NEWSニュース

New Products 2007.10.27

HDMIバージョン1.3a準拠、4入力1出力HDMI切替機の販売を開始

トリニティ株式会社(代表取締役:星川 哲視 本社所在地:埼玉県新座市)は、10月28日(日)よりSimplismの新製品である、HDMI切替機(4入力1出力)「HDMI Switcher 4×1」を全国の家電量販店を通じて販売いたします。

なお、上記製品はTrinity Online Storeでも取り扱いいたします。

HDMI切替機(4入力1出力)
[HDMI Switcher 4×1]

 「HDMIでフルデジタルシステムを構築」

DVDやHDDレコーダー、Playstation3、HD DVD、Blu-rayなどHDMI対応機器が増えていく中で、テレビやプロジェクターなどの機器の入力が足りなくなってきており、すべてHDMIを使用したフルデジタルシステムの構築にはHDMI切替機が不可欠となります。

Simplism(シンプリズム)HDMI Switcher 4×1は、HDMIの次世代規格バージョン1.3aに対応した4入力1出力のHDMI切替機で、さまざまなソース機器を付属の赤外線リモコンまたはフロントパネルスイッチで簡単に切り替えて楽しむことができます。

「次世代HDMI規格バージョン1.3aをサポート」

HDMIバージョン1.3aでは、これまでのフルHDである1080pだけでなく、より色深度を拡張した「ディープカラー」や広いカラースペースを実現する「xvYCC」、より高音質を実現する「Dolby TrueHDおよびDTS-HD Master Audioのサポート」、映像と音声の同期を自動的に合わせる「リップシンク」など、次世代を見越した多くの機能を盛り込んであり、当分の間はバージョン1.3aで対応できるとされています。
「HDMIコントロールを利用して快適なリモコン操作」

Simplism HDMI Switcher 4×1はHDMI規格の規定するConsumer Electronics Control(CEC)に準拠しているため、「Panasonic ビエラリンク」、「Sharp ファミリンク」、「Sony ブラビアリンク」、「Toshiba レグザリンク」などのHDMI機器コントロールに対応します。これまでの多くのHDMI切替機などと違い、切替機を通してもHDMIによる快適なリモコン操作を活用することができます。

<Simplismについて>

トリニティのオリジナルブランドとして新しく生まれたSimplismは、「シンプルの中にプラスがある」をコンセプトにし、製品本体はもちろん、パッケージデザインにもこだわりを持って取り組み、かつ手軽に購入いただける価格帯の製品作りをしています。


<トリニティ株式会社>

トリニティは、ありふれた製品ではなく、キラリと光るiPod/Macintosh周辺機器を世界中から選りすぐって、日本のマーケットに紹介していくことを使命として、一歩先のデジタルライフを提案していきます。

社名:トリニティ株式会社

代表取締役:星川 哲視(ほしかわ てつし)

設立:2006年5月1日

所在地:埼玉県新座市野火止8-2-12

URL:https://www.trinity.jp/

[本リリースに関するお問い合わせ]

トリニティ株式会社:加瀬

TEL:048-299-3433

FAX:03-6368-5173

e-mail:[email protected]

ニュース一覧に戻る

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す