Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

いろいろあるガラスプロテクターから何を選ぶのか、それが問題だ

投稿者: ほっしぃ 日時: 16日(月) 15:59

20170104_illustration_title2.jpg

iPhone用アクセサリーの中で一番伸びているカテゴリーをご存じでしょうか。タイトルにキーワードがあるのですぐに分かってしまいますが、それは「ガラスプロテクター」です。昔々、海外の展示会でiPhoneの画面を守るガラスというのを見かけたとき、ガラスの上にガラスなんて、と小馬鹿にしていて大変申し訳ありませんでした。今や、その勢いはこれまでのいわゆる保護フィルム(一般的にはPET素材を使用した「フィルム」と呼んでいるものです)を金額ベースでは抜いてしまっているほどです。

絶対角割れしないガラスプロテクターやカバー率98.8%のフルガードセットなど、iPhone 7、iPhone 7 Plusに対応したラインナップを発表 | トリニティ株式会社

iPhone 7/7 Plusが発表されて、すぐに発表したSimplismラインナップも17種類に及びケースと変わらなくなっています。ただ、それでもどうしても数が多いので、一体どれを選んだら良いのだ、と混乱してしまうかもしれません。

続きを読む...

家庭菜園の必需品

投稿者: ようへい 日時: 16日(月) 10:00

今年の3月から私の住んでいる志木市が運営している市民農園を借りて家庭菜園にはまっています。初心者なりに毎週末に畑に行ってせっせと世話をしています。

IMG_0717.jpg

野菜の価格が高騰しているので野菜作りのモチベーションも上がるのですが、やはり自然相手はなかなかに難しく、周りのおじいさんおばあさんの畑と自分の畑の成長の違いに愕然とさせられています。

どうやら土の作り方とタネの蒔き時が重要らしいということがわかってきましたが、なかなか一朝一夕ではわからないですね。

IMG_1217.jpg

経験がない分、テクノロジーをフル活用しようとiPhoneを使って気温や蒔き時を畑の上で調べていますが、そんな時に活躍しているのがFLEX 3D AR光反射防眩 液晶保護ガラスです。

iPhone自体が生活防水に対応したとはいえ、泥のついた指でiPhoneの画面を触るのは憚られるのですが、このFLEX 3Dであれば画面の縁まで覆っているので遠慮なく画面にタッチができます。

また、AR効果は日差しの強い畑で大きな効果があり、液晶画面に対する太陽の反射光を劇的に落としてくれるので、調べ物をしているWEB画面などもFLEX 3Dをつけていない時よりもくっきりと表示してくれます。

例えば野菜のタネを蒔いた範囲を写真で確認したり、収穫できたものを隣の方に写真で見せびらかしたりする時に、このARは非常に大きな効果を発揮します。

このARは一枚一枚、ガラスにコーティングをして実現しているのですが、元の色彩を落とさずに、環境光の白飛びを抑えることで、むしろ画像のコンストラストを高め、よりくっきりと見せてくれる効果があります。

実際にARの効果をお伝えしたいと思います。

IMG_0397.jpg

こちらはiPhoneの真上から蛍光灯を当てた時の画像です。文字入れ以外、一切加工していません。右半分にARコーティングをしたガラスを重ねています。

IMG_0399.jpg

アイコン周りを見てもらうと、ARコーティングによって反射光が抑えられ、より見やすくなっているのがわかると思います。

続きを読む...

iPhoneはすべてを変えました。

投稿者: ほっしぃ 日時: 11日(水) 23:01

iPhone01.jpg

少し出遅れてしまった感がありつつも、iPhoneと共に歩んだ10年というのを振り返ってみたいと思います。この初代iPhone発表の2007年1月9日のその時、私もMacworld Expoという展示会に行っていてその場を体験していました。iPodのアクセサリーをメインとしたビジネスでトリニティ株式会社を起業してまだ1年足らず、その前から通っていたこの展示会で、まだまだ今と比べれば知る人ぞ知るレベルのAppleが発表したiPhone。それがこんなにも私たちの生活に入り込み、無くてはならない存在になるとは誰も思っていませんでした。

「大画面でタッチ操作のできるiPod」「革新的な携帯電話」「画期的なインターネットコミュニケーションデバイス」この3つのキーワードをひとつにしたものがiPhoneということでした。まだ、この時にはiPodありきで、そこに電話とインターネットが繋がったデバイスだったのです。発表の時には、まだすぐに日本で使える仕様ではなく、発売されるかどうかも分からない状態だったのに、iPodとしても使えるということで並んで買ったことを覚えています。

続きを読む...

