TRILOGトリログ

Xperia Zの人気の秘密とは

2013.02.20

XperiaZ01.jpg

簡単に売れ行きの傾向を見られるBCNランキングを見てみると、iPhone 5を押さえてトップに躍り出ているのがXperia Zです。たしかに、私たちのXperia Zアクセサリーも過去最高ペースで売れ続けていますし、今でもかなりの受注が入っていて、旧正月が開けたばかりの中国工場を必死に急かして生産してもらっているところです。

XperiaZ02.jpg

SonyのXperia Zページを見る限りには、もうひとつの現行機種であるXperia AXと比べるとスペックとしてはCPUがデュアルコアかクアッドコアへ、メモリー容量が増えたくらいのグレードアップで順当な進化とは言えますが、これは同時期発売の他社製Androidマシンも変わりません。Sony独自の進化と言えば、ひとつはデザインですが、正直言えばiPhoneっぽいと言わざるを得ません。両面ガラスの薄型フラットパネルでバッテリーの取り外しができない代わりに大容量のバッテリーを積んでいるあたり、初期のiPhoneでさんざん文句を言われた点ですね。

Xperia Zの売れている理由は「イチオシ」だからというだけではないと思います。それにしても、図らずもiPhoneに一番対抗できるとうたっている製品がiPhoneにそっくりだというのは皮肉としかいえません。こう書くと怒られるかもしれませんが…。

ただ、Sonyが会社組織の変更をして多くのリソースをつぎ込み、あらゆる手段を使ってXperiaを作り上げていこうという姿勢がひしひしと伝わってきますし、個人的にはAndorid端末を購入するならばXperiaしかないと勝手に思っています。Xperia Tablet Zはひさびさに買ってみようかなと思っている端末です。こちらはなぜ買おうと思っているかは別途書いてみたいと思います。

冒頭のBCNランキング、よく見てみると2位から5位までは全部iPhoneが占めていて、なおかつauとSoftBankがそれぞれあるならまだしも、容量によっても機種を分けているのでランキングデータにばらけが生じているという、かなり恣意的なランキングだといえるのですが…(以前はカラーでも分けていた気がします)。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す