!

> iPhone 7用はこちら
> iPhone 7 Plus用はこちら

ちなみに私が今使っているのは、非売品のマットブラックです。発売の一歩手前まで行ったのですが、最終的に無くなってしまいました。非常に残念。

IMG_2522.JPG.jpg

まだまだFablex愛が尽きない、kankanでした。

意外と知られていないマルチケース[Journal Free]後編

投稿者: うな 日時: 10日(金) 10:00

はいっ! 後編始まります!

みなさま前編の内容は覚えていますでしょうか? 後編でもタイトルにある通り、意外と知られていない部分をご紹介していきたいと思います。

前編でこの粘着シート、何故T字なのかと気になりませんでしたか? よく見かける粘着シートの形は四角が多いと思います。

もちろん四角でも問題ないのですが、そこは汎用ケース、どんな端末に付けられるのかはわかりません。そしてお客様の持っている端末の機能をフルに使えるケースでありたい!!!! そんな開発チームの想いから生まれたT字なのです。

前置きが長くなりましたがこのT字の意味、それは背面指紋認証にも対応するためです!!(どーん)

iPhoneはホームボタン、Xperiaは端末のサイドに指紋認証のボタンがあります。ただ最近流行りのSIMフリー端末は背面に指紋認証ボタンがあったりします。

1.jpg


そしてこのJournal Freeを購入するお客様は専用ケースの種類が少ないSIMフリー端末を使っている人が多いのではないでしょうか。せっかく端末の機能として搭載されている指紋認証機能、このJournal Freeなら使えますよ!!!

3.jpg

そして嬉しいクリーニングカード付。ケース内側のポケットに忍ばせておけば、いつでも画面をきれいに保てます。

2.jpg

トリニティの2人がオススメするJournal Free、新入学で初めてのスマホはSIMフリー、という方! いかがですか?


> Multi-size series [Journal Free] Flip Case for Ladiesはこちら
> Multi-size series [Journal Free] Flip Casesはこちら

ajouter的カードポケットの使い方

投稿者: うな 日時: 10日(金) 10:00

Simplismの手帳型ケースは最低でも1枚はカードが入る仕様になっています。もちろん、ajouter by Simplismも同じです。

[Handie]は背面にカードポケットを
ha.jpg


[FlipShell]はフタの内側に
fs.jpg


[FlipNote]はフタの内側に1ポケット、外側には大型ポケット
fn.jpg


[Belty]はフタの内側に2ポケット、外側に大型ポケット
bl.jpg


[FlipNote][Belty]の大型ポケットには、外出先でもらったショップカードや映画のチケット等を一時的に入れておくのに便利です。

そして最後に[FlipNote Pocket]
このケースはデザインだけで無く女性にとっては更に嬉しい特長があるのです!

続きを読む...

もう失敗しない! ガラスフィルムの選び方 [パート2]

投稿者: カンカン 日時: 30日(月) 10:00

どうも、みなさま明けましておめでとうございます。企画開発デザインのkankanです。

前回ガラスの選び方に関してご紹介しましたが、今回はガラスの反射防止機能である『光拡散加工』と『ARコーティング加工』の違いに関してご紹介します。

そもそも反射防止って何? というところで、外で太陽光の下だったり、室内で照明の下だったり、iPhoneに光が映り込んで画面が見にくいなと思った経験ありませんか? この反射防止機能があるガラスは、そういった光がガラスに映り込むのを低減させることができます。

当社では、この反射防止機能のあるガラスはマットタイプの『光拡散加工』タイプのみの扱いだったんですが、今回のiPhoneから映り込みを低減させる『ARコーティング』タイプのガラスもラインナップに加えました。では、同じ反射防止機能の『光拡散加工』と『ARコーティング加工』何がどう違うのかご説明します。

まず通常のクリアタイプのガラスは、このような映り込みになります。

IMG_0167.JPG

そしてマットタイプの『光拡散加工』は、このような映り込みです。

IMG_0169.JPG

そして反射を低減させる『AR加工』は、このような映り込みになります。

IMG_0168.JPG

光拡散加工とARコーティング加工で、映り込みの見え方に差が出ているのがわかりますでしょうか?

続きを読む...

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter