Trinity Webリニューアルストーリー Vol.3

2007.03.18

Trinity Webリニューアルストーリー Vol.2からの続き。

ウェブリニューアルを手伝ってもらうウェブ制作会社数社と打ち合わせをさせてもらい、見積をもらいました。その中で、こちらの要望に対しての提案と費用の概算から考えて前回紹介したPSCという会社にお願いすることにしました。

打ち合わせのために芝公園にある同社を訪問したのですが、ビルのエレベーターを出たところのフロアデザインが格好良く、打ち合わせ場所もおしゃれなカフェ風で、そういった部分のデザインへのこだわりも考慮のひとつになりました。

費用に関しては決して安くはできないとはわかっていましたが、デザイナーやディレクターのする仕事を考えると、今回出してもらった金額はそれほど度を超しているものとは思えませんでした。安ければ良いという考えには立っていなかったので、見積金額に関しては割とスムーズに進める事ができたと思います。実際にリニューアルができたあとは、向こうは「安すぎた」と思ったでしょうが(笑)。

さて、見積段階での提案としてウェブサイトをどのようなシステムで構築するかという提案がありました。これによって費用も異なるし、できてくるもの、そしてその後の更新作業も異なるわけですが、PHPで動的サイトを生成するのか、MovableType(以下、MT)を利用してウェブサイトを構築するのか、という2通りの提案をいただきました。

PHPで作る場合、作り込んでいけば相応のものができるということでしたが、SEOがMTに比べて劣る部分があるということと、MTは今までウェブログで使用していたので取りかかりやすいということもあり、最終的にMTで構築することを選択しました。

わかる人にはわかるのだと思いますが、現在のウェブサイトを普通に見て、ウェブログシステムで構築されているとは思えませんよね。私も実際、ここまでしっかりとしたウェブサイトになるとは驚きでした。

費用とシステムはだいたい落ち着き、あとはリニューアルを完成させるスケジュールですが、当初は「2006年内」という話でした。打ち合わせなどを経て最終的に発注というカタチでお願いしたのが10月末の段階でしたが、その時点では下記のようなスケジュールでした。

11月6日:仕様再提示(プログラム関連・サイト構成)
11月10日:仕様確定、トップページワイヤーフレーム(レイアウト)提示、確定
11月15日:トップページデザイン提示
11月17日:トップページデザイン確定→コーディング開始
  ↓   (随時レビュー)
11月24日:他ページデザイン確定
12月22日:コーディング(プログラム設置)完了 テストサーバアップ
  ↓   (検証・校正)
12月27日:完了
  ↓
本番アップ

これは今回のプロジェクトを担当していただいた渡辺氏からもらったメールのコピペです。このような流れで進めるはずだったのですが…紆余曲折ありつつ、結果的には2月の後半までなだれ込んでしまいました。原因はやっていくウチにこちらの要望が増えていったり、仕様が変わったり、思っていたよりも難しい部分が出たり、などとウェブ制作会社から見た「困った客」になってしまったかもしれません(汗)。

とりあえず、このようなカタチでスタートしたわけです。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す