Glass Protector for iPhone SE/5s/5c/5 Anti-glare

キーワード検索
  • BUY / 購入する
  • 製品情報
  • ギャラリー

ロゴ

表面硬度9Hで傷付かない
光の反射を防止する、超強化ガラス
指滑りサラサラ

  • 表面硬度9Hで傷から徹底ガード
  • 光の映り込みを抑え、指滑りさらさらな反射防止仕様
  • 微細拡散加工により、ギラつき無し
  • 鉄球での耐久テストをクリア
  • 指滑りよく皮脂が目立たない、サラサラ表面加工
  • 気泡が残りにくいバブルレス加工
  • 万が一の破損に安心、飛散防止加工
  • 安心の日本製素材(旭硝子)使用
  • 皮脂がよく落ちる、マイクロファイバークロス付属
  • 一気に埃を取り除く、大型埃取りシート付属
  • まっすぐ貼れるフィルム貼りサポート、魔法のツールV3付属
  • 魔法のツールはイヤフォンケーブルマネージメントとしても使用可能

傷からしっかりと守る

SimplismのGlass Protector for iPhone SE/5s/5c/5(液晶保護強化ガラス)は、表面強度9Hの旭硝子の強化ガラスを使用し、極薄でありながらディスプレイを傷から徹底的にガードする強化ガラスプロテクターです。

大切なディスプレイを守るフィルムは、操作感はそのままに、美しさを保ちます。

指すべりさらさら、反射防止仕様

ギラつきを抑える反射防止(アンチグレア)仕様。指滑りがさらさらしていて、フリック操作がしやすく、指紋も付きにくいタイプです。

Film Comparison
フィルムの比較
左:クリスタルクリア(光沢)、右:アンチグレア(反射防止)

表面硬度(9H)

表面硬度は一般的なフィルムの4倍以上の「9H(鉛筆硬度)」レベルで、特に擦り傷に対しての強い耐性を持ち、たとえカッターでも傷つけることができません。

Film Comparison

ディスプレイを強い衝撃から保護

向かってくる衝撃を拡散・吸収し、ディスプレイを堅牢に守ります。

35gの鉄球を50cmの高さから垂直に落とす耐久テストをクリアしました。
※テスト条件により変動します。

気泡が入りにくい「バブルレス」

ディスプレイに保護フィルムを貼り付けるときに一番難しいのは、ディスプレイとフィルムの間に埃が入り発生する気泡を防ぐことです。ほんの少しの埃が入るだけで気泡となり、これは押し出そうとしても除去することができません。この気泡が原因で保護フィルムの貼付を諦めた人も多くいました。

Simplism「バブルレスシリーズ」のフィルムは、フィルムとディスプレイの間にあるシリコン吸着面に特殊加工を施すことによって、微細な埃であれば巻き込んでしまうことにより気泡を発生させずに貼付することを可能にしました。

フィルムの構造

※「バブルレスフィルム」および「Bubble-less Film」は、トリニティ株式会社の登録商標です。
※大きな埃の場合には気泡ができてしまうことがあります。基本的には埃はフィルム貼付前に除去してください。それでも入ってしまった微細な埃はフィルム側で吸収します。
※埃が抜ける構造ではありません。埃のサイズによっては視認できることがあります。

まっすぐ簡単に貼れる「魔法のツールV3」

パッケージのフック部分となっている、魔法のツールV3は、保護フィルムの位置合わせを劇的に簡単にする、貼付補助ツールです。コネクターに魔法のツールを挿し込むことでフィルムをズレないように固定できるため、誰でも魔法のように真っ直ぐと貼ることができます。

さらに、フィルム貼り付け後は不要部分を折り取ることでイヤフォンや充電ケーブルをまとめるケーブルマネージメントとして再利用できます。

貼付を助けるサポートアイテム

誰でも簡単に貼れるサポートアイテムを付属しました。貼付前に、マイクロファイバー素材のクリーニングクロスでディスプレイ上の指紋などの汚れを取り除き、埃取りテープを使い埃を完全に除去します。

- マイクロファイバークリーニングクロス

微細な起毛加工を施しており、画面を何度もこすることなく、素早く指紋や汚れを拭き取ることができます。

- 大きな埃取りテープ

埃取りテープは、9×5cmの大きなサイズとなっています。デバイスに2回程度貼り付けるだけで、画面全体の埃を隅々まで除くことができます。

FAQ

  • 光沢か反射防止タイプかどちらにするか迷っています。 写真や動画を鮮やかな色彩で観るには、コントラストを落とさない光沢タイプが向いています。ゲームやメールを打つ操作などには指滑りがさらさらしている反射防止タイプが向いています。普段多く使う機能向けのタイプを選択するとよいでしょう。ご心配な方はご購入前にご相談ください。
  • ディスプレイ保護フィルムの上手な貼り方を教えてください。 フィルムとディスプレイ面の間に付着した埃が、取りづらい気泡の原因となります。製品に付属のクリーニングクロス・埃取りテープなどでディスプレイ面の指紋や埃を取り除き、できるだけ埃の少ない環境で貼り付けてください。室内で一番埃の少ない場所はバスルームというのが一般的な通説です。また、フィルムを貼りやすくする、魔法のツールV3をお試しください。

この製品について問い合わせる

  • BUY / 購入する
  • 製品情報
  • ギャラリー

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter