衣食住の三位一体でライフスタイルを提案する

2016.08.09

Mansion01.jpg

本日、当社トリニティ株式会社は本社所在地である埼玉県新座市東北2-14-17にある土地および建物、さらに同所在地に隣接する東北2-14-16の土地および賃貸マンション物件を購入・取得しました。これにより、本社所在地通称ザイオンと当社運営レストラン「トリニータ」の長期的確保に加えて、賃貸マンション取得したことによってトリニティの考えるデジタルライフを提案するライフスタイルルームを提供することとなりました。

簡単に言えば、「賃貸していた本社を買って末永く使えるようになり、同時に隣の賃貸マンションも買ったので大家になりました」ということです。
【トリニティ本社(ザイオン)】

【賃貸マンション】

元を辿れば、現在のザイオンは6年ほど前にそれ以前に入居していたオフィスが手狭になり、倉庫も兼ねられる事務所が欲しいと倉庫物件を探していて出会った場所です。最初は1階を倉庫、2階を事務所にして、外観は倉庫でありながら内装に相当な手を入れて美しいオフィスを作りました。その後にビジネスの規模が拡大し1階で入出荷をできるレベルではなくなってしまったので、人も増えてきたということもあり1階の一部を改装してオフィスに転用、もう片方をイタリアンレストランにと変貌させました。

これまでトリニティが手掛けてきたビジネスは主にiPhoneやスマートフォン、タブレットなどのデジタルデバイスを中心としたデジタル機器に、保護や彩りを目的としたアクセサリーを提供することで、デジタルライフを豊かにする、というキーワードでさまざまなスタイルを提供してきました。これは、どれかといえば、衣食住の衣にあたると考えています。その後に、トリニータを始めることとなり、衣食住の食においてトリニティの考えるデジタルライフと食ということを追求しました。

最後に残ったのが衣食住の住で、いつかはトリニティの考える住をカタチにしたいと考えていました。元々は、ショールーム的なものを構え、そこにNuAnsやその他我々の思う新しいデジタルライフの回答を住む空間として作り込んでみたいと思っていたのです。今回、さまざまなタイミングが作用して、土地と建物を取得することになり、これで衣食住の住を提案できる下地としてはできました。

まだ本日契約を済ませて登記をしたばかりなので、具体的なプランは進行しておらず、ブレインストーミングレベルでのアイディアしかありませんが、これから早急に固めて実行していきたいと思っています。家具などを配置したファーニッシュドルームや、トリニータと連携したサービスとか、いろいろ夢が膨らみます。空いているときにはAirBnBを活用しても良いかもしれません。このトリログを読まれているみなさまからもアイディアがあれば是非ともお寄せいただきたく思います。

ちなみに、物件情報はこちらから見ることができます。空室もあるので新座周辺にお住まいをお探しの方は検討してみてください。

トリニティとは三位一体という意味です。衣食住の三位一体のデジタルライフスタイルの提案をこれからしていきたいと思います。トリニティの新たなチャレンジに乞うご期待。

追記:名前は「カーサ・トリニティ」となりました。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す