TRILOGトリログ

写真下手さん必見! スマホでも上手に子供の写真を撮る方法

2018.05.14

みなさまGWはいかがお過ごしでしたでしょうか? わたしは実家に帰省したり、動物園に行ったり、プールに通ってみたり充実した1週間を過ごしました。

そんな休日後の今日この頃、楽しかったな〜と思ってカメラやスマホの写真を振り返って、自分の写真の下手さにびっくりしています。

「あんなに楽しかったのに全然楽しそうじゃない!!」「あんなに綺麗だったのに、のっぺりとしたこの景色は何なんだ!?」と、毎度のことながら残念な気持ちになっているたーにゃです。

今日はわたしのように写真下手な方でも、子供の写真が格段に上手に撮れるようになる厳選アイテム2点をご紹介したいと思います!!

1つ目がこちら、Catalystの完全防水ケースシリーズです。

CT-WPIP175-BK.jpg

まずはこちらをご覧ください。

Park_1.jpg
 

Pool_4.jpg

わたしの裸のiPhoneで撮影した水遊びシーン。どうですか? うーん…楽しそうな遊び場ではあるけれども、なんとなく臨場感に欠けますよね。心なしか子供たちも元気がなさそうに見えます(笑)

そして、こちらがCatalyst製品ではないですが、防水ケースに入れて撮影したものです!

Pool_1.jpg
 

Pool_2.jpg

水しぶきまでが綺麗に写っていて、プールで遊んでいる楽しそうな雰囲気がびしびしと伝わってきます。さらに水濡れを気にせず、子供と一緒に思いっきり遊べるというのも嬉しいですよね! これからの水遊びシーズンにぜひご活用ください。

お次もおなじみのライトニングストラップです!

lightning_pic_001.jpg

子供のシャッターチャンスというのはいつ来るか全く予測がつきません。今だ! と思っても鞄からスマホやカメラを取り出して電源を入れていたらもう遅い・・・。

こちらのライトニングストラップで常に首からスマホをぶら下げておけば、シャッターチャンスを逃しません!! もちろん洋服のポケットに入れていて落としたり、どこかに置いて忘れて来たりといううっかりミスも防止できます。荷物の多い旅行などの際にはとっても便利です!

便利アイテムを上手に取り入れて夏休みを満喫しましょ〜(気が早い・・・)。

このブログを書いたスタッフ

オペレーション

たーにゃ

都心へ働きに出ることに疲れ、自宅から徒歩10分のトリニティに入社を決意。優しい家族とハイテク家電に助けられながら、ギリギリ2人の育児中。年に1度の海外旅行を生きがいに日々精進しております。心はロシアの金髪美女"ターニャ"ですが、寒がりでロシアには住めないので"たーにゃ"でお願いします。

たーにゃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す