トリログに求められること

2006.12.12

急にめっきり寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 私は元来もやしっ子の分類に属するものですから、ひ弱でひ弱で仕方がありません。それが故に、Nike+iPod人気に便乗して運動でもして基礎体力を付けようなどと画策するものの、形からはいる癖に長続きせずに、最近は寒いのを理由にやらなくなってしまいました。

そんな個人的な近況はどうでもいいとして、最近、「ブログ、読んでますよ。」と言われることがかなり増えてきました。使っているMovableTypeというシステムには訪問者数がわかるプラグインがあるのですが諸事情により使えないため、実際にどれくらいの人が読んでくれているのかはわかりません。参考までに、RSS配信のためのフィードページのアクセスは1日に2,000ちょっとです。これが読者数とイコールというわけではないとは思いますが、最近会う人会う人に言われるので、少しは増えているのかなぁ、と実感したりしているわけです。

お客さん、同業他社、プレス関係、単なる知り合い、はたまた取引先メーカー(日本語が読める人)までさまざまなジャンルの人たちが読んでくれているようですが、果たしてこのトリログにどんなものを求めてアクセス、もしくはRSSリーダーに登録してくれているのでしょうか?

お客さん、つまりは当社の製品を使ってくれている人、もしくは当社の製品を売ってくれている人は製品ページ以外にも情報があるということで読んでくれているのかもしれません。同業他社の人は「どっかにつっこみどころがないだろうか、ぐふふふ」みたいな怖い見方をしているかもしれません(笑)。プレス関係の人は…なんでしょう。情報源のひとつとして見てくれているのかもしれません。単なる知り合いは、私が何か書いているというのを面白がっているだけでしょう(笑)。メーカーの人は読める人が限られるので誰だかわかっているのですが…。

トリログを書き始めたときには、どんなカタチにしていけばいいかなと悩んだりもしましたが、なんとなく今まで会った人たちの反応を見ると、今のままでいいのかな、と思ったりもしています。よく「ネタがよくありますねぇ」と言われるのですが、書きたいことっていっぱいあるのです。それは製品のことだったり、MacやiPodのことだったり、その他いろいろネタ自体は尽きないのです。

では、なぜ書いてない日があるのかというと、単に時間がなかったというだけなのです。書くことがなくて苦しんでかけなかったというのは一日もありません。

だらだらと長く書いてしまいました。「読んでます」とよく言われる、というところから軽く書き始めたら長くなってしまいました。これからもこんな感じで、「軽く」「柔らかく」いろいろ書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す