Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

Jawboneとの思い出「Vol.3 驚きの新製品JAMBOX」

投稿者: ほっしぃ 日時: 22日(金) 14:30

JAMBOX01.jpg

Jawboneのハンズフリーヘッドセットシリーズは、これまでのヘッドセットと比べれば大きなアドバンテージがいくつかあり、それなりに話題になりつつも、それでも価格の問題もあったり、日本の文化としてなかなか定着しないスタイルというのもあって、そこまで大きな大ヒットには結びつきませんでした。私自身としては、スマートフォンをスマートに使うには、ヘッドセットを使うべきだと思っていましたが、なかなかそれを上手く伝えられなかったのかもしれません。

そんな中、ハンズフリーヘッドセットのJawboneというブランドからいきなり出てきたのが、ワイヤレススピーカー「JAMBOX」です。この衝撃はかなり大きなものでした。最初にサンプルが送られてきた時に、「新しくBluetoothスピーカーを開発した」というのを聞いていました。ただ、これまでのBluetoothスピーカーのほとんどはいくつかのポイントでなかなか使用に耐えるものではありませんでした。それを見事に覆したのが、JAMBOXだったのです。サンプルを受け取ってテストしてみて、びっくりしたのを覚えています。

続きを読む...

時々、目に見えない力が働く時がある

投稿者: ほっしぃ 日時: 20日(水) 11:41

Jawbone03.jpg

そろそろ、いよいよ、ぼちぼち、ということもありJawboneについての記事を色々と書き始めたところ、これまでにはなかったバンドが切れるという事態に遭遇しました。冒頭のタイトルにかかるわけですが、たまにこういうときがありますね。iPhoneの買い換えで新しいのを予約した途端、現在使っているのが調子悪くなるとか、落として割れるとか、本当に周りでよく聞く話です。こういう現象から、人は人を超越した存在を認めるようになってくるのでしょうか。

Jawbone04.jpg

これまで数知れずJawbone UPが故障して交換してきましたが、だいたいはペアリングできなくなるとか充電できなくなるという症状でした。今回はバンドが切れるという、見方によってはとても不吉な状態で使うことができなくなりました。そして、さすがに会社の存続も危うい状態でサポートもまともに動いていない状況の今、さらに買い足すということはさすがにできないため、とうとうJawbone UPをGIVE UPすることにしました。ずっと気に入って使っていただけに、とても残念ですが仕方ありません。

最後ということで、処理をすることにしました。

続きを読む...

Appleだから許されること。

投稿者: ほっしぃ 日時: 19日(火) 21:36

iPhoneCase01.jpg

Apple StoreでiPhone 8 Plusと共に注文したシリコンケースがすでに配達されました。また、Qi充電器も明日届くようです。iPhone 8 Plus本体が届く前に専用アクセサリーが先に配達されるというのは、長いことAppleの製品を買っていると普通のことになっています。しかし、我々がNuAns NEO [Reloaded]の本体が届く前に、アクセサリーだけ先に出荷したとしたら、きっと非常に多くの苦情が殺到することは想像に難くありません(汗)

普通に考えると、送料無料であることから販売元としても全部を一括で出荷した方が送料を抑えられるので、今回の私のようにiPhone 8 Plus本体、シリコンケース、Qi充電器、の3回分の送料を負担する必要がなくなります。ただ、これはオペレーションが難しくなるので、逆に管理コストがかかるのかもしれません。ただ、昨今の送料値上げの傾向からすると、もしかすると見直されるかもしれません。

また、予約販売であるために、万が一入荷日までに他の販売店などで本体を入手できるようになった、もしくは待ちきれなくて他の機種に変更したということがあった場合、専用アクセサリーだけが手元に残ってしまっても困るために返品されることが予想されます(下記のページで14日以内ならば返品可能と記載されています)。これが一括配送であれば、必ず本体と一緒なので発生しないことになります。

返品・返金 - ショッピングのサポート - Apple(日本)

返送による返品条件:製品の受け取りから14日以内にオンラインで返品をご依頼いただくと、無料で返送することができます。

ということもありつつ、それとは別にこのシリコンケース、アクセサリーメーカーとしての目線で見ると結構すごいものです。

続きを読む...

