TRILOGトリログ

CableDropの使い方

2015.01.22

投稿者 : ようへい

発売して以来、テレビや雑誌などでも紹介され、長期に渡って売れ続けているBluelounge社のCableDrop(ケーブルドロップ)の紹介です。

過去にもCableDropの弟分、CableDrop Miniを紹介させていただいています。

このCableDrop、製品画像にある通り、USBケーブルやLANケーブルを止めて、机やベッドの下に潜り込んでケーブルを拾う必要がなくなるという、画期的な製品です。

非常にフレキシブルなエラストマー素材でできているため、かなりの太さのケーブルや棒を挟むことができ、アイデア次第でいろいろな使い方ができるのでご紹介します。

たとえばこのような使い方をしています。
壁コンセントの周りはこうなっていませんか?

cd1.JPG

省エネのためにコンセントをプラグごと抜いたり、掃除機を使いたいときに一時的にプラグを抜いたりすることがよくありますが、抜かれたプラグはこのように地面に転がり、美しくありません。

cd2.JPG

そこで、CableDropをこのようにコンセントに貼り付けて、電源ケーブルを挟みます。

cd3.JPG

こうすることで、プラグを抜いてもきちんとコンセント周りにプラグをキープして美しく、安全に保ちます。

cd4.JPG

挟むことができるケーブルの太さですが、おおよそ直径8mmまでの太さまで挟むことができます。

このブログを書いたスタッフ

開発

ようへい

開発、生産工程に関わる。家具メーカーのセールス時代に星川と出会い、意気投合してトリニティに転職。製品開発で中国に何度も通ううちに辛い食べ物に覚醒。隙があれば食べ物にハバネロソースをかけてしまうため、周囲から嫌がられている。

ようへいのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す