Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

入社後1年とは何か|トリニティ給与システムの秘密

投稿者: ほっしぃ 日時: 25日(日) 22:40

Calender.jpg

年俸427万円の謎」と「蓋を開けてみると増額の謎」に続いてシリーズ化されてきた感のある「トリニティ給与システムの謎」の続編です。今回は結構小ネタですし、謎と言うほどのものでもないので、あまり期待しないようにお願いします。

これまでの説明の中で、入社後1年経過したら、という表現があったと思います。大きなところでは、基本年俸が1年目は400万円、1年経過すると427万円になるという話を書きました。では、その「1年」経過というのはどういう定義になるのかを説明しておきます。

ちなみに上の画像は、現時点での私のカレンダーです。色が付いていないところが空いているところがスケジュールのないところです。こう見ると、まだまだ仕事できそうですね。

続きを読む...

韓国を感じて、チーム力をアップ

投稿者: ほっしぃ 日時: 24日(土) 23:42

Korea01.jpg

先日告知をしましたとおり、社員研修のため韓国へと行ってきました。韓国へ行く目的は「チーム力アップ」と「モチベーションアップ」です。

後者については当社製品が販売されている、もしくはこれから販売されるところを視察し、自分たちの関わっている製品が海の向こうでも販売されているというところを見ることで、世界の人々に使ってもらっているという実感が湧くことがモチベーションアップに繋がると考えているからです。

さて、チーム力アップについてはもう少し掘り下げて書いてみたいと思います。

続きを読む...

蓋を開けてみると増額の謎|トリニティ給与システムの秘密

投稿者: ほっしぃ 日時: 17日(土) 23:23

Money.jpg

年俸427万円の謎|トリニティ給与システムの秘密 | トリニティ株式会社

前回、当社の基本年俸が427万円だということを公開しつつ、なぜその金額にしたのかという説明をしました。一見中途半端に見える金額が、実は根拠があって決めていること、世の中の給料との比較もしてみました。これから当社の面接の際には答えを知っていないとおかしいので、気をつけないといけないポイントでもあります(「ここ、試験に出します」という教師が言う謎の言葉です)。

今日はさらに踏み込んで、「蓋を開けてみると増額の謎」について迫りたいと思います。

続きを読む...

年俸427万円の謎|トリニティ給与システムの秘密

投稿者: ほっしぃ 日時: 10日(土) 22:54

Money01.jpg

もう10年以上もブログを書き続けているので、テーマを思いついて書いたことが実は過去にも書いたことがあったということがたまにあります。また、その逆も同様に、すでに書いただろうと思っていたものの、その実、書いていなかったりしたテーマもあります。今回の年俸427万円の謎は、過去に書いたと思っていたのですが、検索してみると出てこないため、書いてなかったということに決定して、これからご紹介したいと思います。

当社で出している人財募集の中で、「給与」の項目があります。この項目は基本的にどのポジションの募集でも同じ内容になります。

給与:

■2年目まで固定年俸制

- 初年度400万円(3ヶ月の試用期間あり)

- 勤続期間10ヶ月以上経過した次の会計年度より、427万円


■勤続期間22ヶ月以降は期末に査定を行ない、経験・能力などを考慮し、報酬を決定する年俸制

- 2017年度平均年収:492万円


■年俸の1/12を月々支給します


■上記給与額には、月あたり45時間分のみなし残業代を含みます。

大手企業は別としても、知り合いだったり同業他社の求人広告を見ても、実はあまり報酬内容についての具体的な記述が無い場合が多いと感じています。ただ、これを明確にしないでおくと、後々応募してきたときにすれ違ってしまい、結局お互いに不幸になることがありますので、しっかりと取り決めしている場合には明確にしておくのが良いと思います。そのため、比較的細かく規定をして、それを公開しています。ちなみに、性別・年齢による待遇差はありません。

さて、いろいろ語りたいことも多くある給与について、今回は「427万円の謎」というテーマに絞って書き進めることにします。ここでクイズです。なぜ427万円という、ぱっと見中途半端な数字の金額にしているのでしょうか。

続きを読む...

