TRILOGトリログ

久々のユーザーグループ定例会

2013.05.11

投稿者 : ほっしぃ

Meguro01.jpg

私は20歳くらいからMacを使い始めて、すでに18年の月日が経っています。最初は音楽製作をするために買った「道具」が、さまざまなことに活用するようになり、ビジネスや趣味など今では無くてはならない存在になっています。そんな中で、まだまだマイナーな存在だったMacは、仕事などで支給されて使うWindowsマシンと比べて連帯感が強く、ユーザーグループという存在がありました。

周りにMacを使っている人も少なく、取扱店舗も少ないために、自分が直面している問題を聞ける人が周りにいなかったりしていたので、お互いに知識を共有したり初心者を上級者が助けたりというカタチでコミュニティがMacの世界を支えていたという一面もありました。もちろん、当時は今のようにインターネットが一般的ではなかったので、ネットで情報を収集するということはそれほど行なわれていませんでした。

自分はMacが大好きだけれども、そのことについて語り合うことができる人も周りにはあまりいなかったということもあって、東京マッキントッシュユーザーズグループ(Tokyo Macintosh Users Group:略称TMUG)に参加させてもらっていました。ところが、最近学校に行っていたり、海外出張があったり、AUGMがあったりとなかなか参加することができませんでした。今月、久しぶりにうまく時間が取れたので参加してみました。

Meguro02.jpg

TMUGの定例会は参加し始めた頃は代々木八幡で開催されていましたが、最近は目黒の区民センターで開催されることが多いです。代々木八幡と比べると目黒のたくさんお店が建ち並ぶ中を抜けていき、目黒川沿いの緑のアーチをくぐりながら現地に辿り着くので、到着するまでもちょっとした散歩を楽しむことができるのが良いところです。

定例会といってもなにか特別なことがあるわけでもなく、メンバーの人たちが集まって、雑談をしたり、一部の人が最新の情報や面白い小物などを持ち寄って紹介していってゆるゆると時間が過ぎていくような感じです。今回は私も最近の話題であるUP by Jawboneを紹介させてもらったりして、あっという間に時間が過ぎていきました。

定例会自体は2時に始まり5時に終わるので3時間程度ですが、その後に目黒駅近くの中華料理屋で楽しく語り合う「BeerMUG(ビアマグ)」というのも楽しみのひとつです。さまざまな職業の方がいらっしゃるので、仕事だったり生活の中での出来事だったり、普段聞けないような話に驚いたり感心したり。

そんなTMUGですが、いつでも新しいメンバーを募集しています。MacやiPhoneに詳しいだけでなくApple全般、コンピューター全般、ネットワークに詳しい人もいたりして、とても楽しく、そして何よりもみなさん優しいので、興味のある方は是非とも一度定例会に見学に来てみてはいかがでしょうか。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す