失敗しない! iPhone用ガラス&アクセサリー選び vol.2

お店にたくさん並ぶiPhone用のガラスプロテクターやアクセサリーたち。いったいそれぞれ何が違うの? 画面に貼るガラスってみんな同じじゃないの?

そんな風に思っている方に読んでほしい。iPhone用のガラスプロテクターとアクセサリーの特集です。

vol.1ではガラスプロテクターのシリーズそれぞれの特徴をご紹介しましたが、vol.2ではちょっと違う角度からご説明します!

よくばりさんなハイブリッドガラスプロテクター

よく晴れた空の下、画面が光って見えにくかった経験はありませんか? そんなストレスを解消してくれるのが、防眩効果を備え持つこのガラスです。光の乱反射や映り込みを抑えるAR加工が施されています。さらにブルーライトもカットしてくれちゃう「デキるヤツ」です。

vol.1で紹介したシリーズそれぞれでご用意しています。

開発チームのようへいによるブログでも詳しく効果を紹介していますよ〜。


iPhone 7/6s/6
iPhone 7 Plus
iPhone SE/5s/5c/5

色で見分けて! ガラスの特徴それぞれ

いろんなガラスプロテクターシリーズがあることは分かった。でも、なんかいっぱいあるけど何が違うの?

という方、ご説明します。今回ご紹介したシリーズはそれぞれが持つスペックによってパッケージのメインカラーが分けられているのです。

・グリーン → 画面あざやか光沢仕様の基本の1枚
・レッド → さらさらタッチで反射も防止
・ブルー → 目にやさしいブルーライトカット
・イエロー → プライバシーを守る、のぞき見防止
・オレンジ → 光の下でもよく見える、AR加工&ブルーライトカット

vol.1で紹介したほとんどのシリーズがこの色分けでラインナップしています。欲しいガラスプロテクターを探す時の参考にしてみてくださいね。

開発チームのかんかんのブログでも、開発目線でフィルムのそれぞれを詳しく紹介しています。

iPhoneをきっちりがっちり包み込む、ガラスプロテクターとケースのセット

iPhoneを守るためにキワキワまで攻めたクリアケース「Aegis」と、ガラスプロテクターもしくはフィルムのセットです。なんとカバー率は98.8%!

iPhoneを買った時そのままの美しい新品のような状態で使っていきたい、という方にはうってつけのセットです。

そしてジェットブラックユーザー必見なのが、ケースのつぶつぶ特殊加工「マイクロドット」。このつぶつぶのおかげで、つるっとした質感のジェットブラックをはめても密着痕が出ず、きれいな外観を保ちます。


ケース&立体成型強化ガラス | ケース&衝撃吸収フィルム


ケースと立体成型強化ガラスセット
ケースと衝撃吸収フィルムセット

iPhoneを首からさげるっ!? 便利なネックストラップ

Lightningコネクターにカチッと装着するだけでiPod/iPhoneを首から提げることができるアクセサリーです。

操作中、iPhoneを落としてしまう心配もないですし、手ぶらでiPhoneを持ち歩くことができる便利なシロモノです。オフィスで、街中で、アウトドアで…どこでも大活躍します。

トリニティ社内でも愛用者多数。なぜかiPhoneも装着せずにアクセサリーのようにただ首からさげている社員もいます(笑)。最近ではApple AirPodsへの対応もばっちり確認済みです。


LightningStrap

失敗しない! iPhone用ガラス&アクセサリー選び vol.1

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す