• ホーム
  • トリログ
  • ライフ
  • 自然に包まれながらサイクリングしたい人におすすめ〜緩やかなアップダウンも楽しめる国営武蔵丘陵森林公園〜

00_eyecatch.jpg 00_eyecatch.jpg

自然に包まれながらサイクリングしたい人におすすめ〜緩やかなアップダウンも楽しめる国営武蔵丘陵森林公園〜

2022.05.13

先日、四国旅行で尾道〜向島〜岩子島でサイクリングをしました。気がつけば30kmほど走っていたようで、普段運動をしない私は足がガクガク、まるで合宿に来ているような気持ちになりました。

しかし、あんなに自転車を乗り回したのは小学生以来のことで、疲れを上回る楽しさと爽快感が忘れられず…もう一度、自然の中をサイクリングしたくて、国営武蔵丘陵森林公園に行ってきました。サイクリングロードは全長約17kmとのことなので、尾道〜向島〜岩子島サイクリングを経験した私なら走りきれるはずです。

朝一番の森林公園のエントランスです。人はまだまばらですが、レンタサイクルの券売機にはすでに列ができていました。家族で自転車を借りている方々もいて大人気のようです。後部にチャイルドシートがついている自転車もレンタルでき、子どもを乗せて走っている姿を見ては心の中で応援していました。

01_entrance.jpg

本日の愛車です。小学生の頃に憧れだったマウンテンバイクを借りてみました。森林公園のサイクリングロードは山の中にあるためか上り坂や坂道が多く、尾道〜向島〜岩子島サイクリングのようなアップダウンを楽しめそうです。

02_bike.jpg

森林公園には自転車専用道路があって、比較的安全に、そして、安心して走ることができました。とはいっても、所々に横断歩道があり、急カーブやその先が崖という場所もあるため、スピードの出し過ぎには注意が必要です。期待通りの上り坂と下り坂の連続でしたが、マウンテンバイクということもあり、風を切って快適に走ることができました。

03_cyclingroad.jpg

公園内は水辺で遊べそうなところもありました。夏は気持ちよさそうです。

03_ogawa.jpg

サイクリングの途中で植物園エリアを発見しました。自転車を停めて、しばし植物園を歩いて回りました。ルピナスはもう少しで見ごろだったようです。十分きれいでした。

04_lupinus.jpg

憧れのネモフィラも見ることができました。こちらは見頃が少し過ぎたようでしたが、十分に青い絨毯が広がっていました。

05_nemophila.jpg

今回も「PictureThis」というアプリが大活躍。気になった植物はすぐさま「PictureThis」のカメラで撮影しました。こちらは「ハルザキクリスマスローズ」という名前だそうです。クリスマスローズなのに春咲きとは…調べてみないとわからないものです。

06_springchrstmasrose.jpg

07_picturethis.png

サイクリングだけでなく、ちょっとしたハイキングも楽しめます。

08_mountainroad.jpg

自然に包まれている感じがとても気持ち良かったです。そして、無事に17kmを走りきることができました。日焼けはヤダ、筋肉痛もヤダという私ですが、これからもサイクリングはちょこちょこ行ってみたいと思います。

 


Funwalk-project_footer_yoko.png

このブログを書いたスタッフ

経営企画

あさすけ

とてつもない悩み性であったが、この会社に入ってから「死なない! 大丈夫!」が合い言葉に。日々、色々な人に助けられながら元気に働いている。透き通った歌声の、トリニティの看板娘。

あさすけのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す