TRILOGトリログ

[NuAns NEO]世界へ向けて、クラウドファンディングを開始

2016.07.14

投稿者 : ほっしぃ

Kickstarter.jpg

全国のNuAns NEOユーザーのみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

NuAns NEOをローンチしてからというもの、毎日のように海外の方からいつ海外で販売されるんだというメールやSNSを通じたコンタクトをいただき、さらにはCESやMWCなどという海外の展示会でも多くの方からウチの国ではいつ買えるようになるんだというコメントをいただきました。しかし、普通の製品と違い、NuAns NEOは電波を伴う携帯端末であり、国によって周波数も違えば規制も違い、認証もあるので、日本で販売しているものをそのまま海外に発送するわけにはいきません。

いろいろと悩んだ末、Kickstarter(キックスターター)というクラウドファンディングのサイトを利用して海外展開するための開発費や認証取得費用を調達した上で販売を開始しようということにしました。現在、下記のページでバックアップをしてくれる人を募集しています。

NuAns NEO Windows 10 Mobile by NuAns — Kickstarter


クラウドファンディングと言っても、最近よく聞く「Cloud」の方のクラウドではなく、「Crowd」という群衆という意味のクラウドです。詳細はウィキペディアあたりを見ていただくとして、簡単に言うと、「NuAns NEOを購入してくれる人が集まってその資金を使って海外版のNuAns NEOを作る」ということです。

現在のところ、残念ながらNuAns NEOをアメリカやヨーロッパで販売するチャネルがありません。つまり、かなり高額になる開発費をかけて認証取得しても販売していく手段がほとんどないのです。それでは初期費用や端末費用が大きすぎるリスクになってしまいますので、事前に購入を約束してくれる人たちが一定数集まれば作るという共同購入的な仕組みを利用したのです。

公開からおおよそ2週間で冒頭のスクリーンショットのように416人が購入を約束してくれて、購入金額としては118,090ドル(105円換算で12,399,450円)が集まっています。製品を見たことがないという意味ではかなりの金額になってきているのですが、それでも目標は72万ドルなのでまだまだほど遠いともいえます。

できれば、世界に展開していきたいので、みなさま海外でお知り合いがいらっしゃいましたら、この話をシェアしていただければと思います。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す