Apple AirPodsを便利に充電できるアイテム、あります。

投稿者: ほっしぃ 日時: 10日(火) 7:51

AirPods01.jpg

みんな大好きAirPods、まだまだ在庫が足りていないくらい大人気のようですね。私の手元にも届いて、楽しく使っています。普段はB&O Play H5を使っていたのですが、やはりAppleの提供する新しい音楽を聴くスタイルは体験しておきたいと思って購入してみました。元々、オーディオ好きという事もあって今までのEarPodsを使うことはあまりありませんでした。それでも、AirPodsは音質よりもその使い勝手などに惹かれたのです。とはいえ、実際に使ってみると装着感があまりないのに落としてしまうこともなく、自然に聞くことができるのに驚かされ、さらにはものすごく高音質とまではいかないまでも、カジュアルに聴く分にはまったく問題ない音が出てくるのにも驚かされました。取り出して耳に引っかけるだけということで、B&O Play H5よりも簡単に装着できるので、ちょっとした時にはAirPodsの方を使うようになってきました。密閉しすぎていないので周りの音もちゃんと聞こえるというのはカジュアルに使うには良いですね。

ただ、やっぱり不便だなと思うのがボリュームの増減と曲のスキップができないところです。初期設定では曲を止める、再生することもできないので、設定を変えてダブルタップで動作するようにしていますが、逆にSiriが使えなくなってしまいます。AirPodsを外せば一時停止、もう一度装着すれば再生というのは知っているものの、外したAirPodsをどこに置いておくのかとなってしまうので、やっぱり明示的に止めておきたいのです。ちなみに、Apple Watchからもコントロールができますが、手間としては面倒なのとボリュームもなぜか私の環境ではコントロールできません。

続きを読む...

ソフトバンクの「アメリカ放題」を活用中

投稿者: ほっしぃ 日時: 9日(月) 2:25

America.jpg

海外出張で外国に着いて最初に確認する事はインターネット接続です。もう、インターネット接続しなければ何も生活できないし、ビジネスもできないと言えるほど依存しているライフスタイル、ワークスタイルです。アメリカに来たときには、まったく何の心配もなく、ただ飛行機内でフライトモードにしていたiPhoneを元の状態に戻すだけで、日本にいるのと同じような間隔でインターネット接続をすることができます。これは、ソフトバンクの提供する「アメリカ放題」の恩恵を受けているからです。詳しくはソフトバンクのページを参照していただきたいのですが、日本やアメリカでの通話が無料、さらにインターネット接続も無料なのです(もちろん、日本の契約があることが前提です)。むしろ、日本では無制限ではないため、こちらに滞在している方がお得になるといえます。

続きを読む...

顔も心も携帯も〜。

投稿者: デューク 日時: 5日(木) 16:00

iPhone 7、皆様の元には届きましたか? 私の周りでもかなりiPhone 7 / 7 Plusユーザーが増えてまいりました。

発売開始してからすぐ予約したのに、自分より遅く予約した友人の手元に光輝くNew iPhone 7を見て、何も言わなかったけどこっそり落ち込んでいる、そんなインターナショナルセールスのDukeです。

突然ですがみなさん、ベットやソファで寝っ転がりながら本を読んだり、携帯を使ったりしますよね? そんな最中に睡魔に負けてしまったことはないですか? そんな状況下で睡魔に負けると何が起きるのか・・・。わかりますか?

そうです。そうなんです。

徐々に緩む手元。スルリと手から何かが抜ける感触。真っ逆さまに落ちてゆく携帯。そして顔面にクリティカルヒットです。

その瞬間を目撃され、爆笑され、顔も心もめちゃ痛かった記憶が今も鮮明に残っています(これ、本でやってもかなりビビりますが、携帯でやると本当に悶絶しますので皆様ご注意を・・・)。

そんな苦い経験をしたことがある皆様に今日はなんと! 強い味方をご紹介。

背面バンド付きのファブリックケース!

[NUNO] Fabric Case Rear Band for iPhone 7 / 6s / 6,
[NUNO] Fabric Case Rear Band for iPhone 7 Plus / 6s Plus / 6 Plus

人気のデニム地とその素材感! ブラウンを基調とした上質なバンド! アクセントのスタッド!

nunorearband_iphone16a_con_008.jpg

なんと前回紹介した[NUNO]にバンドが付いています。人気のデニム地にブラウンを基調にしたバンド、そしてワンポイントのスタッドがまさにジーンズを連想させますね。

続きを読む...

