TRILOGトリログ

積み木で試行錯誤

2016.12.09

投稿者 : lisa

りいさです。

たいへんありがたいことに、年末に向け多くのご注文をいただいております。

オペレーションチームのメイン業務は、お客様のご希望に可能な限り沿った納期で、商品をお届けすることです。

実は今、だいたい12月第2週、第3週は、1年のうちで飛行機が最も混み合う時期です。中国発アメリカ向けの混雑が最もひどく、飛行機のスペース空き待ちでフライトできないということも起きてしまいます。

中国発日本向けはアメリカ向けほどではないものの、クーリエさん、forwarderさんにご協力いただき、早め早め、にスペースの予約をして準備をしています。

スペースの予約をする際に必要なのは、物量見込みです。パレタイズを始めた頃は、この見込みがうまく立てられず、12パレットと見積もったら実際は8パレットだった(またはその逆)、などということも起きていました。最近は随分慣れてきて、例えば昨日の出荷は、25パレットの見込みに対して実際は24パレットでした。

さて、慣れてきたとはいえ、多くの端末を扱っているので、カートンサイズは様々、どうしても見込みと実際にはずれが起きてしまいます。

例えば、ある日の出荷、最後の1パレットの様子の写真です。

20161205.jpg

選択肢は3つです。
1)他に出荷できる商品で2段目を埋め上面を平らにする
2)同じサイズのカートンを用意し、中に梱包材を詰めて2段目を平らにする
3)個口で出荷する
パレタイズの目的は貨物のダメージを防ぐことですので、ベストは1)です。1)ができないとき、2)と3)のどちらを選ぶかは時と場合によります。

積み木のようなパレタイズ作業や、はみ出してしまった時の取り扱いについては、中国スタッフが試行錯誤しながら日々、昨日よりも今日、今日よりも明日、良くなっていけるように、改善に取り組んでいます。

彼らのためにも、1時間でも早く出荷依頼ができるように、私ももっともっと業務改善が必要ですね。

お客様にダメージのない状態で、予定通りに商品をお届けするために。オペレーションチームの試行錯誤が続きます。

このブログを書いたスタッフ

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す