Jawboneとの思い出「Vol.2 ローカライズとビジョン」

投稿者: ほっしぃ 日時: 17日(日) 23:27

Jawbone.jpg

前回、Jawbone製品との出会い、無謀とも言えるアタックが結果として日本展開をする際に、日本代理店を任せてもらえる結果になったという話をしました。

世界初のインテリジェンスBluetooth® ヘッドセットJAWBONE ICON™ を発売 | トリニティ株式会社

そして、晴れて日本でのデビューを果たしました。ここまでも結構紆余曲折がありました。まずは前回良いところとして一貫したブランディングという話を書いたと思います。しかし、それが言語の壁を乗り越えていくのは非常に難しく、ローカライズという作業が発生してきます。Jawboneは当初、英語のままでいこうということだったのですが、さすがに一般的に普及しているものでもなく、なおかつ特長を伝えなければ、すでに当時も安いハンズフリーヘッドセットはすでに存在していましたので、差別化ができません。

Jawbone_Package01.jpg

結局、一部は日本語にしてもらう事を承認してもらったものの、いわゆる直訳しか認めてくれません。しかも、どこでどのように依頼したのか分かりませんが、我々日本に住む人間からすると「怪しい」と思える日本語を入れてくるのです。我々に任せてくれれば、ちゃんと直訳でなくても伝わる日本語を考え出して、パッケージなどの小さなスペースにも合うようにしていく、これが我々の役割のひとつでもあると思っていますが、これもなかなか許してくれません。

私は「ローカライゼーションとトランスレーションの違い」ということをよく話します。我々は単に翻訳(トランスレーション)するわけではなく、日本のマーケットに合うように現地化(ローカライゼーション)していくようにしていきたいと思っています。翻訳だけだと英語力だけで実施することができますが、現地化となると、製品自体を誰よりもよく知っていて、新規性、その良さ、市場での強みなどを鑑みて、適切な言葉を割り当てていくということが重要になります。

その時点で、私自身が日本において世界で一番Jawboneのことを知り、Jawboneのことを愛し、Jawboneを使っている人間だという自負がありましたので、絶対に良いローカライゼーションができるという自信がありましたので、長い長い長い間説得を続けていきました。

Jawbone_Package02.jpg

ICONがデビューした時には実は、パッケージは英語のままでそこにステッカーを貼ることで展開をしていました。なので、まだまだ伝えたいことが全然伝わりません。そのため、販売のほとんどはオンラインが多かったのです。ブランドの知名度もありませんし、どこにアドバンテージがあるのか分かりませんから仕方ありません。

その後、Jawboneが成長してくるにあたり、外部からエグゼクティブが招聘されてきました。その人が日系の人で(日本語は喋れません)、日本にも理解があったり、当社に来て我々といろいろ話す上で、当社にある程度任かせても良いだろうということを社内で説得してくれたため、その後は非常にやりやすくなりました。彼はJawboneを去った後も、いろいろな話を持ってきてくれたりして、アメリカのスタートアップで日本にも展開したいという時にはまっさきに紹介してくれます。

さて、今回も長くなりそうなので、ひとつJawboneの良いところを紹介したいと思います。

続きを読む...

Appleスペシャルイベントキーノートスピーチの謎

投稿者: ほっしぃ 日時: 16日(土) 23:54

Keynote01.jpg

多くの人にとっては常識だったりすることが、自分にとっては初耳だったりすることがあります。私が謎と書いていても、それは私にとっての謎であって、知っている人からすると自明なことだという話かもしれません。しかしながら、Googleでいくつかのキーワードを入れてみても、満足する答えが返ってきません。探し方が悪い可能性としてはありますが、それでもそう簡単に「ググれ、カス」と言われるくらいにすぐに答えがあるわけではなさそうなので、今回はこの謎について書いて、そしてどなたか答えを持っている方がいらっしゃったら教えていただきたいと思います。

Keynote02.jpg

前々から、Appleのイベント基調講演を見ていて不思議に思うことがあったのです。その理由はよく分かっているのですが、結果としてどういう解決方法にしているのか、自分でもそれが使えるのかというのが疑問な訳です。

続きを読む...

Jアラート対応、その後とこれから

投稿者: ほっしぃ 日時: 11日(月) 22:06

J-Alert.001.jpeg

去る8月29日、北朝鮮のミサイルが日本を飛び越えて北海道の襟裳岬の東に落下したという時に、「NuAns NEOとJアラートについて」という記事を書きました。本日の記事は、その後のアップデートとなります。

改めて、まとめます。

続きを読む...

Jawboneとの思い出「Vol.1 出会いから、日本へ導くまで」

投稿者: ほっしぃ 日時: 10日(日) 23:30

Jawbone.jpg

もうすぐではないかと言われ続けて、それでも決定的な瞬間には至っていなかったJawbone(ジョーボーン)がとうとう虫の息だということで、有名なベンチャー企業でかつ企業価値、投資金額が巨大だったところからいろいろな記事が出ています。

UP by Jawbone | Fitness trackers for a healthier you

活動量計「UP」のJawboneが会社清算。CEOらは新会社Jawbone Health Hubへ移行 - Engadget 日本版

瀧口範子のシリコンバレー通信 - 老舗企業の破綻が示す、ウエアラブル市場の競争激化:ITpro

ウェアラブルはオワコンなのか? Jawboneが倒産し、Fitbit, GoProも絶不調 | freshtrax | デザイン会社 btrax ブログ

それにしても、報道の通りにJawbone Health HubというところにCEO含めて従業員が移行して、負債だけを抱えてJawboneという会社の方を清算するというのは、いわゆる民事再生法のようなカタチで生き残っていくのだろうと思いますが、そこに未来があるのでしょうか。

さて、なぜJawboneの思い出という記事を書きたくなったのか。もしかすると、NuAnsNuAns NEOなどで当社のことを知った方はJawboneを日本に持ってきたのが当社だったということをご存じないかもしれません。私にとって、Jawboneの輸入販売は当社の11年における歴史の中でも、Simplismブランドの創設、NuAnsブランドの創設、NuAns NEOプロジェクトの次くらいに大きな出来事だったといえます。

世界初のインテリジェンスBluetooth® ヘッドセットJAWBONE ICON™ を発売 | トリニティ株式会社

2010年12月16日に日本における総代理店契約(日本での独占的販売権)を締結して、日本での最初の製品「ICON(アイコン)」を販売開始しました。ここに至るまでかなり多くの時間を費やしいろいろなストーリーがあったため、ここでJawboneへの追悼歌のつもりで始まりから終わりまでの思い出を書いてみようと思いました。

かなり長くなることが予想されるため、ちゃんと書き終われるか心配ではありますが、今は書きたいという衝動に駆られているため、一気に書いていってみたいと思います。

続きを読む...

夏休みなのか、リフレッシュ休暇なのか

投稿者: ほっしぃ 日時: 9日(土) 19:59

Image01.jpg

当社には改善提案制度というものがあり、私も含めて社員は毎月1つ以上の改善提案を提出することになっています。この制度については、別途ご紹介しているのでそちらを参考にしていただくとして、今月出てきた改善提案として「【2017年9月改善提案】夏休みをリフレッシュ休暇(仮)に変更する」というものがありました。普段は、片付けだったり、修理だったり、注意していくことだったりという小ぶりなものが多い中で、これは結構大きな提案です。

現在進行中で議論中ではありますが、過去の経緯も含めて書いてみたいと思います。

続きを読む...

スペインバルセロナのテロで思うこと

投稿者: ほっしぃ 日時: 19日(土) 16:06

Barcelona01.jpg

昨日(2017年8月18日)の朝、スペインの有名な観光地でもあり、モバイル関係の正解最大展示会であるMobile World Congress(MWC)が開催される場所でもあるバルセロナでテロが発生しました。バルセロナといえば、私も3度訪れている場所でもありMWCのイベントも圧倒的な規模で開催されていますし、ガウディに代表される建築物や美しい街並み、そして美味しいスペイン料理が印象に残る素敵な街です。こんな素晴らしい体験もしました。

バルセロナで車暴走テロ、はねられて「宙に舞う」観光客 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
CNN.co.jp : バルセロナ・テロ攻撃、これまでにわかったこと - (1/5)

そんな街でテロがあるとは信じられなかったし、テロという行為に対して本当に怒りを感じます。これも私たちが展示会で行っていたパリでもテロがありましたが、やはり人々が集まっているところが標的になるのでしょう。冒頭の写真もちょうど今年の2月末に訪れた時のまさにテロの車が暴走したランブラ通りです。

奇しくも、この朝を迎えるちょうど8時間ほど前に、来年2018年のMWCに向けて飛行機と宿泊先の手配をしたところでした。宿泊はこのテロが発生したランブラ通りのすぐそばです。なので、朝起きてみたら、このテロだったのでビックリしました。

続きを読む...

なんでもかんでも便乗して良いのか

投稿者: ほっしぃ 日時: 9日(水) 23:37

phakchi.jpg

最初に書いておかなければいけないのですが、決して誰彼を非難したいというわけではなく、ただ単に自分の思いを書いているだけです。そこのところはお間違いなきよう。

さて、私はいわゆるパクチー、海外ではコリアンダー、中国では香菜(シャンツァイ)が大嫌いなのであります。「美味しいよ」とか、「慣れれば臭くないよ」とか、これまで数多くの誘惑というか勧誘というか唆すというか誑かすというか、とにかくいろいろ言われるのですが、何が何でも大嫌いなのです。どう考えても、料理に含まれる香しき食材の香りを台無しにして、なんだから「臭い」ものが口の中にふわっと広がっていくわけで、どうしてそれが必要なのだろうかと思うのです。

そんなパクチーですが、ここ最近ブームなようでさまざまなところに進出してきています。どうも、今日8月9日はパクチーの日だということで(「チー」はどうした?)、デニーズではお祭騒ぎでした。どうしてかき氷にパクチーをかける必要があるのか、ドリンクにまで入れてモヒート気取りなのは一体どういうつもりなのでしょうか。Denny's with Pって、一時期流行ったwith Tですか? そしてここで世の中、なんでもかんでも便乗して良いのか、というタイトルに繋がるわけです。

続きを読む...

1

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter