Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

ウェアラブルライフログデバイスにおいては、ハードウェアは意識せず、ソフトウェアやサービスがキーになる。

投稿者: ほっしぃ 日時: 18日(土) 12:30

UP01.jpg

前回、ウェアラブルデバイスとライフログリストバンド、そしてUP by Jawboneの関係をCES 2014でたくさん出てきたウェアラブルデバイスの数々と絡めて書いてみました。要約するならば、ウェアラブルデバイスは身につけるデバイスの総称であり、ライフログデバイスはその中の一部といえるので、ライフログリストバンドであるUP by Jawboneはウェアラブルデバイスではあるものの、全般的なウェアラブルデバイスと比較するものではないということです。読み返してみると、全然簡単ではなく、禅問答のようでしたね(笑)

CES 2014にみるウェアラブルとライフログデバイスの本当のところ | トリニティ株式会社

続きを読む...

CES 2014にみるウェアラブルとライフログデバイスの本当のところ

投稿者: ほっしぃ 日時: 16日(木) 16:24

CES01.jpg

さまざまなニュースでも報じられているとおり、CES 2014ではたくさんのメーカーからウェアラブルデバイスが発表されました。今年はウェアラブル元年ということで、これから実際に多くの製品が出てくるものと思われます。私自身は、CES 2014においては自社ブースがあったこともあって、なかなか周りをじっくり見ることができなかったのでニュースサイトを見て回るくらいでの情報収集にはなってしまっています。ただ、周りの人から「UP by Jawboneの強力なライバルがたくさん出てきたね」と言われることがありますが、あえて強気にいわせてもらえれば、特に脅威な製品はなかった、といえます。

続きを読む...

そして、未知の領域へ

投稿者: ほっしぃ 日時: 16日(月) 22:35

Weight01.jpg

大人の事情により、あまりUP by Jawboneの話題には触れていませんでしたが、もちろん私はずっと使い続けています。単なる機能満載のガジェットとは違って、ライフログリストバンドとして存在感を主張しないウェアラブルデバイスを目指しているUPは、毎日毎日何かを頑張るための製品ではありません。だからこそ、ディスプレイもなく(だからこそリストバンド系では最小)、ボタンもたったひとつ、バッテリーも長期間持つので、本当に意識せずにずっと着けてくことができます。

ひとたび同期をすれば、自分自身の毎日の記録が数値として如実に表われます。しっかりと知ることで、毎日にほんの少し意識付けがされていくわけです。私もエスカレーターに乗って止まっていることはなくなりましたし、なるべく近ければ歩こうと思ったり、体重計も毎日乗って記録していくことで、ものすごい努力をしなくても少しずつ落としていくことができるようになってきました。
そして、とうとう未知の領域である64kg台に突入することができました。

続きを読む...

しあわせをウェアラブルデバイスから考える(ワークショップ)に参加します

投稿者: ほっしぃ 日時: 20日(水) 11:08

Workshop.jpg

過去に一度流行った言葉ながら、最近実際に製品が出てきたことにより再度使われるようになってきた「ウェアラブルデバイス」ですが、それと「しあわせ」を繋げて考えるというワークショップに、どういうわけかお誘いいただいたので参加することになりました。

富士通グループ主催のワークショップ「しあわせをウェアラブルデバイスから考える」参加のお知らせ | トリニティ株式会社

続きを読む...

UP by Jawboneの現状と、予約受付停止について

投稿者: ほっしぃ 日時: 13日(土) 13:14

UP.jpg

先日ニュースで告知しました「「UP by JAWBONE」予約販売休止について」について説明が足りなかったようでさまざまな憶測が飛び交っているようですので、改めてご説明いたします。

当社で輸入・販売をしております【JAWBONE】ライフログリストバンド アップ [UP by JAWBONE]につきまして、4月頭の予約開始、4月20日の販売開始以降、非常に多くのお客様よりご予約、ご注文をいただいております。その中で、メーカーとしても私たちとしてもできる限り多くの量を供給すべく最大限の努力を図っておりますが、いまだに入荷量に対して予約・受注量が大幅に上回る状況を解消することができていない状況です。現状では、ご注文をいただいてもいつに納品できるという目処をご案内できないため、販売店などにおいても混乱が拡がってしまうということもあり、「一旦」受注を停止させていただく措置を執ったということです。

これは決して製品に不良があって販売を停止したわけでもなく、この製品が今後入荷してこないという意味でもありません。近いうちに目処が付き次第、すぐに再開いたしますのでご希望のお客様におきましては、いましばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

みなさまの求める製品の供給が遅れてしまっていますこと、深くお詫びいたします。できる限り早い段階での再開をご案内できるよう全力を尽くしていきますので、よろしくお願いいたします。

恐ろしいAUGMリバウンドからの復帰

投稿者: ほっしぃ 日時: 3日(水) 20:04

IMG_8119.jpeg

以前にUP by Jawboneを使ってきたおかげで目標体重になったというエントリーを書きました。しかし、その後に恐ろしいことにAUGM3週連続という日程が続きました。そのたびに体重がドンっと増えているのが明確にグラフに出ていると思いますが、その後に節制して戻していくのですが、またAUGMがあると増えるという状態でした。

そして、またまた徐々に落としていって、とうとうまた目標体重に持っていくことができました。特に絶食したとかそういうわけではなく、やったことといえば、なるべく10,000歩以上歩く、朝と夜はたくさん食べても、夜の炭水化物は控える、なるべく夜食は早い時間に取る、くらいです。急に運動したわけでもなく、ムリに食べなかったわけでもなく、このように徐々に落ちていくというのは良いのではないでしょうか。これも、自分を客観的に見られるような数値があるからわかることですので、やっぱり毎日の生活習慣を見直すというのはとても大事なことだと再認識させられました。

