Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

まだまだ、デザインの余地はいろいろなところにある

投稿者: ほっしぃ 日時: 19日(日) 22:44

Dumbbell01.jpg

これを見て、何か分かりますでしょうか。クラウドファンディングサイトで購入していて、つい昨日届いたものです。ウェブページを見ていただくと分かるとおり、これはいわゆる「ダンベル」です。ですが、本物の木を使った新しいダンベルなのです。

説明文にある「MOKKINはリビングやダイニングなどの目のつく場所に置く『見せるダンベル』なので、視線に入る度に「やってみようかな」という気分にしてくれて、木特有のぬくもりや質感を楽しみながら使うことができます。」あたりが気に入って購入してみました。

これまでは、ダンベルといえば金属のものか、ライトなものでもプラスチックに水を入れるものばかりでした。何かをしながら少しだけでも筋トレしたいと思っても、身の回りにおいておくのをためらう素材やカラーばかりだったのです。

Dumbbell02.jpg

そこに素材を変えるだけで、置いておいてもおかしくなくなり、ちょっとやろうと思ったときに手を伸ばせるようになったのがポイントではないかと思います。もしも自分が作るとしたら、センサー入れて回数をカウントできるようにしたりしたくなってしまいますが...。

とはいえ、少し素材やデザインを変えるだけでグッと良くなるものって、まだまだありますよね。そういうところをもっと掘り起こしていけたら良いなと思います。

というわけで、あんまり運動しないので「ながら筋トレ」で、少しは力を付けようと思います。

スティーブ・ジョブズを想って

投稿者: ほっしぃ 日時: 17日(金) 23:42

US01.jpg

今週いっぱい、アメリカはサンフランシスコに出張に行っていました。この時期はお盆休みと重なっているので、チケットが取りにくかったり高かったりするので、普段はあまり海外出張にはでません。今回は同行者の都合などもあり、このタイミングとなりましたが、やはりうまくチケットが手配できずに、初めてサンノゼ空港から入ることにしました。

サンフランシスコ空港はやはり観光客も多く、また乗り継ぎ便もたくさんあるために混みがちです。逆にサンノゼ空港はとても小さく、アメリカ国内の乗り継ぎもあまり多くないため、観光というよりは、シリコンバレー自体に行く人が多い印象です。このタイミングだと、シリコンバレーは夏休みのために、あまり訪れる人がいないようです。

US02.jpg

続きを読む...

美術館でのスマートフォン撮影の是非

投稿者: ほっしぃ 日時: 4日(土) 21:47

Museum.jpg

本日(8月4日)付の日経新聞朝刊での「文化往来」欄に「美術館でスマホ撮影OK? 是非を議論」という記事が掲載されていました。

(文化往来)美術館でスマホ撮影OK? 是非を議論:日本経済新聞


来館者がスマートフォン(スマホ)で美術館内の作品を撮影することをどう捉えるか。先月、東京大学で、その是非を議論するシンポジウムが開かれた。登壇した学芸員らは作品を撮ることや交流サイト(SNS)で伝えることに熱心な来館者が増えている現状を報告し、変わりつつある鑑賞体験への対応を話し合った。

日経新聞電子版で公開されているところまで引用しておきます。私はこれまで、展示会での写真撮影禁止への疑問を呈していましたが、美術館などでの撮影禁止も解禁した方が良いのではないかと考えており、その点について議論が交わされていることにとても興味を持ちました。

続きを読む...

最強のMacBook Pro 15"到着

投稿者: ほっしぃ 日時: 28日(土) 21:46

MacBook01.jpg

先日発表されたMacBook Pro 15"を購入し、手元に届きました。現在のメインマシンがMacBook Pro 15" 2016年モデル(Touch Bar)なので、2年ぶりの刷新ということになります。この間にマイナーチェンジ版が出ているのですが、改めて購入するほどのスペック差が無いということで見送っていました。

以前の記事「iMac Pro、投入。1秒たりともムダにしない。」でも書いていますが、私は仕事に使うマシンとしてはできる限り最高のスペックを購入することにしています。それは投資対効果を考えてのことです。絶対価格よりも、そこから生み出されるもの、それによって削減される時間を大切にしているということです。

続きを読む...

社内席替えと自分の机

投稿者: ほっしぃ 日時: 16日(月) 15:52

Move01.jpg

以前にも書いたことがありますが、当社は半年に一度、全員席替えを行ないます。私を除いて、ただの一人も同じ席のままの人はいません。

恒例行事、社内引越の効能 | トリニティ株式会社

意図としては、上記のリンクの通り、環境を変え、一緒に働く人を変え、既得権益にしがみつかないようにして、リフレッシュした気持ちで仕事に向かうというためです。

6月末というのは当社ではピークシーズンに入っているタイミングなので、ここで移動したり整理したりしなければいけないというのは面倒だと思う人もいるかもしれません。しかし、前述のような意義をしっかりと理解すれば、それはとても大切なことだと分かるはずです。

続きを読む...