ajouter(アジュテ)by Simplism

投稿者: うな 日時: 20日(火) 10:00

20161004_ajouter_006.jpg

売り場でトリニティ製品を見るとお客さんが何を手に取るのか、気になってみてしまう開発うなです。

今年は例年と比較して商品数もかなり増えました。新しい機能を持った製品、トリニティならではの素材を使った製品などなど。

その中でも例年と大きく変化があったのは...

ajouter(アジュテ)by Simplism

というレディースブランドを新しく立ち上げた事ではないか、と個人的に思っています。

ひと昔前まではiPhoneユーザーは男性がメインでした。しかし今やローズゴールドやゴールドの影響もあり、女性でもiPhoneが当たり前、むしろiPhoneではない女性の方が珍しいくらいです。それに伴い量販店はもちろん雑貨店でもレディース向けケースが多く並んでいるのを目にします。

iPhoneケースを作り続けてきたトリニティですが、過去にピンクのケースなどはあったものの、レディースラインナップとまでなる商品展開はありませんでした。また、せっかくピンクのケースがあっても、男性寄りなSimplismデザインのパッケージに入れてしまうと良さが伝わりにくかったのもありました。

そこで今年は女性スタッフを中心にブランドから立ち上げて企画。Simplismで培った技術、ファッション雑貨をイメージしたデザインで、機能・デザイン共にそれぞれ特長をもった製品ができたのではないかと思っています。

続きを読む...

気になると夜も眠れない

投稿者: やぐー 日時: 15日(木) 10:00

スクリーンショット 2016-12-14 11.46.32.png

iPhone 7やiPhone 7 Plusをお使いの皆様、いかがお過ごしでしょうか。

Apple Payやらホームボタンの感圧式への変更やら、防水やら、いろいろな機能が前機種から付加されました。

そんな中で、カメラの性能が上がったことも一つですよね。

メインカメラのレンズの構成が、5枚から6枚に変わったり、iPhone 7 Plusに関していうと、レンズが2つになって、2倍の光学ズームになったり、一眼レフを凌ぐようなボケがでたり、撮る楽しみが増したのではないでしょうか。

かく言う私も、一眼を持ち歩くのが億劫な場面では、iPhone 7 Plusのみでパシャパシャ撮影しております。

ただ、ちょっと気になることありませんか?

カメラのレンズが大きくなっているんですよ!!!!

続きを読む...

もう失敗しない! ガラスフィルムの選び方

投稿者: カンカン 日時: 12日(月) 14:00

20161212.jpg

どうも、みなさんコンバンワ。企画開発デザイン担当のkankanです。

今回は前回の生地からの後編...と思いきや、別のことを書きたくなりました。いえいえ、決して飽きたわけじゃないです...!

実は知り合いからリクエストされた内容がありまして...その内容は『失敗しないガラスフィルムの選び方』です。

今回トリニティでは、ガラスのラインナップをiPhone 6sの時と比べ大幅に増やしています。

理由としては、特に一番触れる部分が多い画面保護系のアクセサリーは、人それぞれ好みがあり、そしてその好みやこだわりが強い傾向にあります。そのため私たちトリニティは、ありとあらゆるニーズに応えるべく、さまざまなガラスフィルムをラインナップに加えました。

ただ、そうしたことで多種多様な種類があるガラスフィルム市場では、どう選んで良いかわかりにくくなってしまっています。詳しい人なら自分で選べますが、ほとんどの人がよくわからず、また店員に勧められるがまま買うことも多いと思います(自分もトリニティに入る前は、保護フィルムに種類があること自体知りませんでした...)。

トリニティでは、ガラスのラインナップシリーズとして

・オフセットガラスシリーズ
・フレームガラスシリーズ
・[FLEX 3D] 複合ガラスシリーズ
・3D立体成型ガラスシリーズ

この4シリーズを展開しています。

シリーズだけでも4つあるのに、ここから各スペック違いなどを含めると膨大な量になります。そこで、いちユーザー視点で、どのように選べば良いか、それぞれガラスの長所短所を踏まえてお伝えしたいと思います。

買って後悔しないためにも、この記事が参考になればと!

続きを読む...

元iPhoneクラッシャー、ここ数年は液晶画面を割っておりません

投稿者: もぐたん 日時: 7日(水) 10:00

今期のSimplismラインナップは、人気の保護ガラスの製品数が以前よりぐぐっと増え、ガラスプロテクターの中での選択肢が拡がりました。そちらについては開発チームによるこだわりの製品紹介があるかと思いますので、私の方からはケース「SideKick」をピックアップしてご紹介いたします。

仕様について詳しくは製品紹介ページをご覧いただくとして省略(ザクッ)。私がSideKickを選択した理由をお伝えします。

20160913_01.jpg

続きを読む...

1

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter