Trinity

TRILOGトリログ

簿記の勉強が辛い

2019.02.12

トリニティでは毎年、業務とは別に個人目標を設定することになっています。達成がわかるように、個人目標は資格試験合格にすることが多いです。達成すると、人事考課で評価ポイントがもらえます。

私の個人目標は簿記3級に合格することです。月末の全社定例会で損益計算書を毎月見ているので、勉強も苦痛じゃないだろうと高をくくっていました。

しかし、フタを開けてみたら久々に辛い闘いでした。テキストを読んでも、問題を解いても、全然頭に入りません。これまでのように、単語を無心で3回ずつ書いたり、テキストを無心で読んだりするレベルの勉強では合格できないと気づいたのはつい先日のことです。

というわけで、心を入れ替えて、学生時代を思い出して、ちゃんと勉強することにしました。テキスト代も受験料も経費精算していいことになっているので、無駄にならないように受からないと。

使うテキスト・問題集

テキストから問題集・アプリまで、全部「パブロフくん」シリーズで揃えました。

気持ちをあげるために、大好きなしおりを挟み、付箋を貼りまくっています。

シリーズで揃えた理由はパブロフくんがかわいかったからというのもありますが、シンプルで見やすかったのが最大の理由です。直前のことも覚えていられない私は、1つのトピックがページをまたいで書かれていると情報が整理できません。その点、このテキストは、

  1. ある取引の一連の流れが書かれた4コママンガ
  2. 4コママンガの取引を仕訳に書き起こしたときの解説
  3. 練習問題
  4. 練習問題の回答、解説

1ページずつに分かれてまとまっているので、私の頭の中もぐちゃぐちゃになりません。また、問題のいくつかには解き方の動画がついていて、問題を解く過程を確認することができます。YouTube 好きの私にぴったりの教材です。

やること

  • 仕訳を覚える
  • 基本問題を解く
  • 基本問題の正答率を8割にする
  • 電卓の本を読む
  • 電卓の練習問題を解く
  • 苦手項目の振り返り
  • 問題集を解く
  • 模試を解く
  • やりなおし

真面目にやることを整理してみたものの、どこまでやりきれるのか早くも心配です。

大人になって大分経ちますが、「100点とれたら嬉しいかも」というシンプルなモチベーションでは動けなくなっている自分に気づいて、悲しいです。そもそも、そんなモチベーションで私は勉強を進められていたことに驚いています。

来年度は試験内容が大幅に変わるようなので、今回で受かりたい。久々に使う勉強用のノートやペン選びを楽しむのもほどほどに、真面目に勉強します。

このブログを書いたスタッフ

オペレーション

あさすけ

とてつもない悩み性であったが、この会社に入ってから「死なない! 大丈夫!」が合い言葉に。日々、色々な人に助けられながら元気に働いている。透き通った歌声の、トリニティの看板娘。

あさすけのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す