TRILOGトリログ

ミラノサローネの辛かった思い出

2017.05.06

MDW001.jpg

前回書いたように、NuAns for WORKLIFEを出展したミラノサローネ(ミラノデザインウィーク)自体はとても盛況かつ高く評価をしていただいたので成功だったかなと思っています。しかし、初めて出展したので、初めて知ったことも多く、結構大変だったところもありました。もちろん、すべての展示会において「楽」ということはなく、大変なこともありつつ成功に導いていくしかないということは理解しています。それでも、これまでに出展してきた展示会と比べると大変だったという印象が強いです。

MDW002.jpg

世界最大級のデザインの展示会、そして周りでもたくさんの展示が行なわれているということもあって、ミラノサローネを視察した去年から期待は高まり、最終的にNuAns for WORKLIFEが完成してきたので出展をすることに決めました。

ミラノデザインウィークの方は大きな展示会場があるというわけではなく、ミラノ市内に点在しているギャラリーやイベントスペース、路面店などで展開されていて、私たちは知名度がゼロに近いので、いきなり単独で出展しても誰も見に来てくれないという懸念があったため、Superstudioというイベントスペースにブースというカタチで場所をもらって出展することにしました。これにより、Superstudio自体の集客力を期待することができ、他力本願ながら他のブースやスペースを見に来た人が一緒に見てくれるという、展示会を「出会いの場」と考えるとその目的には合った出展方法になります。ちなみに、Superstudioに出展するためには単に申し込んでお金を払うだけではなくて、どんなブランドでどんな製品を出すのか、ということを提出して審査を受ける必要があります。

MDW011.jpg

さて、何が大変だったのかというと、何は何よりその会期時間です。ミラノデザインウィークとしてSuperstudioでの会期は4月3日〜4月9日までで、つまり1週間(7日間)です。これまでいろいろな展示会に出ていますが、おおよそ3日から4日で、IFAというドイツの展示会が6日間で長すぎると嘆いていたのに、今回は7日間です。さらに、時間が午前10時から午後9時までなのです(最終日が午後6時)。他の展示会のほとんどは午前は9時からと少し早いものの、終了は午後6時です。ミラノサローネはなんと11時間もの時間展示をしているわけです。過去最長期間の展示会期となるわけです。ヨーロッパの方々はいつからそんなに長く働くようになったのか、と問い詰めたいくらい、朝から夜遅くまでかかる展示会でした。午後9時に終わって片付けて、食事をしていたりするともう11時過ぎになったり、日によっては帰宅するのが日付が変わってからということもありました。

MDW012.jpg

我々は「真面目」ですから、ブースでも当然イスはないですし、ずっと立ちっぱなしで接客をしていますから、本当にヘトヘトになります。たくさんの方が来てくれて、いろいろ意見を言ってくれたりすること自体は楽しくて時間を忘れるほどですが、終わった後の疲労感は半端ではないです。それでも、翌日は10時からなので、9時過ぎには出発しますので、8時くらいには起きていないといけません。そんな一週間でも、イタリアでの仕事だけではありません。日本からのたくさんのメールを捌いたり、電話が来たり、電話を掛けたり、やらなければいけないことはイタリアに来たからといって消えてなくなるわけではありません。

MDW013.jpg

MDW005.jpg

MDW003.jpg

MDW004.jpg

唯一の救いが、食事くらいで、レストランで外食することもあれば、NuAnsミラノサローネチームで自炊してワイワイ食べるときもあり、楽しく過ごすことはできました。良い経験になったと思うし、もしも来年やるのであれば人員など考え直さないといけないと思いました。ちなみに、NuAnsミラノサローネチームの料理が抜群で、レストランに行かなくても豪華な食事を取ることができました。下記に一部をご紹介します。

MDW006.jpg

MDW007.jpg

MDW008.jpg

MDW009.jpg

とはいえ、とはいえ、素晴らしい展示会でした。一緒にミラノまで行ってくれたTENTの2人、と当社NuAnsミラノサローネチームには最大限の感謝を送りたいと思います。おつかれさまでした。

MDW010.jpg

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す