社内席替えと自分の机

2018.07.16

Move01.jpg

以前にも書いたことがありますが、当社は半年に一度、全員席替えを行ないます。私を除いて、ただの一人も同じ席のままの人はいません。

恒例行事、社内引越の効能 | トリニティ株式会社

意図としては、上記のリンクの通り、環境を変え、一緒に働く人を変え、既得権益にしがみつかないようにして、リフレッシュした気持ちで仕事に向かうというためです。

6月末というのは当社ではピークシーズンに入っているタイミングなので、ここで移動したり整理したりしなければいけないというのは面倒だと思う人もいるかもしれません。しかし、前述のような意義をしっかりと理解すれば、それはとても大切なことだと分かるはずです。

Move02.jpg

ならば、なぜ私は移動しないのか。私は今、特殊部屋にいます。元々は写真の中の1つに机を並べていたのですが、どうしてもどうしても想定以上に人が入ってきてしまい、押し出される形で奥の小部屋に押し込まれています。

Room.jpg

ここは、元々はシアタールームとしていたところで、80インチのスクリーンがあり、サラウンドシステムがあり、Blu-rayのソフトも充実していて、時間が空いたら映画を観られるように作ったスペースでした。真っ暗である必要があるために、壁もダークな色になっており、ブラインドも黒、扉も閉まるようになっています。

実際に移動することも考えたことがありますが、自分が移動するとそれに伴って移動する人とは同じになるため、私自身が色々な人と近くで仕事するためには動かない方が良いということもあるのです。金庫などは移動するだけでも大事になってしまいますし、そもそも1階にはそのスペースがなかったりします。

いつかは、1階に移動してみようかなとは思っています。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す