TRILOGトリログ

NuAns NEO、ついにベールを脱ぐ

2015.12.14

投稿者 : ほっしぃ

NEO02.jpg

去る11月30日(月)、代官山TENOHAにてNuAns NEOの発表会を行ないました。11月14日からティザーサイトとして「チラ見せ」していたところから、とうとうその秘密のベールを脱ぎ、ウェブサイトもオープンいたしました。その後に、すぐに中国に渡ったりとあまり時間が取れずに、ご報告を書くのがとても遅れてしまいました。ただ、我らがマーケティングチームのなたりーが素晴らしいレポートを書いてくれているので、まずは一安心ですが、ちゃんと自分なりにもちゃんと書いておかないといけないなということで2週間も遅れてのレポートを書いていきたいと思います。なお、自分ではほとんど写真を撮っていないので、社内共有された写真などを使っているため、なたりーレポートと写真が被っているものもありますが、決して付け合わせて重複を防ぐことを怠ったというわけではありません。

NEO03.jpg

10月14日からのティザーサイトで期待を持たせつつ製品をちゃんと紹介しなかったのは、我々の見せ方で、しっかりと時間を取って見せたかったからです。10月14日のイベントはあくまでマイクロソフト社のイベントですから、我々はその一部として紹介していただいただけです。当然、製品の仕様などはすでに決まっていたので、紹介すること自体はできましたが、なぜ我々がNEOを作ったのか、というところから話を始めていきたかったので、ちゃんとした場で紹介したかったということです。

NEO04.jpg

会場として使用した代官山TENOHAは代官山駅からも近く(代官山は当社のある東武東上線志木駅から直通なのです)、そして非常に雰囲気も良く、広さなども十分ということで、今振り返ってもとても良い場所だったなと思います。元々はレストランですから、ドリンクもフードもしっかりとしたものが出てきますし、店内のインテリアなども素敵でした。我々の方で壁の額縁をいくつか変えさせていただき、NuAnsの製品やイメージを織り交ぜた壁面へと装いも新たにまるでNuAnsのレストランのようになりました。

NEO05.jpg

当社がちゃんと発表会を実施したのは以前のNuAnsブランドのローンチの時と今回のNEO発表会だけです。前回はラインナップがすでに展示されていたりして周知であったということもあって、製品の発表というよりも、ブランドの正式発表の意味合いが強くありました。今回は、もともとティザーサイトで秘密のベールに包んでいたということもあり、メディアの方々がいらっしゃったときに普通に製品が展示されていたら面白くないな、ということですべてシートで隠した状態で用意しておき、プレゼンテーションで内容が明かされてから、製品自体も明かすというような方式を採りました。もったいぶって、という向きもあるかもしれませんが、やはり我々にとっては手塩にかけて育てた製品ですから、ここらへんもしっかりと演出したかったのです。ですから、オープンして見られるのは、すでに発売済の現行製品のみでしたが、それらもいろいろなところに散りばめて展示してあり、NuAnsのデザインからしてインテリアによく溶け込んで、このお店にマッチした雰囲気を醸し出していました。

実際に来場された方々の意見はお伺いしませんでしたが、このような演出、どうだったのでしょうか。

私自身、プレゼンテーションをするときには絶対に資料を配らない方針でおり、今回も資料はお帰りの際に、ということで事前には何もお渡ししていませんでした。資料を見れば分かってしまうのでは、プレゼンテーションにも集中できませんし、製品を先に見てしまったらプレゼンテーションのストーリーにも身が入りませんよね。

今回は3部制の発表会にしました。以前のNuAnsブランドのローンチの時に1回で多くの方をお呼びしすぎて、プレゼンテーションは良かったものの、その後の製品のタッチ&トライなどもしっかりと対応することができなかったのではないかという反省点からの発想です。ニュース性もあるので、1回目が一番参加者が多く、2回目が始まる頃には記事も出てしまうというような少し難しい運用ではあったのですが、それでも合計100を超えるメディアの方が来場されたので、さすがに1度のだけではまともに製品を触ることができなかったのではないかと思います。

NEO06.jpg

本題の前に長々と前置きを書いてしまいました(悪い癖です)。今回、直前に正式にWindow 10 Mobileを搭載した製品がいくつか発売開始され、早いものはすでに購入できる状態になっていました。それでも、Window 10 Mobileの製品発表会にマイクロソフト社執行役 コンシューマー&パートナー グループ ゼネラルマネージャー高橋 美波氏にも登壇してお話しをいただくということをしていただきました。我々の製品の写真も使っていただいて、Windows 10、そしてWindow 10 Mobileの状況やその中での我々の製品への期待なども語っていただきました。マイクロソフト社の方々が我々の発表会に来ていただき、サポートしていただけるというのはとても光栄なことですし、ベンダーを支援しようという姿勢がとても強く、ありがたいことです。

なお、一部で話題になっていましたが、接続環境の問題で私のMacBook Proがプロジェクターに接続した状態で置いてあったために、その後ろで話されていた高橋氏がMacBook Proを使っているかのように見えたということがありましたが、実際にはこの写真を見ていただければお分かりの通りSurfaceを使われています。こちらは別途ワイヤレスアダプターを経由してプロジェクターに接続されていたのです。ご安心ください。

