[All about ICON]2台の携帯電話を同時に待受けする「マルチポイント技術」

2011.03.09

Multipoint02.jpg

一昔前までは携帯電話を持っているか持っていないか、でしたが、最近では1台か2台か、という話が出るようになりました。iPhoneに代表されるスマートフォンとの2台持ちなども一般化してきました。

ここまでJawbone ICONはハンズフリー通話に最適なヘッドセットという紹介をしてきましたが、前述のようなシチュエーションにもしっかりと対応しています。

ICONは「マルチポイント」技術に対応していますので、2台の携帯電話やスマートフォンなどと同時にペアリングをして「待受け」をすることができます。つまり、2台どちらの携帯電話が着信してもICONで電話を受けて通話することができます。これにより、2台持ちの人でも、バッグやポケットに入れていて着信があったとしても、焦って取り出したり、どちらかを確認したりすることなく、ICONのTALKボタンで電話を受けることができますので、非常に便利なのです。

たとえば、1台目で通話中に2台目が着信したとすると、耳元で着信を教えてくれ、TALKボタンを押すと2台目に切り替わります。その間1台目は保留になり、2台目との通話を終了したら、再度1台目の携帯電話で通話することができます。簡単なキャッチホンのような動作をイメージしてもらうと良いかもしれません。

文章で書くとイメージが付かないかもしれませんが、想像以上に便利な機能なのです。

Multipoint01.jpg

使い方としては携帯電話とコンピューターを同時に待ち受けしておくことも可能です。たとえば、Skype通話と携帯電話のようなコンビネーションも考えられますので、携帯電話を2台持っていないというユーザーも、このマルチポイント技術の恩恵を受けることができるのです。

そう、ICONはただのハンズフリーヘッドセットではなく、使うだけでライフスタイルをスマートに便利に変えてくれるのです。

なお、マルチポイントという言葉から、複数台というイメージがありますが、2台の携帯電話としか「待受け」をすることはできませんのでご注意ください。また、ICONは最大8台までの機器とペアリング設定ができ、これを「マルチペアリング」と呼んでいますが、マルチポイント機能を使えるのは最後に接続をした(通信をしてリンクが張られた状態)2台の機器のみです。

P.S.
別途紹介している「音楽を聴ける機能」は1台だけとしか設定できませんので、こちらもあらかじめご注意ください。

【All about ICON】
最強のノイズキャンセル機能「NoiseAssasin」
ハイスペックBluetoothヘッドセットとしてのICON
機能性とデザインをマッチ、EAR WEARとしてのヘッドセット
ヘッドセットで音楽を聴けるということ
2台の携帯電話を同時に待ち受けする「マルチポイント技術」
進化し続けるためのウェブシステム「MyTALK」

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す