TRILOGトリログ

展示会でiPod関連製品が少ないわけ

2008.10.18

HK01.jpg

エレクトロニクス系の展示会に来ると、最新のトレンドの影響を受けてiPodやiPhone関連の製品展示が多く行なわれている場合が多いのですが、特にアジアでの展示会では本当にたくさんの製品が所狭しと飾られていました。実際のところ、ほとんどがどこかで見たような製品ばかりで特に目新しいものは無い場合の方が多いのですが、その数にはいつも圧倒されていました。

今回はこれまで行った展示会と比べると、かなりiPod/iPhone関連製品の展示が少ないように感じました。事情を知っている人に聞くと、前回の展示会の時にApple関係者からライセンス違反をしているブースについて警告文書のようなものが配られたということでした(真偽は不明ですが)。

前述のiPod/iPhone関連製品はほとんどにおいてAppleのライセンスを侵害しているものばかりで、いわゆるコピー製品が多いのです。当社のポリシーとしてはライセンスが必要なものに関しては必ず取得するということにしていますので、基本的にはそれらを販売することはないのですが、日本でもライセンスを受けていない製品がたくさんあります。

星の数ほど、というと大げさですが、かなりたくさんいる非ライセンス製品に対してひとつひとつ訴訟を起こしていくのはApple側も大変でしょうから、まずは警告文書という軽い抑止力を行使したのではないかと思いますが、iPod/iPhone関連製品を展示しているところではだいたいにおいてライセンス取得をうたっていましたので、割と効果はあったようです。

HK02.jpg

展示数は減っていたものの、もううんざりするほど多くのiPod/iPhone関連製品を見てきたつもりでしたが、まだ新しいアイディアはあるんだなと思わせるものもいくつかありました。実際にビジネスに結びつく可能性もあるので、ここでは明らかにできませんが、販売にたどり着いた際、もしくはビジネスにならなかった場合にはお伝えしようと思います。

HK03.jpg

食べ物は相変わらず中華料理ばかりです。味付けが濃く、油っこいものばかりなので体調管理には気をつけなければいけないところです。中国語は全然覚えられません…。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す