NEWSニュース

Newsletter 2022.06.28

6月28日は貿易記念日! LA発! シンプルで機能性に優れたBlueloungeのプロダクトをご紹介

「デジタルライフを豊かにする」をスローガンに、スマートフォンアクセサリーをはじめとした、デザインや使い心地に優れた製品を企画・開発するトリニティ株式会社(代表取締役:星川 哲視、本社:埼玉県新座市)から、6月28日「貿易記念日」にちなみ、当社が正規代理店として取り扱う、ロサンゼルスで設立されたブランド、Blueloungeのプロダクトをご紹介いたします。

Blueloungeについて

20200724_bluelounge_lineup_scene02.jpg


いまある空間に自然に溶け込む、シンプルで機能性に優れた製品

シンプルなデザインで、あなたのいまの生活環境にも自然と溶け込むBlueloungの製品。もちろん、機能性にも優れ、生活の中で感じたさまざまな問題を解決してくれる製品ばかりです。

今回はその中でも特に人気の高い3製品をピックアップしてご紹介いたします。

ノートPCスタンド Bluelounge Kickflip

価格:13インチラップトップ用 ¥3,300 (税込) 、15インチラップトップ用 ¥3,520 (税込)

貼ってはがしてしっかり固定、MacBook Proの角度を調節する便利なスタンド

Bluelounge(ブルーラウンジ)のKickflip(キックフリップ・MacBook Pro用フリップスタンド)は、吸着パッドで貼り付けた足でMacBook Proに空間を作り、熱を逃す薄型エアスペーサー/スタンドです。

人間工学に基づいた角度調節により、いつでも一番見やすい、あるいはタイピングしやすい角度に合わせることができ、楽な姿勢で作業をすることができます。

Kickflip_pic_001.jpg

MacBook Proの熱を逃がす

吸着パッドで貼り付けてMacBook Proを立たせ、背面に少しの空間を作り出し熱を逃します。長時間MacBook Proを使い続けていると、本体が熱くなってしまい熱がこもってしまうことがありますが、設置面から若干の角度とスペースを作り出すことにより、熱を逃がすことができます。

Kickflipの貼り付け面となる背面が平らな13インチ(もしくは15インチ)であれば、MacBook Airやその他のラップトップでも使用可能です。
※スタンド角度はMacBook Proに最適化されているため多少前後します。

Kickflip_pic_004.jpg

お手入れしやすい吸着素材

本製品の吸着部分には貼っても痕を残さない厳選した素材を採用しています。何度でも貼り付け/取り外しができますが、埃などの汚れが気になって吸着が弱まった場合は石鹸水で優しく水洗いし、しっかり時間をおいて乾燥させてください。

Kickflip_pic_006.jpg

最小限のサイズで接着できるミニマムなデザイン

MacBook Proの本体のイメージを損なうことをなく、最小限のサイズの薄型スペーサーとしてデザインされています。MacBook Pro背面にある黒い部分のサイズに合わせて13インチ/15インチ専用に設計されているので、持ち運びに便利で見た目も美しいデザインです。

Kickflip_pic_002.jpg

▶︎13インチ ラップトップ用
▶︎15インチ ラップトップ用


ケーブル巻き取りホルダー Bluelounge Cableyoyo

価格:¥1,650 (税込)〜

ケーブルをスタイリッシュかつシンプルに収納

Bluelounge(ブルーラウンジ)のCableyoyo(ケーブルヨーヨー)は、さまざまな機器のケーブルをスタイリッシュかつシンプルに収納することができる、シリコン製イヤフォンケーブル巻き取りホルダーです。

Cableyoyo10_pic_014.jpg

イヤフォンケーブルをくるくると巻き付けて、最後に中央部分に配置されたマグネットパーツにより、イヤフォンをCableyoyoの真ん中に固定してコンパクトにまとめておくことができます。このマグネットパーツは取り外しも可能です。

Cableyoyo10_pic_008.jpg

メタルとシリコンのコンビネーションで使い心地が良く、柔らかいシリコン素材を使用しているのでバッグの中に入れてもケーブルを傷めたり、バッグの中身を傷つけることなくスッキリ収納できます。

Cableyoyo10_pic_012.jpg

真ん中の穴に指をひっかけ、ケーブルを引っ張ることですぐにCableyoyoからイヤフォンを取り出すことができます。

Cableyoyo10_pic_006.jpg


ケーブル収納ボックス Bluelounge CableBox

価格:¥5,060 (税込)

手の付けられない場所をプチリフォーム

デスクの下、コンピューターのまわり、テレビの裏側。絡まったケーブルは埃を被り非常に汚い状態になってしまいます。掃除機に吸い込まれて断線したり、足を引っかけてプラグを抜いてしまったことはありませんか?

Bluelounge(ブルーラウンジ)のCableBox(ケーブルボックス)が、そんな悩みを簡単に、完全に解決します。

Cablebox_pic_006.jpg

設置は簡単、電源ケーブルやテーブルタップをすべてCableBoxにしまうだけ。最初にケーブルを抜いたり接続している機器の電源を切る必要はありません。単にCableBoxに入れてフタを閉めるだけ。足を引っかけてしまうこともなくなり見た目もスッキリ、簡単なプチリフォームができます。

BEFORE

AFTER

スペースを有効に使う

すっきりとしたデザインが特徴的な平らなフタは、中身を隠すだけでなく、ルーターやハブなどのデバイス置き場としても便利です。

Cablebox_pic_003.jpg

恐ろしいトラッキング現象を防ぐ

コンセントとプラグのすき間に埃が蓄積され、そこに湿気がたまると漏電、発火して火事の原因となるトラッキング現象を、埃を防ぐことにより防止します。
※本製品はテーブルタップや電源ケーブルに埃を付きにくくし、開口部を十分にあけて内部エアフローも十分に取っておりますが、トラッキング現象を完全に防ぐものではありません。定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

Cablebox_pic_001.jpg

安全に安全を重ねる。難燃素材、HIPSを使用

CableBox本体の左右にはケーブルを通すほかにエアーフローとして十分な通気口を開けて内部の温度上昇を防いでいます。万が一の時のために難燃性の素材、HIPS(耐衝撃性ポリスチレン)をを使用し、難燃性能はUL94 V-0の試験をクリアしています(ガスバーナーで10秒接炎)。

Moenai.jpg


<Blueloungeについて>

Bluelounge(ブルーラウンジ)はプロダクトデザイナーのDominic Symons(ドミニク・サイモンズ)とグラフィックデザイナーのMelissa Sunjaya(メリッサ・サンジャヤ)により設立された総合デザインスタジオです。この2人のパートナーシップにより、さまざまな分野においてデザイン・機能的に優れた製品が生み出されています。


<トリニティ株式会社>

トリニティは、キラリと光るコンピューター周辺機器やデジタル雑貨などのアイテムを輸入/開発して日本や海外のマーケットに紹介しています。「デジタルライフを豊かにすること」が私たちの原動力です。

社名:トリニティ株式会社
代表取締役:星川 哲視(ほしかわ てつし)
所在地:埼玉県新座市東北2-14-17
URL:https://trinity.jp/
Twitter:trinityinc
Facebook:トリニティ株式会社

[本リリースに関するお問い合わせ]

トリニティ株式会社:広報担当 武知(たけち)、安彦(あびこ)

TEL:048-299-3433
FAX:03-6368-5173
e-mail:[email protected]

ニュース一覧に戻る

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す