公正取引委員会の発表から、Appleとキャリアの関係を妄想してみる

投稿者: ほっしぃ 日時: 14日(土) 13:30

iPhone01.jpg

(平成30年7月11日)携帯電話事業者との契約に係るアップル・インクに対する独占禁止法違反被疑事件の処理について:公正取引委員会

色々なところでニュースになっているので、見たことがあるかもしれません。iPhoneという日本においては50%以上のシェアを占める世界でも珍しい状況の中で、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク(呼称は上記サイトにならっています)といった3大キャリアとの契約関係が詳らかになるというのは、なかなかない事です。当然ながら、個別契約は基本的にNDA(秘密保持契約)下で行なわれますから、一般の目に触れるようなことにはなりません。

さて、公表された報告を見ると少し興味深いことが見えてくるかなと思って、個人的憶測を交えて少しだけメモ書きをしておきたいと思います。

続きを読む...

NHK受信料とワンセグ搭載携帯電話・スマートフォン

投稿者: ほっしぃ 日時: 30日(土) 23:51

TV01.jpg

二審もワンセグ携帯に受信料支払い義務 東京高裁判決:朝日新聞デジタル

少し前に記事になりますが、携帯電話・スマートフォンに搭載されているワンセグ機能において、NHKが視聴できることを根拠に受信料を聴取する際の根拠となる放送法の「受信設備を設置したら契約しなければならない」にあたるということが判決で判断されました。

今回の訴訟では「設置」の解釈が争点となったが、東京高裁は、「受信機を置くだけでなく、使用できる状態で管理するという意味」だと述べ、ワンセグ携帯も契約の対象になるとした。

NHK受信料の是非はここではいったんおいておいたとして、テレビという受信機を購入した場合には目的が視聴である場合が多いとも言えますが(ゲームや映画などの投影機としてしか使わないということもあります)、携帯電話やスマートフォンを購入するのが果たしてテレビ視聴が主たる目的かどうかというのが意見が分かれるところです。

続きを読む...

大手居酒屋チェーンとしては初、禁煙施策を開始した「串カツ田中」へ行ってみた件

投稿者: ほっしぃ 日時: 2日(土) 11:57

Tanaka01.jpg

串カツ田中が全面禁煙を発表 6月1日から約180店舗で:日本経済新聞

私は、串カツ田中という居酒屋チェーン店に行ったことがなかったのですが、この記事を見て行ってみたいと思いました。

今のところ絶対にタバコを避けて生きることは難しい世の中です。しかし、食事は味だけでなく、見た目、香りなども楽しむものだと思っているので、できる限り禁煙のお店、もしくは禁煙席、喫煙であっても個室を選択するようにしてタバコの煙から逃げてきました。もちろん、当社の運営するイタリアンレストランは「トラットリア・トリニータ」はオープン当初から全面禁煙です。

オリンピックを控え、政府も健康増進法(いわゆる受動喫煙対策法)の改定に向けて動き出しています。それに先駆けて、串カツ田中という有名居酒屋チェーン店が禁煙に踏み切ったということで、これは応援しなくてはいけないと考え、近くの「朝霞台店」に行ってみました。

続きを読む...

車のない生活は「車による移動で失われるもの」を考えると導き出される

投稿者: ほっしぃ 日時: 27日(日) 16:59

Car01.jpg

私は好きか嫌いかの2択であれば、車好きだと思っています。高校生の時に運転免許を取得してから、知人に売ってもらったトヨタスプリンター(E80型)、日産スカイライン(R31)、日産グロリア(Y31)、GMCサファリ(2代目)、Alfa Romeo 147と乗り継いできました。最後の147のみが新車で購入しましたが、それ以外は中古での購入でした。なお、そのAlfa Romeo 147はトリニティ設立時に資金にするために売却をしました。

この中で一番愛着があったのはAlfa Romeo 147です。新車だったという事もあり、そのフォルムの美しさを眺めるのが好きでした。かなり綺麗にしていたということもあり、2年後に売却したときにも購入金額から100万円くらいしか下がらない査定が出ました。

そして、現在は車を所有していません。よく良い車に乗ってそうと言われますが、車自体の所有欲がないというのが実際のところです。

続きを読む...

日本のもの作りは、まだまだ面白い

投稿者: ほっしぃ 日時: 20日(日) 23:14

Exhibition01.jpg

付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術 2018 - 日経 xTECH Special

なかなか人に伝えづらい展示会の名前ですが、結構面白いので毎年参加しています。今年は5月18日(金)に開催されていて、以前は日本橋で開催していたのですが、今回はベルサール汐留に移転していました。仕事の関係で、汐留付近にはよく行くため、日本橋よりも都合が良いので今後もこちらで開催してもらえると助かります。

さて、展示会自体の名前も面白いですが、日本のもの作りの基本は「付加価値」だと思っていますので、まさにそれを実現するための技術を売りにしていこうという会社が出展しています。

続きを読む...

1

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter