NEWSニュース

  • ホーム
  • ニュース
  • New Products
  • 「関連記事提案」「タグ提案」「サイト内検索」 – 文脈解析で3つの機能を提供するWordPressプラグイン「FUTURA(フーツラ)」を発表

New Products 2021.04.27

「関連記事提案」「タグ提案」「サイト内検索」 – 文脈解析で3つの機能を提供するWordPressプラグイン「FUTURA(フーツラ)」を発表

トリニティ株式会社(代表取締役:星川 哲視 本社所在地:埼玉県新座市)は、文脈解析によってブログ記事の関連度を算出し、関連性の高い記事を自動表示するWordPressプラグイン「FUTURA(フーツラ)」を発表しました。


▶︎FUTURA Webサイト

20210427_001.png

FUTURAとは

「FUTURA(フーツラ)」の名前の由来はフューチャー。フューチャーのラテン語です。人力ではできないことをいわゆるAIがする、「コンテンツ管理の未来」という意味で名付けました。

FUTURAは、記事の内容を「文脈解析」します。その上で、文脈解析による「関連記事提案」「タグ提案」「サイト内検索機能」を提供します。

関連記事提案機能

「関連記事提案」は、文脈解析からコンテンツ内のすべての記事の関連度を算出、最適な関連記事を提案します。

新しい記事も、公開と共に解析します。また、それと共に過去の記事との関連性も再解析するため、新しい関連が加わった際には、過去の記事の関連記事表示も更新されます。
20210427_002.jpg

タグ提案機能

「タグ提案機能」では、記事で使用されている頻出語や関連語を抽出し、最適なタグを提案します。この「日本語の記事の単語を解析し、最適なタグを提案する機能」は、WordPressプラグインとしては初の機能となります。

FUTURAでは、最適なタグを設定することをお薦めする記事が一覧で表示されクリック1つで適用が完了するため、管理者や担当者の負担を大幅に軽減する機能となっています。
20210427_003.jpg

サイト内検索機能

FUTURAでは、その文脈解析技術を利用し、検索機能も提供します。文章の内容で検索できるため、探したい記事を適切に見つけることができます。もちろん、表記揺れがあっても検索が可能です。

また、検索結果の表示は関連度順の他、期間指定での絞り込みにも対応しています。期間指定は1週間、1ヶ月、1年、または任意の期間のみを表示することも可能です。
20210427_004.jpg
FUTURAの利用は、WordPressのプラグインをインストールするだけですぐに開始できます。また、ダッシュボードからのインストールにも対応しています。

本日4月27日にベータテスターの受付を開始し5月31日に終了、そして6月1日にローンチ、無料トライアルの受付を開始いたします。

ベータテストにご協力いただいた方は、その後6ヶ月間FUTURAの利用が無料となります。

▶︎ベータテスターお申し込みフォーム


<トリニティ株式会社>

トリニティは、キラリと光るコンピューター周辺機器やデジタル雑貨などのアイテムを輸入/開発して日本や海外のマーケットに紹介しています。「デジタルライフを豊かにすること」が私たちの原動力です。

社名:トリニティ株式会社
代表取締役:星川 哲視(ほしかわ てつし)
所在地:埼玉県新座市東北2-14-17
URL:https://trinity.jp/
Twitter:trinityinc
Facebook:トリニティ株式会社

[本リリースに関するお問い合わせ]

トリニティ株式会社:広報担当
TEL:048-299-3433
FAX:03-6368-5173
e-mail:[email protected]

ニュース一覧に戻る

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す