ちなみに、私は20年来のMacユーザーでプレゼンテーションのアプリケーションにKeynoteという素晴らしいものを使っているため、現状ではMacBook Proを使ってのプレゼンテーションとなりました。将来的には、NEOのContinuum機能を使ってPowerPointでプレゼンテーションをするのも面白いなと思っています。

NEO07.jpg

NEO08.jpg

NEO09.jpg

これまで秘密にしていたたくさんのお話しをプレゼンテーションでさせてもらいました。持時間を45分としていましたが、少し早口に話してぴったり45分くらいになるほど盛りだくさんの内容でした。構想から着手、実際にここまでくるまでに約1年ほどの集大成ですから、言いたいことがたくさんありすぎて、まだまだしゃべり足りないくらいでした。

プレゼンテーション終了後も、疑問点などを多くのジャーナリストの方々に突っ込まれ、一部たじたじになる場面もありました(笑)。それでも、NuAns NEOの全体的な構想やコンセプト、デザインなどは概ね好評で、その上でさらにいろいろと知りたいことがあるということはとても嬉しいことでもあります。

何を見せ、何を話したのかは、これから少しずつ紹介していこうと思っています。

NEO10.jpg

NEO10a.jpg

NEO11.jpg

NEO12.jpg

NEO13.jpg

NEO14.jpg

プレゼンテーションを終えてから、シートを被せてあった製品たちを披露すると、たくさんの方々が手にとって、カバーを付け替えたり、その他質問などもたくさんいただきました。当社スタッフ側も開発に関わっていないスタッフもいたために、前日にレクチャーをしたものの、こんなにもたくさんの方が我も我もと来てくれるとは思わなかったということで、みんな驚くくらいの盛況でした。

ガジェット系メディア大手のEngadgetではビデオ撮影もあり、用意していなかったのであんまりまともなことを言えなかった印象ですが、記事になっているところを見ると嬉しいですね。写真はTENTの青木さんの凜々しいインタビュー写真です。

NEO15.jpg

なお、今後詳しくご紹介しますが、NuAns NEOはUSB Type-Cという新しい規格のコネクターを他のメーカーに先駆けて採用しており、その周辺機器をNuAnsのシリーズとしても提供するという話をして、参考展示も行ないました。やはりNEO本体の方が人気が高いのですが、こちらもかなり期待をしていただいているということで、頑張ってリリースに向けて準備したいと思います。

NEO16.jpg

NEO17.jpg

NEO18.jpg

こちらも、NEO本体の熱気から比べると少し場所も離れていたということもあって、少し涼しい状態だったようです。しかし、ここがNuAns NEOのルーツであり、かなり重要なコーナーでした。NEOの初期のデザインスケッチや、手作りのモックなども展示しており、特に私から見ると初期の頃を思い出して感慨深いものがあります。NEOのデザイン自体も好評をいただいていますが、それはいきなり完成したものではなく、いろいろな試行錯誤を重ねながら仕上がってものです。最初はカメラの位置なども違っていますし、最終的なNEOとの比較をしてもらうと面白い話がたくさんあります。

また、カバーデータを無償公開するという話もさせていただきましたが、その3Dデータを使って何ができるかということで、TENTに無理を言って作ってもらったサンプルも展示していました。直前に、何ができるかを見せたいと思いついて、いきなり無茶振りをしたにも関わらず、TWOTONEよりも細かい4分割したタイプだったり、付け外しができるアルファベットがスタンドにもできたりするものだったり、写真では切れてしまっていますが、上の方の試作はカメラマウントできるアダプターなど、すごいものを作ってくれました。やっぱりTENTはすごいな、と改めて思わせてくれました。

NEO19.jpg

3回の発表を終えて、さすがに45分を一気に話して、さらにQ&Aやその他もあり、ずっとしゃべり続けた1日だったので、終わってみたらあっという間だった1日でした。しかし、この終了後も22時からのサイトオープンと予約受付開始の準備でオフィスに戻って作業を続けたのでした。ここらへん、当社マーケティングスタッフも、発表会のサポートもしてくれつつ、その後も仕事を続けて無事に(アクセス集中でサーバーが落ちるトラブルはありましたが)予約開始できました。その他も開発チームやセールスチームが頑張ってくれました。スタッフのみんなにも感謝です。

発表後の記事などを見ていると、かなり好評をいただいているようなので、まずはホッとしています。これから出荷に向けての準備が大詰めになってきますが、みなさまの期待に応えられるように頑張っていきます。

最後は、マイクロソフト高橋氏とのツーショット。我々のような小さな会社で、実績もないのにサポートしていただきまして、ありがとうございます。

NEO01.jpg

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

2015.12.18 13:57 #1215 nei (さきゅ)
#1215への返信

2015.12.18 13:57 #1215 nei (さきゅ)

Hossyおひさ!!
陰ながら応援してるよ
SBの仲間が元気にしているの知ってとても嬉しいなー

2015.12.29 17:17 #1216 ほっしぃ
#1216への返信

2015.12.29 17:17 #1216 ほっしぃ

neiさん、書き込みありがとうございます。

お久しぶりですね。あの頃の人たちも数人元気にやっていますよ。

続きを表示する

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す