Trinity

TRILOGトリログ

自慢の什器とこだわりと工夫

2019.10.09

先日、当社Twitterにて掲載させていただきましたが、京都ロフト様と渋谷ロフト様にて、NuAnsの独立什器による店頭展開をさせていただいております。

今回、当社としてもWORKLIFEシリーズを機能拡張型デスク「BASE」も含め全ての商品を取り扱っていただき、店内動線におきましても、すばらしい場所をご提供いただけると言うことで、かなり力を入れさせていただきました。

インテリアライフスタイル展同様、当社のエースで4番のTOPPOの全面協力による展示です。

一番初めの展示イメージがこんな感じです。

ここから、店舗様ごとの展開サイズに落とし込んでいき、このような割り振りにします。

こだわりのある製品をいかにして、お客様にお伝えできるか、と言う一心で、スピード感をもって対応させていただくため、自分たちで製作することが多いのですが、今回も自作いたしました。

什器の大きさによって強度が求められますので、板の大きさ、厚み、角材の配置等々、全て自分たちで、計算します。

それが、こんな感じになります。そこから、取引のある素材関連の複数の業者さんに手配を致します。

京都ロフト様では、オープン前に店内に入らさせていただき、そこで、組み立てました。

組み立ててみて、黒の板に対してこのビスの白さが気になりました。

一度気になってしまうと、もうどうしようもありません!

”ビスが隠せて、このマットの質感を損なわない、黒色のなにか”、、、が欲しい。

そう、なにか、なのです!

目的はしっかりしてて、ただ、現地で手に入る一番いいもの、と言う気持ちで、ある意味何でも良くて、良いものがなかったら、黒色のマジックとなにも見つからなかったことも想定しながら。

京都ロフト様の近くの商店街を散策し、100均を発見!

近頃の100均って本当なんでも売っているので、期待大です。

そんなこんなで、こんなものが見つかりました。

手芸用 樹脂粘土!!

何に使うのかも、定かではありませんが、これはいけそうです。

黒いシールもあったんですが、黒いシールの場合、端面が白いので、そこが目立ってしまいそうなので、却下しました。

そして、こんな感じに隠せました!

”ビスが隠せて、このマットの質感を損なわない、黒色のなにか”がこれだったんです!

神は細部に宿る、は言い過ぎでしょうか笑

はい、完全に言い過ぎですね、調子に乗りすぎると良いこと、ありませんが、自信を持つことは重要です、もはや、何言っているかわかりませんね。

でも、でも、こだわって諦めないことが、重要なのだと思ってます。

おかげさまで、こだわりと工夫の詰まった自慢の什器と商品の陳列ができました!

 

アクセス方法や展示フロアまでの案内はTomの実際に行ってみようのコーナー:渋谷ロフト編をご覧ください!

このブログを書いたスタッフ

セールス

やぐー

まったくの畑違いから、2010年トリニティの門を叩く。根っからの明るさと声のデカさと色黒を武器にセールス活動に励む日々。腸閉塞を患って以来、大好きだったラーメンが天敵に。みなさま、お体にはくれぐれもお気を付けください。

やぐーのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す