UP by Jawboneの成果か、目標体重にリーチ

投稿者: ほっしぃ 日時: 19日(水) 23:22

Withings.jpg

ものすごくダイエットのために使い始めたというわけではないUP by Jawboneですが、販売もしている身としては、コンセプト通り自分自身を知り、生活改善をしていくことができたらということで頑張ってきましたが、とうとう65kgという目標にしていた体重に達することができました。もともとは69kgくらいでしたから、かなり落ちたということになります。徐々に、徐々にAUGMなどに阻まれながらも体重を落としていっていました。

特に今までよりも何かをした、たとえばジムに通い始めたとかジョギングをし始めたとかそういうことも無しに体重が徐々に落ちていったのは、UP by Jawboneのコンセプト通り、自分の活動や食事を記録することで見直し、毎日を意識しながら、ほんの少し、食べる量を気をつけたり、ほんの少し、エスカレーターではなく階段を使うようにして運動量を増やしたり、細かいことの積み重ねなのではないかと思います。ただ、この習慣づけによる体重の低下は、急なダイエットと違ってリバウンドしにくいのではないかと思います。なぜならば無理していないからです。体重計も最初は公開するのが躊躇われましたがみんなに見せることで自分を律することができますし、運動や食事も共有することで自分にルールを作ることができます。でも、これらはすべて自然の流れとして実行することができるので、無理して途中で挫折をしてリバウンドするということがないのではないかと思っています。

もちろん、今後のことはわかりませんけどね。

UPで知った30000歩。

投稿者: みんみ 日時: 31日(金) 11:03

はじめまして、トリニティメンバーのみんみです。
ブログを少しでも盛り立てていければと思うのですが、口べたなので
主にフォトアルバム的な役割ができれば、、と思っています。
プロフィールは省略、こちらをどうぞ。トリニティの愉快な仲間たちの紹介となります。

初ブログページとして、
まずは話題のUP、社内でも手にすることが難しいのですが、マーケチームの一員として検証も合わせて初回入荷から使用しています。

もともとフットワークは軽い方なんですが、意識せず、平日は平均一日10000歩、休日は多いときは30000歩を歩いていることを、UPをしていることで自覚しました。

Photo 2013-05-29 19 28 10.png
子供のときから、まっすぐ家に帰れない性格なのと、散歩とダンス好きなせいですね。

初回として言葉が出てこないので、まずは4月に2回30000歩行った日の道のりの写真をアップします。

4、5月はデンマークから友人が遊びにきていたので、東京内をよく散歩した結果です。
新宿圏内スタート→飯田橋→東京駅→銀座→浅草→上野(すべて徒歩です)

Photo 2013-04-07 12 19 07.jpg

外国の方は浅草が本当に好きですね。もちろん、このコースの合間に、東京駅の中でお茶したり休憩はたくさんしています。

Photo 2013-04-21 20 01 45.jpg

フォトギャラリーは主に皇居周辺ですが、テーマは現代と歴史の融合という感じです。都内に住んでいて、歴史を感じつつ、常に新しい発見があります。撮影はすべてiPad miniです。

UP、してますか?

投稿者: ほっしぃ 日時: 27日(月) 23:08

UP01.jpg

みなさん、「UP、してますか?」。UP by Jawboneは一過性で楽しむものではなく、24時間/365日の日常を記録し、自分自身を知り、そして見直していくデバイスですから、本来は意識せずに使っていくものです。しかし、それだけではほんの少し味気ないということで用意されているのがソーシャル的な機能です。同じUPユーザーが繋がって、お互いのアクティビティをシェアしながらコメントを付けたり、スタンプを送ったりすることでモチベーションを保つことができるように工夫されています(もちろん、共有しないことも可能ですし、初期設定ではオフになっています)。

私の場合には、より多くの方と繋がってみたいということもあって、すべての方とチームメイトになり、データも公開していますので、私の赤裸々な私生活が丸見えになりますが、それでも楽しく毎日コミュニケーションしています。現在、103人のチームメイトがいますが、段々とタイムラインが埋まって全部見られなくなってしまっているのが辛いところで、少なくとも目標達成しているところだけでも見られるようなフィルター機能ができると嬉しいところです。

まだまだチームメイトを受け付けていますので、UP by Jawboneを始めたばかりの人で誰もチームメイトがいなくて寂しいという方は遠慮無くどうぞ。それと、Twitterをやられている方は「#UPjp」のハッシュタグでツイートしてもらうと、たくさんの方がツイートしているところに混じることができますし、見ることができます。最近はIFTTTというサービスで自動ツイートしている方が多いですね。

それでは、みなさん元気に「UP、してますか?」のキーワードで楽しみましょう。

「UP by JAWBONE」入荷遅延について

投稿者: ほっしぃ 日時: 23日(木) 18:43

UP.jpg

「UP by JAWBONE」入荷遅延について | トリニティ株式会社

4月20日の発売以降、すぐに当社のオンラインストアをはじめ、ほとんどの店舗で売り切れが発生してしまい、予約をされた方にもまだ配達されていないという方がたくさんいらっしゃいます。私たちの需要予測が甘く、これほどまでに引き合いをいただくと考えていなかったことから生産計画を立てるのが遅れてしまいました。それと同時に、アメリカで爆発的な大人気となり、また日本以外の国でも売り切れが続出してしまい、世界的に品薄状態になってしまっていたという悪いタイミングにも重なってしまいました。

お待ちいただいている方には、本当に申し訳なく思っております。このUP by Jawboneは息の長い製品と考えておりますし、どんどんと進化もしていっている製品ですので、魅力を感じていただいている皆様には、もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。当社の不手際でみなさまにご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ありません。

1

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter