Trinity

TRILOGトリログ

AUGMに参加する事の楽しみとは

2019.05.19

AUGM、Apple User Group Meetingに参加するのは、Appleユーザーの方々に当社製品を紹介したり、休憩や懇親会などでAppleの製品やサービスを良いところも悪いところも含めて話し合えるという楽しさがあるからです。私自身もう20年以上Apple製品を使い続けてきていますし、少しは情報に精通しているということもありますし、同じユーザーと情報交換することはビジネスという立場を超えて楽しめる時間です。

ただ、それとは別に特に地方で開催されるAUGMにおいては、それ以外にも大きな楽しみがあります。

それが、その地方の歴史や文化に触れること、そして美味しいものを紹介してもらって食べることです。もしも私が自分一人でその土地に行ったとしても、見ず知らずの人が教えてくれるわけもありませんから、インターネットで調べた人気の場所やお店に行くくらいのものでしょう。それだけではその土地の本当の良さが分からないままに帰途についてしまう可能性があります。

いつもAUGMで地方に行く時にとても感心するのが、その地方の人たちはその土地の歴史や、その土地に根ざしたこと、最近の動向、当然美味しい場所などをものすごく熟知しているということです。振り返って、私がどれくらい我が街新座のことを同様に話せるのかと考えてみると、もう少し勉強が必要なのではないかと思ってしまいます。

そして何より、現地の皆さんが、彼ら彼女から見たら地方から来ている私たちにいろいろと教えてくださる気持ちが嬉しいので、見た方が良いよと言われれば時間の許す限り行きますし、食べた方が良いよと言われれば1日5食になろうとも食べてみようと思っています。

そんなこんなで、AUGMに参加すると体重が数kg増えるというのも定番となっています。もちろん、1週間程で元に戻します。

今回は、池島という廃坑になった炭鉱ツアーに連れて行ってもらい、その歴史や実際に炭鉱に入って過去の現場を紹介してもらったりしました。なかなか炭鉱に入ることもなく、またそこで働いていた方が詳細に炭鉱の様子を教えてくださるのは、本当に勉強になりましたし、面白い体験でした。

その他、たくさんの体験をさせていただきましたが、それをひとつひとつ紹介していくとものすごい量になってしまうので、簡単にギャラリーに様子をアップしておきますので、だいだいどんな感じのところに行って、どんな体験をしたり食べ物を食べたのか、かということだけ伝わればと思います。

今回も、長崎でとてもとても楽しい数日間を過ごすことができました。お付き合いいただきましたみなさまには、深く感謝いたしておりますとともに、またの機会にお付き合いいただければ嬉しいです。ありがとうございました。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す