Trinity

TRILOGトリログ

Macworld会場レポート【Apple編】

2007.01.24

1月10日の夜遅くにラスベガスからサンフランシスコに移動し、11日と12日というMacworldの後半部分を視察してきました。以前も少し触れましたが、CESが1月8日から11日までで、Macworldが1月9日から12日までということで、先にCESに行かざるを得なかったのです。基調講演後にすぐに発売される新製品があった場合に触れないので悲しいのですが、今回はすぐに手に入る新製品はなかったため、嬉しいんだか嬉しくないんだか…。

さて、世の中の流れに遅れに遅れていろいろなメディアがレポートをし終わった後で、Macworld会場レポートをお送りします(笑)。そして、最初のApple編はすでにみなさんが知っていることばかりになってしまうかもしれませんが少しお付き合いください。

Macworld01.jpg

Macworld02.jpg

MosconeセンターのNorthとSouthの2つのホールに分かれて展示が行なわれていました。 昨年はSouthホールだけの展示でしたので、規模としては大きくなっています。ただ、もっと前には普通にNorthホールも使っていたので、前に戻ったということもいえます。

Mosconeセンターは地下でつながっており、入り口からはいるとエスカレーターで地下におり、そこからNorthとSouthのどちらかに移動します。South側にAppleやMicrosoft、Adobeなど大手メーカーが出展していることから、Southホールの方が活気があるように見えます。しかし、実際にはNorthホールはまだ小さいけれどもこれからの可能性に満ちた会社が出展している可能性があるので、我々のビジネスとしては実はNorthホールの方が大事だったりします。Southホールに出ているような大きな会社は、我々が携われるほど小さくなかったり、日本支社があったり、すでに他の代理店が販売していたりするので、面白いモノがあっても手が出せない場合が多いのです。

Macworld03.jpg

さて、AppleブースといえばiPhoneです。まるで宝石を見ているかのようにケースの中で静かにゆっくりと回転しているiPhoneを、興味津々の観客が熱心にのぞき込み誰もが写真を撮って自慢しようとしていました。もちろん、参加しました(笑)。

Macworld04.jpg

Macworld05.jpg

もう、いろいろなところでイヤというほど見たかもしれませんが、もう一度ご覧ください。iPhoneが現実のものとなった場合には絶対に欲しくなるような製品に仕上げてくるだろうとは思っていましたが、ここまでのものとは思っていませんでした。正直、いますぐ欲しいところです。携帯電話としては少し大きい気もしますが、画面サイズと使い勝手の関係から考えると妥当な気もします。iPhone自体については後ほど別途書きたいと思います。

Macworld06.jpg

iPhoneのおかげで少し霞んでしまった感のあるApple TVですが、デモンストレーションコーナーは多くの人で賑わっていました。私としては一番最初に気になったのはテレビの方でした。遠目から見たところメーカーのロゴが見えなかったのですが、デザインがかなり美しいので映し出されるインターフェースと相まってすばらしいソリューションに見えました。実際にはMacお宝鑑定団によるとSonyのテレビ
だったようです。

デモで少し使わせてもらいましたが、ビデオコンテンツも写真もみんなハイクォリティのものばかりが入っているため、それを見るだけで美しいのですが、これが実際に自分の撮った写真だったりビデオだったりした場合にはどうなるんだろうか、などと考えてしまいました。素材が良いと、どんなものでもよく見えたりしますよね。

Macworld07.jpg

Macworld08.jpg

さてこちらは基調講演でも触れられず、Appleウェブサイトにこっそりとアップロードされ、Appleブースでもひっそりと展示されていた新しいAirport(AirMac)ベースステーションです。iWork’06という、明らかに07がもうすぐ出るだろうという状況の中でのマイナーなコーナーにひっそりと置かれていました。裏面も見ようと思ったのですが、線がギリギリで裏返すことはできませんでした。Mac miniとApple TV、それにこの新しいAirportベースステーション、全部同じサイズなのかと思ったら少し違うみたいですね。

Macworld09.jpg

最後はAppleブースのど真ん中にあるプレゼンテーションコーナー。基調講演で触れられなかったLeopardのプレビュー版をデモしていましたが、それほど新しいことはありませんでした。ただ最後に一点、「リリースは春」ということだけはしっかりと言っていました。春はドコまでが春なんでしょうか。

次回以降はあまりメディアには載っていないサードパーティーのブースなどもご紹介します。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す