Fepos_0004.jpg Fepos_0004.jpg

エポスカードがGoogle Payを介したVisaタッチ決済に対応したけれど残念な落とし穴があって使いどころに悩む話

2022.03.14

トリニティでは、モンスターチャンネルを契約しているので、業務中スピーカーから常に何かしらの音楽が流れています。

私は業務の都合上、ヘッドセットで耳が塞がっているため、普段あまり音楽が聴こえてくることはありませんが、先ほどランチから戻ってきて仕事をしていたところ、いつもより大きな音量で音楽が流れていたので、たまには音楽もいいネ! なんて思っていると、今日に限って流れてくる曲が私の好きな曲ばかり。

果ては王菲の曲まで流れてきたので、「超ラッキーデーやん!!」なんてムフムフしていたら、上着のポケットに突っ込んだままの自分のスマートフォンでSpotifyが再生状態になっていて音楽が漏れているだけでしたね…。

ひとりで爆笑して

ひとりでむなしくなりました。

よろしく哀愁…

どうも、フェイです…

 

先日、エポスカードがGoogle Payに対応したのですが、みなさまご存じでしょうか。

設定方法はとても簡単で、もともとGoogleアカウントにエポスカードを紐付けしていた私の環境では、3分ほどで完了しました。トリニティの最寄り駅である志木駅前にはマルイファミリー志木があるので、さっそく人生初の「Visaタッチで!」宣言をしてきました。

Google Payを介したエポスカードのVisaタッチ決済は処理も早く、スムーズに決済を終えられましたが、お店で手渡されたレシートをよくよく見てみると、記載されているカード番号が手持ちのエポスカードの番号と異なっていました。Google Payを介したエポスカードのVisaタッチ決済の場合は赤枠内のバーチャルアカウント番号がレシートに記載されるようです。

Fepos_0000.png

非常に便利なので、これは選択肢が増えたなぁと思ったのですが、後日衝撃の事実が判明しました。

Fepos_0002.png

エポスカードでの Google Pay よくあるご質問より

 

うーん、これでは使うメリットがなくなってしまいますね。

ポイントボーナスが付かないのであれば他の決済方法を選びますし、なかなか使いどころに悩む…。

とりあえず「Visaタッチで!」デビューできたことには満足しています。

このブログを書いたスタッフ

サポート

フェイ

ITメーカーや医療業界でサポートを続けながらイタリアを放浪していたところ、さまざまな商品の魅力に惹かれ、トリニティの一員に。美味しいものを与えられるとどこにでも付いていきがち。

フェイのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す