最大90%オフのセールとは、どういうことなのか。

投稿者: ほっしぃ 日時: 25日(日) 23:11

Sale2018.jpg

最大90%オフ「Trinity Online Store 在庫処分セール」を開催 | トリニティ株式会社

かなり派手なバナーと共に、「最大90%オフ」というセールを実施中です。詳しくは上記リリースページをご覧ください。今回はSimplismBlueloungeCatalyst製品が対象となります。当社の自社オンラインストアでもAmazonのアカウントで購入することができ、発送先やクレジットカード情報などを入力することなく、簡単に購入することができます。また、Amazon自体でもいくつかセールを実施していますが、製品が異なる場合がありますのでこちらも併せていろいろと覗いてみてください。

「70%以上割引となる「今週の目玉商品」は、トリニティのFacebookページTwitterで毎週月曜日午前に発表していきます。」

そして、この一文がなかなか当社マーケティングチームの工夫が見てとれて面白いです。単にセールを続けていても、あんまり面白くないし、一度見たら終わりになってしまうという懸念を払拭するアイディアです。目玉商品となるからには、それなりにサプライズがあるものだと思いますので、トリニティのFacebookページTwitterを「毎週月曜日午前」にチェックするときっと良いことがあります(良いことの定義には個人差があります)。

さて、その告知だけではあんまり面白くないので、最大90%オフのセールとはどういうことなのかを書いておこうと思います。

続きを読む...

イタリアンレストラン「トラットリア・トリニータ」新スタート

投稿者: ほっしぃ 日時: 5日(金) 23:16

Trinita.jpg

当社で運営している「イタリアンレストラン [TRATTORIA TRINITA(トラットリア・トリニータ)]」が年末年始の休業から明けて、本日ディナーから営業を開始しました。2018年も多くの方にご来店いただけることを楽しみにしています。

実は、トリニータでは4年目にして、大きな組織変更が行なわれました。

続きを読む...

1年間の休日を決めるプロセス

投稿者: ほっしぃ 日時: 3日(水) 23:21

Trinity.jpg

社会人になって、誰もが年間の暦を見ながら、休日が土曜日に重なっていたりすると悲しい気持ちになったり、反対に連休が多いと喜んだりと、一喜一憂したことがあるでしょう。

トリニティではそういうことが発生しません。なぜならば、年間の労働時間というのが固定で決まっているため、暦の関係で休日が変わっても、労働時間を調整するために特別休日を設定するからです。

続きを読む...

何が仕事をするのか。

投稿者: ほっしぃ 日時: 19日(木) 23:45

Image01.jpg

※特に写真に意味はありません。内容そのものに合いそうな写真がなかったので、カメラロールからお気に入りの写真を抜き出しただけです。

昨日、「ビジネスとはサッカーのようなもの」という記事を書きました。そこでは、トリニティというひとつのチームの中で、それぞれにポジションがあり、そこにミッションがあり、それを全うすることでゲームに勝つことができるので、特定のポジションだけが活躍するわけではないという趣旨の内容を書きました。

今日はそれに加えて、もうひとつ聞かれることが多かったり、伝えておきたいことを書きたいと思います。

続きを読む...

ビジネスとはサッカーのようなもの

投稿者: ほっしぃ 日時: 18日(水) 23:16

2017.jpg

最近、いろいろな職種での面接をすることが多く、そこから学ぶことも多くあります。面接とは、私たちが候補者を選考して、選択していくためのものでもありますが、逆に候補者の方も当社だけに応募している人は別として、複数社受けている場合には会社を選択する場でもあります。人生の中で最低限約8時間ほどは仕事に時間を費やすことになりますので、24時間のうちの1/3の割合になります。そうすると、その時間をどのように過ごせるのか、がとても重要になります。お互いに、やりたいこととやって欲しいことがマッチするのかということを見極めなければいけません。私はなるべく多くの時間を割こうと思って、よっぽど前半にすれ違いが無い限りは1時間半ほどは話すようにしています。その中で、できる限り多くのことを引き出して相手のことを知ろうと思いますし、逆にこちらのこともしっかりと話していきたいと思っています。

今日は、その面接の中で出てきた話題について。

続きを読む...

トランプ大統領と為替相場

投稿者: ほっしぃ 日時: 23日(月) 23:33

Exchange.jpg

今日は、日本においてドナルドトランプ氏が正式にアメリカ大統領に就任してから最初の平日となります。そのため、市場がこれからどちらの方向に向くのか、今日の為替相場を注視していました。

まだ記憶に新しいところとして、アメリカ大統領選挙の開票日にはドル円の為替相場が乱高下しました。前日までヒラリークリントン氏が優勢と伝えられていて、そのままいくと円安に振れていくという話がありつつも、ドナルドトランプ氏が優勢になってくると、105円くらいから一気に101円前後まで円高になり、さらにまた105円まで戻るというとんでもないジェットコースターでした。

そもそもでいうと、ヒラリークリントン氏が勝てばアメリカの経済は上向いていることや利上げが行なわれること、安定感のある政権運営がなされるなどから、緩やかな円安になると予想されていました。逆に、ドナルドトランプ氏が当選すると、それまでの過激な発言から不安定感が増し、相対的に安心感のある円が買われて円高になると言われていました。しかしながら、一瞬その様相を呈したものの、結局のところは大統領選が決着してドナルドトランプ氏がアメリカ大統領になると決定して以降も、ドル高円安の流れは変わりませんでした。

続きを読む...

1

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter