Smart Fabric Flip for iPad mini Retina

キーワード検索
  • BUY / 購入する
  • 製品情報
  • ギャラリー
  • メディア情報

素材感とパターンを楽しむ
角度調節スタンド機構とフリップの開閉に
iPad mini RetinaのスリープON/OFFが連動

  • iPad mini Retina用スタンド機構付きフリップカバー
  • Apple純正「Smart Cover」同様、フリップの開閉にiPad mini RetinaのスリープON/OFFが連動
  • プラスチックフレームにより薄型デザインと保護性を両立
  • ケース収納時にもすべての操作が可能
  • 4段階のアングル調整(3つのフォトフレームアングル+タイピングアングル)
  • 4つのカードホルダーを装備
  • スタイリッシュなカラー/パターンバリエーション

iPad mini Retinaを美しく守る

Simplism Smart Fabric Flip for iPad mini Retina(スマートファブリックフリップ・アイパッド ミニ)は、多彩なファブリックでiPad mini Retinaを包む多機能フリップケースです。厳選したファブリックを使用し、フリップ部に付けた無垢の天然木(桃)がアクセントとなり、iPad mini Retinaをおしゃれに守ります。

※柄の位置などは、生地を取る部分により多少異なることがあります。

スリムなシェイプ

厳選した布を貼り付けて素材の風合いを生かしたブックカバーのような仕上がりのケースです。フリップを開くとプラスチック製ケースが現れ、そこにiPad mini Retinaをセット&ホールドできるようになっています。

薄型設計のため、バッグの中でも邪魔にならずにiPad mini Retina全体を摩擦や衝撃からしっかりと保護します。

iPad mini Retinaの機能を使いこなす

ケース収納時にもすべてのボタン、コネクター(オーディオジャック、音量調節、電源オン/オフ、スリープ/スリープ解除、画面の向きをロック、ホームボタン、Lightningコネクター)、カメラの使用が可能で、ケースを装着していない時と操作感は変わりません。

SMART WAKE/SLEEP機能対応

Apple「Smart Cover」同様、iPad mini Retinaとフリップが完全に連動します。フリップを閉じるとスリープ、フリップを開ければ復帰。ボタンを押さなくてもすぐさまiPad mini Retinaにアクセスできて、快適な作業環境を提供します。

フレキシブルな4段階のスタンド機構

本製品はiPad mini Retinaスタンドに早変わりする機構が隠されています。3段階の調節が可能な「フォトフレームアングル」は、友人や家族と写真を見たり、プレゼンテーションや動画鑑賞に優れ、「タイピングアングル」はウェブブラウジングやタイピングに最適です。用途に合わせて全4段階の中から好きな角度で楽しめます。

フォトフレームアングル1

フォトフレームアングル2

フォトフレームアングル3

タイピングアングル

カードホルダー

フリップの裏には、スタンドの角度調節用ストッパーを兼ねた、名刺やIDカードを入れる4つのカードホルダーを用意。1つのホルダーにクレジットカード程度の厚みのカードを収納できます。カードを収納した状態でもiPad mini Retinaをスタンドした際に引っかかることはありません。

※マグネットを使用しているため、磁気を利用したカード類は収納できません。

個性豊かなバリエーション

iPad mini Retinaに合わせたキュート&スタイリッシュなバリエーションにしました。

・デニム
・ソリッドグレイ
・レッドチェック
・グリーンチェック
・キャンバスボーダー

個性豊かな素材を使用することにより、iPad mini Retinaをよりスタイリッシュでクールに演出します。選ぶのが迷ってしまうほどのバリエーションを揃えており、気分によりiPad mini Retinaを着せ替える、という楽しみを増やすことができます。

FAQ

  • 色落ちはしますか。 繊維に染色しているため、色移りの可能性がありますのでご注意ください。また、長くお使いいただくと外観・風合いが変化することがあります。濡れた場合は、なるべく速く乾燥させ、他のものと接触させないようご注意ください。
  • カードホルダーには磁気カードを入れても問題ないですか。フリップ部分にマグネットを使用しているため、磁気カードの収納はお避けください。
  • カードホルダー使用時にスタンドは可能ですか。はい、可能です。
  • 浮いたような状態になり装着出来ません。バイス本体をはめ込む樹脂部分は商品形状の都合上、 右側の方が柔軟性があるため、左側からデバイス本体をはめ込んでいただくことで、きっちりと装着することが可能です。

この製品について問い合わせる

  • BUY / 購入する
  • 製品情報
  • ギャラリー
  • メディア情報

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter